オルビス・アテニアのクレンジング 効果的な使い分けは?【メイク濃度で全然違う】

ベースメイク・ポイントメイクで

クレンジングを使い分けしてますか?

 

「一度でキレイにオフできる優秀クレンジング」

って、基本的にどの商品もそう言いますが、

肌質とメイク濃度で、実は違います。

 

今回は人気クレンジングを出している2社。

 

人気クレンジング①
オルビス「クレンジングリキッド」

 

人気クレンジング②
アテニア「スキンクリア クレンズ オイル」

スキンクリア クレンズ オイル

 

上記2製品を、

実際に使っている使用感と使い方から、

人気クレンジングの効果的な使い方をお教えします。

 

どちらかのクレンジングだけ買いたい

って人も、特徴が分かるので、参考にしてみてください。

 

ベースメイクをスッキリ落とせるクレンジングとは?

蛇口の水を手ですくう

ベースメイクをキレイにオフできるクレンジングが欲しいけど、

どうやって探せばいいの?

とお悩みの方もいるかと思います。

 

おすすめクレンジングを選ぶときのポイントについて解説しましょう。

キレイにメイクオフできるクレンジングがおすすめ

しっかりめのメイクをしている人は

洗浄力が強めのクレンジングがおすすめ。

 

オイルタイプ・リキッドタイプは

肌に密着した下地やファンデーションを浮かせて

キレイに落としてくれるので、

一度のクレンジングでスッキリとした肌になるでしょう。

 

保湿成分が含まれていれば、肌のうるおいは守られる

クレンジング料に保湿成分が含まれているものを使うと、

しっとりとした洗い上がりの肌になります。

 

クレンジングによっては、

油分を落とし過ぎて洗い上がりがカサカサになってしまいますが、

保湿成分が肌のうるおいを守ってくれるため、

カサカサ肌にならずに済むというメリットがあるのです。

 

オルビス・アテニアのオイルクレンジングを徹底比較!

化粧品大手メーカーのオルビスとアテニアでは

高い人気を誇るクレンジングが展開されています。

 

ではオルビスとアテニアのクレンジングは

どちらがより優秀なのか?

実際に使ってみた感想をご紹介します。

 

オルビスクレンジングリキッド

オルビスから展開されているのは

リキッドタイプのクレンジング。

 

オイルカットの軽やかなリキッドがメイクと馴染み、

スッキリオフしてくれます。ベタつきなく、

スーッと肌に伸ばすことができるのもポイントのひとつです。

 

使用感と感想

手のひらに出してみると少しとろみがあるものの、

オイル特有のべたつきは一切ありません。

 

肌の上でスーッと伸びていくので、

使用感は抜群だと思いました。

 

肌の上で軽くクルクル回すと、

ベースメイクのような着色料が少しずつ浮かんできます。

 

30秒程度で全体の着色料が浮かんできたので洗い流すと、

キレイにオフできていることがわかりました!

 

保湿成分が含まれているおかげか、

洗い流した後にカサツキも感じません。

 

とてもうるおっているということはないですが、

すべすべとした触り心地の良い肌になりますよ。

 

⇨⇨⇨(公式サイト)オルビス「クレンジングリキッド」

 

続いて、アテニアスキンクリアクレンズ

アテニアのスキンクリアクレンズは、

ノーマルタイプとアロマタイプの2種類が展開されています。

 

クレンジングに、

メイクと肌の汚れを落とす成分が配合されているため、

W洗顔不要の時短クレンジングです。

 

使用感と感想

ノーマルタイプ・アロマタイプのどちらも使ってみましたが、

個人的にはアロマタイプの方が好みです。

 

控えめだけど、心が落ち着くような香りがするので、

クレンジングをすることが楽しみになりそうです。

 

気になる使用感ですが、

こちらもオルビス同様優秀だと思いました。

 

オフする時間はオルビスより長いものの、

洗顔いらずなのでトータルで考えるといいかな?という感じ。

 

メイクも毛穴に溜まった汚れも落ちているのか、

洗い上がりはザラザラ感のないツルツル肌になっていました!

⇨⇨⇨(公式サイト)アテニア「スキンクリア クレンズ オイル」

スキンクリア クレンズ オイル

実際に使ってみて気付いたポイントをご紹介!

オルビスとアテニアの両方のクレンジングを、

実際に使ってみて気付いたポイントをまとめてみました。

 

どちらか選ぶときに、参考にできるようにしてみました。

 

オルビスクレンジングリキッド

まずはオルビスクレンジングリキッドの

気付いたポイントをご紹介します。

 

良い点・悪い点どちらもありますが、

悪い点は対策もお教えします。

 

メリット:オイルカットだから肌質を問わず使える!

オルビスクレンジングリキッドは

オイルカットのリキッドクレンジングなので、

肌質を問わず使えるというメリットがあります。

 

通常のオイルは、強い洗浄力があるものの、

必要な皮脂も落としてしまう恐れがあることから、

乾燥・敏感肌には不向きとされています。

 

オルビスのクレンジングはいらないものは落とすけど、

必要なものは残すことができるため、

どの肌質のクレンジングにもおすすめできます。

 

デメリット:ポイントメイクはリムーバーで落としておいた方が良い

ベースメイクはしっかり落としてくれますが、

ポイントメイクに関しては、キレイにオフできないことも・・・!

 

ウォータープルーフのアイライナーやマスカラは、

スッキリ落とすことができなかったので、

ポイントメイクはリムーバーで

先に落としておいた方が良いかもしれません。

 

アテニアスキンクリアクレンズ

次にアテニアのクレンジングを使って気付いたポイントです。

こちらも良い点・悪い点があるので、

どちらもご紹介します。

 

メリット:W洗顔不要だから洗顔いらずで便利!

アテニアのクレンジングの一番のメリットは、

W洗顔不要という点だと思います。

 

基本はクレンジングでメイクを落とした後に

洗顔料で肌の汚れを落とすという流れですが、

こちらを使えば、

クレンジングひとつでメイクオフも洗顔もできてしまいます。

 

いつもの2STEPが1STEPになるだけで

随分楽に感じるので、

スキンケアを時短したい人に特におすすめです。

 

デメリット:洗浄力が強いから、肌質によっては不向きなことも……

美容液成分が含まれていますが、

オイルタイプなので洗浄力は強め。

 

肌質によっては、

クレンジング後にカサツキを感じるかもしれないので、

酷い乾燥肌の人には不向きかもしれません。

 

含まれる美容液成分でカバーできるほどの乾燥であれば大丈夫かと思いますが、

とにかく乾燥がひどい!

という人は、アテニアではなく、

優しい洗浄力のクレンジングを選んだ方が良いでしょう。

 

オルビスとアテニアでは、使い分けは必須。

化粧水の使い分け

オルビス・アテニアのクレンジングはどちらも優秀・・・。

ではどちらを選べばいいのかというと、

洗浄力の強さで選んでみてはどうでしょうか?

 

ポイントメイク・ベースメイクをしっかりする人は、アテニアスキンクリアクレンズ
ポイントメイク・ベースメイクどちらも適度にするナチュラルメイク派は、オルビスクレンジングリキッド

こういった使い分けになります。

 

肌質やW洗顔不要というクレンジング個々のポイントを見て決めてみてもいいですね。

 

アテニアとオルビスはどちらのクレンジングも超優秀です。

ぜひ、試してみてくださいね。

毎日のメイクオフが快適になりますよ。

 

⇨⇨⇨(公式サイト)オルビス「クレンジングリキッド」

⇨⇨⇨(公式サイト)アテニア「スキンクリア クレンズ オイル」

スキンクリア クレンズ オイル

クレンジング
100navi-公式Twitter-
広告