かなり時短メイク!レオスールデクラ 色の選び方と使い方テクニック

  • 2020年1月18日
  • 2020年1月17日
  • 美容
忙しい女性なら誰もが考える時短メイク

いろいろな時短パターンがありますが、
いちばん効率的でキレイに見せる
時短メイクのカギは「肌の質感」です

お肌さえキレイに見えれば、
眉とリップを仕上げるだけで
きちんと感が出せるのです。

特にわたしは子どもが産まれてから、
時短メイクは肌の質感だと思い知りました。

若いうちはあまり興味のなかった
ハイライト、ツヤ感がとても大切でした。

化粧下地で、ある程度整えたら
これひとつでベースメイクは完成。

クレドポーボーテの「レオスールデクラ」の
選び方・使い方のテクニックを解説していきます。

 

クレドポーボーテのレオスールデクラが人気の理由

レオスールデクラは
資生堂のクレドポーボーテから
「フェイスカラー」として発売されている
パウダータイプのハイライトです。

今まで数々のコスメマニアをとりこにして、
非常に評判の高いハイライトなのですが、
わたしもパウダータイプとしては
これを超えるアイテムは無いと思っています。

ハイライト、使ってますか?レオスールデクラで今までの認識が変わった

ママになり、自分のお肌の元気のなさに
ションボリする毎日。
テカりではなくツヤ、血色感がほしくて
肌のキレイな先輩ママに助けを求めました。

なんと、彼女は「下地の上からパウダーをつけて終わり(日焼け止め機能もつく)」とのこと。

一番大事なのはシミやクマを飛ばすために
仕上げにハイライトを入れるということでした。

ハイライトなんて驚きです。
その工程が既に時短ではないような…。

ところが、レオスールデクラは
むしろ時短メイクにもピッタリでした。

ファンデ・コンシーラーを省けるくらい
肌がキレイに見えるので、
ベースメイクが早い早い。

もちろんリキッドなどで仕上げたお肌なら、
透明感あふれる陶器肌が完成します。

今までプチプラコスメのハイライトを
試してみる程度でしたが、
クレドポーボーテのレオスールデクラで
完全にハイライトの認識が変わりました。

 

ツヤと透明感が凄い。魅力の異なる4色展開

レオスールデクラの効果は「ツヤ」「透明感

サッと塗るだけなのに、
明らかにテカりとは違う
上質な輝きが肌に乗ります。

公式ホームページによると、その秘密は光をデザインする「イルミネイティングビーズ」
最先端テクノロジーで顔の動きに合わせて、光を生み出すのだそうです。

この質感はいちど使えば実感できるので、
お値段で悩む方は一度、
コスメカウンターでタッチアップをおすすめします。

一度に使うのはごく少量。
結果的にコスパも最強のヘビロテアイテムになります。

発売当時から廃盤品、リニューアルなどを経て
2020年現在では4色展開となっています。

上品なパール感で、
不自然なギラギラ感とは無縁なのですが、
4つそれぞれ「ラメ感」「色味」が異なります。

17番?18番?レオスールデクラの選び方テク

絶妙なカラー展開のレオスールデクラ。
それぞれイエベ向き、ブルベ向きと比較されるものの、どの色も秀逸で特徴が異なります。

自分に似合わなそうな色でも
実際は肌が明るく見えることも。
色に悩む人にわかりやすいように
選び方を解説していきます。

タッチアップ ⇨ 通販購入が一番おすすめ

資生堂のコスメカウンターがあるのなら、
まずは実際にタッチアップしてみることをおすすめします。

タッチアップする理由としては、
レオスールデクラは肌の色だけでなく、
「普段のメイクの方向性」「年齢」
によって向き・不向きが異なるから。

また、パレットに入っている時は
カラーの違いがはっきり分かりますが、
実際に肌にのせるのは、ほんのひとはけ分。

ごく薄い発色なので、
実際につけた方が見比べることができます。

欲しいカラーが決まったら、
実際の購入は通販するのがベストです。

レオスールデクラは通販で
極端な割引にはならないことが多いので、
Amazon・楽天などポイントを付けたほうが
お得だと言えるでしょう。

レオスールデクラは単価が高いので、
ポイントも大きいですね。

レオスールデクラのカラー選び方

cledepeau-beaute REHAUSSEUR D'ÉCLAT cledepeau-beaute REHAUSSEUR D'ÉCLAT cledepeau-beaute REHAUSSEUR D'ÉCLAT cledepeau-beaute REHAUSSEUR D'ÉCLAT

レオスールデクラの選び方をまとめました。
下記を参考にすれば、間違いないと思います。


14番はピンク系が強く、
最も肌なじみがいいカラーと思います。
パール感が強すぎず、
いちばんナチュラルに仕上がるでしょう。
○血色感を出したい人、
○強すぎるラメ感が苦手な方
におすすめ。

16番はベージュ、ゴールド系が強く、
肌の色が濃い人向けです。
ラメ感が全カラー中いちばんなので
塗れたようなツヤを出すことができます

17番はレオスールデクラ人気ナンバーワンカラー
ホワイト・ラベンダー
ブルー・ピンクなどが入った
透明感を出すのにピッタリの色です。

18番はオレンジ、コーラルが入った
温かみのある色です。
○血色感を出したい人
○落ち着いたツヤが欲しい人
におすすめ。

色味としては、
ブルベの方は「14番」「17番」
イエベの方は「16番」「18番」
がおすすめと言えます

 

レオスールデクラの上手な使い方

使い方は簡単です。

目の下あたり、頬骨の高いところから
こめかみに向かってフワッとひとはけ。

ほかには、
○こめかみのあたりにCを描くようにひとはけ
○あごの先に少しだけつける
といった付け方もできます。

レオスールデクラは、光を反射させて
透明感を出すパウダーなので、
濃いシミに対するカバー力はありません。

ただ、ちょっとしたシミそばかすや
クマを目立たなくさせる効果は十分。

下地をしっかり塗れば、その上から
「フェイスパウダー」+「レオスールデクラ」で
ベースメイクは完了できます。

アイメイクをがっつりしなくても、
レオスールデクラの透明感があれば
キレイなお肌のナチュラルメイクが仕上がります。

付属のブラシが秀逸で、
狙ったゾーンに乗せやすい平筆の上に、フワフワでパウダーをサッとぬることができます。

顔全面にぬるわけではないので、
不自然な白浮きなく、
ツヤ肌がゲットできますよ。

 

レオスールデクラでコスパよく時短

頬をさわる女性

レオスールデクラ(本体)は、
決してお安いお値段ではありませんが、
本当に買ってよかったと思います。

必要最低限のメイクで
透明感を出せる上、
ごく少量なので長い目でみれば
コスパも最強。

ハイライトなんて意識したことなかった…
という方にこそ、コンシーラーや
リキッドファンデの代わりに
試してみて頂きたいアイテムです。

メイク落としも楽になるので
お肌の負担、時間の負担が段違い

素肌の質感をアップさせたい方は
ベースメイクに取り入れてみて下さいね。

広告