コラージュ洗顔パウダーは週2で十分効果あり。肌をつるつるにする使い方テクニック解説

  • 2019年12月27日
  • 2019年12月27日
  • 美容

毎日しっかりケアをしているつもりでも、
「肌のざらつき」「くすみ」が
気になるときがあります。

今回は、「コラージュ洗顔パウダー 」を
使った洗顔テクニックの解説となります。

実際使ってみると、
たった週2回、いつもの洗顔に
ひと手間加えるだけで、
ツルツルお肌になりましたよ。

この記事は、
「今から買おうと考えている人」
「実際買って使用中の人」
が参考になるような内容となってます。

それでは、コラージュ洗顔パウダーの
使用感
注意点
使い方テクニック
について、解説していきますね。

コラージュ洗顔パウダーを実際使った感想

年齢を重ねると特に感じるのが、
肌のざらつきやくすみ。

「メイク乗りが悪くなった」
と感じることも増えました。

酵素の力で肌をツルツルに

酵素の力で肌のざらつきやくすみ、
毛穴の汚れまでオフしてくれるのが、
コラージュ洗顔パウダーです。

古い角質がすっきり落ちるので、
洗い上がりはツルツルなのにしっとり

いつまでも触っていたくなるような、
そんな洗い上がりがお気に入りです。

敏感肌でも使える酵素洗顔と話題

敏感肌なので酵素洗顔は、
肌に合わないと思っていたのですが、
コラージュ洗顔パウダーは敏感肌でも使える設計

年齢を重ねた肌を優しくケアしながら洗えます。

肌が敏感になりやすい生理前でも、
肌荒れすることなく使うことができました。

週1使うのではなく、週2で十分良かった

カレンダー

使い方はかなり簡単で、
いつもの洗顔の代わりに使うだけでOKです。

実際に使ってみて、
使い心地の良かった方法を紹介します。

「週に2回」いつもの洗顔を変えよう

公式サイト では、
毎日の洗顔に使えると書いてありますが、
もともと乾燥肌で敏感肌だったので
週に1回ペースの使用から始めました。

しかし、週1ペースで使ってみて、
ちょっと物足りなさを感じたので週2ペースに。

週2ペースにしたところ、
肌のツルツル感が持続して、
化粧水の浸透がよくなりました。

今まで悩んでいたメイクのノリもよくなり、
肌のトーンもアップしたように感じましたよ。

たっぷり泡立てなくてもOK

泡を手に取る

普通の洗顔料はしっかり泡立てて、
濃密な泡を作りますよね。

コラージュ洗顔パウダーは、
水を含むと同時に酵素が働き始めます。
なので、
そこまでしっかり泡立てる必要がない。

むしろ手早く泡立てて、
顔に乗せることのほうが大切なんですよ。

手のひらに少しこんもりと泡がのる程度でOK。

短時間で泡立てて洗顔できるので、
今までの洗顔料よりも楽に感じました。

洗い上がりは「ツルツル」だけどつっぱらない

コラージュ洗顔パウダーを使うまでは、
酵素洗顔って刺激が強そうなイメージがありました。

実際にほかの酵素洗顔を使った時も、
ピリピリと刺激を感じたのも事実。

でもコラージュ洗顔パウダーは、
低刺激で肌に優しく、敏感肌でも使いやすい。
洗い上がりもツルツルなのに、
ツッパリ感は全くなし。

肌がもっちりと柔らかくなり、
スキンケアをしているときも
とっても気持ちがいいんです。

継続することで毛穴が目立ちにくく

コラージュ洗顔パウダーは、
できるだけ長く続けることが大切だと感じました。

毛穴のケアにも効果的を言われていますが、
数回の使用では、
効果はほとんど時間できません。

半年くらい使い続けたころから、
少しずつ小鼻の毛穴の黒ずみが薄くなっていき、
頬の毛穴も目立ちにくくなってきました。

効果の感じ方は個人差がありますが、
コラージュ洗顔パウダーと
丁寧なスキンケアで、

ある程度の効果を期待できますよ。

乾燥肌や敏感肌は要注意

石鹸

敏感肌でも使いやすいコラージュ洗顔パウダー。
乾燥の進み具合や。
肌がいつもよりも敏感になっているときは、
ちょっとだけ注意が必要です。

コラージュ洗顔パウダーを使う上で
気を付けたいことを紹介します。

肌が敏感になっているときはピリピリすることも

女性は特に生理周期によって
肌荒れしやすいタイミングがありますよね。

もともと敏感肌の人は、
生理前になると肌が荒れやすくなる人も多いと思います。

私は生理前でもあまり感じませんでしたが、
妊娠期にピリピリと刺激を感じました。

肌が敏感になりやすいタイミングに使うと、肌荒れを起こしてしまうリスクが高まります。

空気が乾燥する時期や、汗をたくさんかいて、
肌が敏感になりやすい時期などは、
慎重に使うのがおすすめです。

乾燥肌の人は特に注意が必要です

もともと乾燥肌の人も注意が必要です。

コラージュ洗顔パウダーを使うと、
さらに乾燥が進んでしまう可能性も。

肌が乾燥している人は、
肌の表面が細かくけば立ったような状態
になっていることが多いです。

酵素は古い角質を落とす働きがあるので、
乾燥した肌に使うと肌のバリア機能まで
一緒に奪ってしまうこともあるんです。

パッチテストをして、
異常がないかチェックしてから使ってくださいね。

使うペースを見直すのがおすすめ

カレンダー

肌が敏感でも乾燥していても、
コラージュ洗顔パウダーの洗い上がりを経験すると、
使い続けたいと思ってしまうんですよね。

肌トラブルを最小限に抑えるには、
コラージュ洗顔パウダーの
使う頻度を見直すのがカギです。

実は、週に1回でOK

私は週に2回いつもの洗顔に変えて
コラージュ洗顔パウダーを使っていましたが、
肌トラブルを起こさずに使うなら
週1回のケアがおすすめです。

週に1回の使用でも、
十分に酵素の力を実感できるはずですよ。

週に1回のペースで、
かゆみや赤みが出る場合は、
「10日に1度」「2週に1度」ペースに落としてみてください。

必ずこのペースで使わなければいけない
という決まりはありません。

自分に合ったペースで使うことで、
肌トラブルを最小限に抑えることができますよ。

コラージュ洗顔パウダーで洗顔した日は「スキンケア」が重要

コラージュ洗顔パウダーを使った日のスキンケアは、いつもより丁寧に行うのがおすすめ。

化粧水が浸透しやすい状態になっているので、
優しく包み込むようなケアを心がけましょう。

ただしやりすぎはNG!古い角質を落とした後、
肌は敏感になっているので、
必要以上に水分を与えてしまうと
肌ふやけてがダメージを受けやすくなるんです。

いつも通りのケアを丁寧に行うことで、
肌がよりしっとりするはずです。

スペシャルケアでコラージュ洗顔パウダーを使うのがカギ!

美容

コラージュ洗顔パウダーは、
毎日の洗顔に使うのもいいですが、
週に1~2回のスペシャルケアとして
取り入れるのがおすすめ!

定期的に使うことで
肌に必要以上の刺激を与えずに済みますし、コスパがよくなる。

コラージュ洗顔パウダーは低刺激とはいえ、
肌に合うかどうかは個人差が大きいです。

自分に合った頻度で
コラージュ洗顔パウダーを取り入れましょう。

⇨⇨⇨【持田ヘルスケア】コラージュ洗顔パウダー

広告