選ぶならどちら? 医療レーザー脱毛とエステサロン脱毛の違い

  • 2019年1月1日
  • 2019年2月26日
  • 美容

 

なんで、どうしてわたしはこんなに毛深いんだろう…。

そんな悩みをお持ちの方、

本当に多いものです。

 

最近では女性だけでなく、

男性もムダ毛の処理に悩むご時世

になりました。

 

ムダ毛の処理は自分で行うのが一般的ですが、

誰もが憧れるのが、プロの手による脱毛です。

 

行う場所・料金・効果などにさまざまな種類がある脱毛施術。

特徴を理解して、

自分に最適な脱毛にチャレンジしてみましょう!

 

もっと早くやればよかった…!経験者だからこそおススメするプロの脱毛

結論から言いますと、
ムダ毛は自己処理より、
断然プロにお任せした方がメリット大です。

 

費用や脱毛に通う時間、

羞恥心などいろいろなハードルがありますが、

もし興味があるなら、カウンセリングだけでもぜひ行ったほうがいいですね。

 

ただし、同じ脱毛でも

「医療レーザー脱毛」と

「エステサロン脱毛」では

特徴がまったく違います。

 

大きく分けると、

費用・効果・痛みにそれぞれ違いがあるのです。

 

初めての方ではどちらを選べばいいのか迷ってしまうと思いますが、

経験者の視点からそれぞれの特徴をご紹介致します。

 

ご自分の予算や脱毛にかける熱意、毛の質などで

どれが一番自分に合っているのか検討してみて下さい。

湘南美容外科クリニック

病院で行う脱毛と、エステサロンで行う脱毛はどこが違うの?

脱毛には種類がある!

病院で医師や看護師が行う脱毛が「医療脱毛」

エステサロンでエステティシャンが行う脱毛が「エステ脱毛」

 

簡単に説明すると、

行う場所・行う人・脱毛の種類によってふたつに分けられています。

 

一般的に医療脱毛はレーザー脱毛

であることが多く、

エステ脱毛はフラッシュ脱毛(光脱毛)

がほとんどです。

 

どちらの脱毛も「黒い色素に反応する」仕組みで、

脱毛前に毛を剃って毛根を目立たせておきます。

 

毛根の色素にエネルギー波を照射してダメージを与え、

毛が生えてこないようにするのです。

 

医療レーザー脱毛の特徴

なんといっても、

「半永久的にツルッツル」な状態をキープできるところ!

 

私はワキを医療脱毛しましたが、

施術から15年ほど経っているにもかかわらずムダ毛ゼロです。

産毛すら生えて来ません。

 

これは、

医療用の強力なレーザーで毛根を死滅させるためで、

ほぼ確実にムダ毛はゼロになります。

 

威力の強いレーザー照射ですから、

お肌へのダメージも多く、正確な施術が必要です。

 

このため、

レーザー脱毛は医療機関でしか行えないのです。

 

また、その分価格も高く、

施術中に痛みが出やすいことも特徴でしょう。

 

毛根にピンポイントでレーザーを当てていくイメージなので、

広い範囲を行う時は時間が掛かります。

メディカルエステわき無制限

 

エステ脱毛の特徴

エステ脱毛は医療レーザーほど強力ではないので、

ツルツルに無くなるというより「毛が薄くなる」という感じ

です。

 

イメージ的には、

部分的に生えないところが増えてきて、

その陣地が広がっていきます。

 

レーザー脱毛と違い、

一度抜けた毛穴からまた生えてきますが、

次に生えて来る毛は産毛になって細く目立たなくなります。

 

医療脱毛より、長期間通って少しずつ毛を弱らせていくのですが、

これだけでは完全に脱毛できない人もいれば、

根気強く通って、ほぼ気にならないレベルまで続ける人もいます。

 

光エネルギーを分散させて当てるので、

腕や足など広範囲でも素早く施術が完了します。

 

また、

医療脱毛より段違いに値段がお安いです!

 

施術中の傷みは医療脱毛より弱いのですが、

広範囲に照射するため肌表面全体が終わった後でヒリヒリすることがあります。

 

↓エステ脱毛が気になった人は下記を読んでください。

値段と痛み、効果の差がデメリット

どちらの脱毛も、

お値段と施術による肌ダメージがデメリットでしょう。

 

医療脱毛はとにかく高いです。
全身レーザー脱毛すると、
医院によりますが30~40万円はかかります。
パーツに分けても数万~10万円前後するのが相場です。

 

また、施術を受けている間は、

毛穴ひとつひとつに「パチンッ」という、

輪ゴムで軽くはじくような痛みがあります。

 

我慢できないほどではありませんが、

皮膚の薄いVIOなどは少し辛いかもしれません。

 

しかし、

それを乗り越えると、

完全にムダ毛が生えてこない肌を手に入れられます。

 

 

 

対して、

エステ脱毛は医療脱毛よりだいぶお安く、
割引キャンペーンが豊富なのが特徴です。
数万円の脱毛が場合によっては、
数千円のキャンペーンもあるようです。

 

ただし、

完全に生えなくするというより「減毛」

といったイメージで、

どうしても医療脱毛より効果は弱くなります。

 

ずっと通い続ける根気が必要です。

 

また、

施術中の痛みは非常に弱く、レーザーに比べれば段違いで痛くありません。

 

そのかわり、

施術終了後に広範囲にヒリヒリと軽いやけどのような痛みが出ることがあります。

脱毛する前のカウンセリングで納得いくまで相談しよう!

どの脱毛も、

契約前に必ず入念なカウンセリングがあります。

 

医療脱毛なら施術前に麻酔クリームなどを塗ってくれたり、

もし痛みやトラブルが出てもその場で医療機関として対応してもらえるので安心です。

 

その代わり、

お値段は相応に高いですから、

「なんとしてもツルツルに永久脱毛したい!」という方は、

頑張ってレーザー脱毛にチャレンジして下さい。

湘南美容外科クリニック

 

 

エステ脱毛は光照射の出力を弱くすることで

肌ダメージを避けられますが、その分脱毛効果も落ちてしまいます。

 

(私は担当のエステティシャンが変わった回の効果がまったく違ったので、)

担当者の技術によって、脱毛効果が変わるのも難点です。

 

もし気に入ったスタッフがいる時は、

遠慮なく指名予約した方がいいでしょう。

 

エステ脱毛は値段が安い代わりに、

回数をこなさなければ効果が実感できません。

 

月1回の施術に確実に通えるのか、

予約は取れるのかきちんと計画してみて下さい。

 

どちらの脱毛でも、

施術後は肌のヒリヒリを押さえるために冷却材で冷やします。

 

施術当日はお風呂で温めたり、

プールや海で刺激するのを避けましょう

脱毛の日の前後にレジャーの予定は入れないように注意する必要がありました。

 

 

おススメは脱毛場所によって種類を選ぶ方法です!

医療レーザー脱毛とエステ脱毛、

それぞれの違いはお分かりになったでしょうか?

 

もし費用を少しでも抑えたいなら、

ワキや腕・足など今後絶対に毛が生えてほしくないところは医療脱毛を……

 

VIOなど、

ある程度の毛があってもいいところは「減毛」目的でエステ脱毛を……

 

と使い分けてみましょう。

 

ちなみに私は、

ワキ毛を完璧に脱毛するために湘南美容外科クリニック」を利用しました。

初回お試しでお安いコースがあるので、

痛みに耐えられるか確認したければ試してみましょう。


VIOは恥ずかしかったことと完全脱毛は望まなかったので、

大手エステサロンである「TBC」て光脱毛しました。

 

もちろん無毛にはなりませんが、

ある程度の量を減らすことには成功しましたよ。

 

効果を取るか値段を取るかはその人の目的次第!

まずはカウンセリングでしっかり説明を受けて、

自分の納得のいく方法で試してみて下さいね。

 

TBCで、VIO脱毛した事はこちらでコラムにしてます。

よかったら読んでみてください。

エステサロンでVIO脱毛してみた体験記!

100navi-公式Twitter-
広告