アベンヌミルキージェルは頼れるオールインワン!その合わせ技と得する買い方とは?

毎日のメイクで酷使され、

乾燥と戦う、顔面のお肌。

 

「テカり」も「化粧崩れ」も

乾燥が原因だといわれています。

 

仕事・家事・育児に忙しい女性にとって、

保湿が大切だと分かっていても、

なかなか時間はとれません。

 

そんな女性の強い味方がオールイン化粧品!

洗顔後にこれひとつで化粧水と乳液、

場合によっては美容液効果まで得られます。

 

とはいえ、

オールインワンはなかなか「これ!」

といったものが少なく、

選ぶのにも一苦労ですよね。

 

わたしもオールインワン大好きなのですが、

数がありすぎて軽く難民になりました…。

 

1個で6役のオールインワン?(めちゃ忙しいママ向け
⇨⇨⇨1個で6役って凄すぎ…忙しい人は豆乳イソフラボン 薬用美白ジェルで手軽に美白対策!

 

そんな過去もありますが、先日、

化粧品カウンターで相談したところ、

試供品として手渡されたのが

アベンヌミルキージェル

 

敏感肌用温泉水として有名

アベンヌのオールインワンだったのです。

 

それでは今回は、

★オールイン化粧品の効果がなぜ微妙なのか?

★アベンヌミルキージェルの効果は違うのか

★アベンヌミルキージェルの使用感、合わせ技

★アベンヌミルキージェルの賢い買い方

これらを余すことなく、

お伝えしていきますね~。

 

オールインワン化粧品の効果が微妙な理由

お肌の状態を整える基礎化粧は、

普段メイクしない女性でも必須です。

 

基礎化粧品を順番につけていく手間は

地味にめんどうくさいので、

オールインワンはとても需要が高いようです。

 

ところが実は、

オールインワンはとても難しい基礎化粧品。

 

納得のいくアイテムに出会った人は、

少ないかもしれません。

 

その理由は、

本来「保水」と「保湿」は、別物だから

だと思います。

 

オールインワンに納得できない理由は、保水と保湿の両立が難しいから

オールインワン以外の場合

本来の基礎化粧は、

●「化粧水」で水分を与えて保水

●「乳液」で油分を適度に与えて保湿

●さらに乾燥している人は、「クリーム」や「美容液」で油分を追加します。

というのが基本です。

 

お肌に潤いを与え、

油分で蓋をするイメージです。

 

オールインワンの場合

オールインワンを使ったことがある方は、

分かると思うのですが、

●プルプルしたジェリータイプのもの
●こっくりしたクリームタイプのもの

がありますよね。

 

これは、

水分と油分のどちらかに片寄っているから、

このようにタイプが分かれるのです。

 

簡単にいえば、どちらを選んでも

「化粧水」もしくは「乳液」絶対にどちらかが多くなってしまう。

ということです。

 

二度言いますが、オールインワンは、

一回で「水」と「油」をお肌に与えます。

 

ですので残念なことに、

ジェリータイプは、蓋をする油分が足りず、
クリームタイプは、保水成分が不足する。

しているのです。

 

本来水と油は反発するので、

仕方ないことでしょう。

これがオールインワンの難しさです。

 

化粧品なのかオールインなのか、その前に「スキンケア」が丁寧な人は大丈夫?
⇨⇨⇨敏感肌は丁寧すぎるスキンケアが原因!?今すぐ試してほしい敏感肌改善術

 

 

アベンヌのミルキージェルは「バランス配合型」

アベンヌミルキージェル「ミルキードロップ(イメージ図)」
アベンヌ公式サイトより引用

アベンヌはもともと、

敏感肌の人にむいている

南仏アベンヌ温泉の温泉水をベースにしたスキンケアシリーズです。

 

スプレータイプの化粧水は、

以前から評価が高く、

アトピー体質の人にも支持されてきました。

 

そんなアベンヌが出したオールインワンですから、

もちろん「敏感肌用」

低刺激で安心して使うことができます。

 

特に注目したいのが、

アベンヌ温泉水をベースにした「水分成分」のほか、しっかりと「保湿成分」「油分成分」が配合されていること。

3つをバランスよく配合していることが明記されています。

 

また、このミルキージェルは、

アベンヌウォーターが日本で発売されてから、

29年目にして初めて

日仏共同開発」されたアイテムです。

 

日本人女性の肌に合うように、

コンセプト開発から日本サイドが関わっています。

忙しい女性向けだという動画もありますね。

かなり気合の入った商品なのでしょう。

 

ミルキージェルは想像以上に「こっくりしたクリーム状」塗るとサッと浸透する

まずは試供品を試してみました

アベンヌミルキージェルを塗った感じ

試供品でも朝晩たっぷりつけても、

じゅうぶんな量が入っています。

 

「朝はパール粒2個分、夜は3個分」が

公式で推奨されている量です。

 

白く乳化したクリームで、

ジェルというよりはクリーム寄りです。

 

初めて手に出した時は、

想像以上にこっくりしているので

本当にこれオールインワン・・・?

と思ってました。

 

見た感じ重めのクリーム状だけど、馴染みはいい!

重めのテクスチャーで、

肌に伸びるか心配になりましたが、

実際に塗るとサ~ッと浸透して肌に馴染み、

使い終わったあとは、

モチモチした手触りになります。

 

これがとても不思議なのですが、

濃厚なクリーム状なのに肌の熱で

溶けて化粧水っぽく変化する感じです。

 

化粧水のアベンヌウォーターが

まったくの無香料なのに対し、

ミルキージェルは「かなり香ります」

 

フローラル系ではなく、

海外化粧品によくあるような「お化粧品の香り」です。

これが嫌な方は、詳細は後述してありますが、

塗ってしばらくすると、

香りは気にならなくなります。

 

自分好みの使い心地にカスタマイズもいけるかも!

最初はオールインワンということで

これひとつですませてみましたが、

やはりテクスチャーがやや重い気がしたので、

最初に導入化粧水を使ってみることにしました。

 

ところが、

ミルキージェルは肌に触れるとスッと液状化するため、

普通の化粧水の後だと水分量だけ多くなってしまい、

せっかくの「こっくり油分で蓋をしてる感じ」が薄まってしまいます。

 

考えた結果、

前からちょっとした時に使っている「ハト麦保湿ジェル」を

付けたあとにミルキージェルを塗ってみました。

これがドンピシャだったんです!

 

私個人的な意見ですが、

ちょっと固さのあるジェル状の保水剤、

そのあとでミルキージェルを塗ると、

お肌に美容成分が密着する感じがものすごく高まります。

 

いろいろとカスタマイズして、

自分の合う感じにしていってください。

 

ミルキージェルは、香りが最大の難点?

いちばん残念だったのが、

無香料ではない点ですかね・・・

 

アベンヌウォーターは無香料なので、

完全に匂いがしないと思い込んでいましたが、

ミルキージェルはかなり香りが強かったのです。

 

それもフローラル系ではなく、

いかにも「大人の化粧品」といったあの匂いです。

 

わたしは外資系の化粧品臭が本当にダメなので、

ちょっとめげそうになりました。

 

ハト麦保湿ジェルとの合わせ技で、

使用感はものすごくいい感じだっただけに、

香りに関しては、

無香料タイプを出してほしいくらいです。

 

だけどもですね・・・

意外に、慣れます、ほんとに!笑

 

香りは3日目にして慣れました。時間が経つと匂いは飛びます

幸いなことに、

ミルキージェルを顔に馴染ませて、

しばらくすると香りは飛んでくれます。

 

ずっと鼻につくほど強い香りではないので、

実際に使っても、

日中気になることはありませんでした。

 

また私の場合は、

かぎ慣れない香りだったので、

よけい気になるだけで、

3日もするとこの香り自体に慣れてしまいました。

 

出したときに「うっ」となることもなくなりました。

 

ただ、匂いは個人差があるので、

気になる方はまず、

取扱店で試供品をゲットして、

数日間使い続けてみましょう。

数日すると、慣れる可能性が高いです。

 

ミルキージェルは通販なら、1,000円くらいお得に買えます

店頭で買うと、

税込3780円(50g入り)するミルキージェルですが、

Amazonの通販では、

送料無料の2800円ぽっきり

と、かなりお得に購入可能です(R1年6月現在)

 

試供品はドラッグストアなどの店頭で

相談することをおすすめしますが、

現品を購入するなら絶対にネットがお得ですね!

 

私も現品は、Amazonでゲットしました。

そのまま塗っても、

オールインワンとは思えないしっとり感ですし、

保湿ジェルなどとの組み合わせで、

自分好みの使い心地にカスタムできます。

 

オールインワンをお探しの方は、

通販でお得に

アベンヌミルキージェルを入手して下さいね!

 

 

avene-milkygel商品画像
100navi-公式Twitter-
広告