イプサ化粧水は乾燥肌ニキビ肌に効く?成分と効果的な使い方

保湿化粧水を使っているのに肌が乾燥する、

朝しっかりケアしているのに、

肌が乾燥すると悩んでいませんか。

 

そんな方におすすめなのがイプサのザ・タイムR アクア。

極度の乾燥肌でも乾くことなく

ぷるんぷるんの潤い肌を保ってくれます。

 

これまでに乾燥肌で悩んできた人でも、

しっかり潤い続けることが可能な

魔法のアイテムなのですが、

なぜ肌が乾燥しないのでしょうか。

 

この記事では、

●保湿力の秘密
●ニキビ肌にも効く理由

についてご紹介します。

 

乾燥肌を改善し、

憧れのうる肌をゲットしましょう。

 

ちなみに商品は、Amazonや楽天で楽々ゲットできます。

 

目次

イプサ化粧水の効果的な成分「アクアプレゼンターIII」とは?

イプサ化粧水の潤いの秘密は、

独自の成分である「アクアプレゼンターIII」にあります。

また、肌の潤いを保つことのできる製法である。

 

保湿化粧水選びで一番大切なことは、

保湿力があることはもちろん、

潤いを閉じ込める機能性があるかどうかが重要です。

 

肌の潤いを保つには、

バリア機能が正常であることも大切で、

このバリア機能を司るセラミドが鍵を握っています。

 

この化粧水は潤いを与えた後に、

その潤いを閉じ込めることができるため、

いつまでも潤いの続く美肌を

キープすることが可能ですよ。

 

イプサ化粧水にはニキビケアに有効な成分が含まれている

イプサにはニキビケアに有効な薬用成分も含まれてるため、

繰り返しニキビで悩む方の強い味方となってくれるアイテムなんです。

 

低刺激処方だと保湿力が少ないので

満足できない方も多いはず。

 

イプサ化粧水は保湿力抜群の上、

肌荒れを防ぐことができるので、

美肌が目指せると言えますよ。

 

効果的な成分だけど、嫌なベタつきはないので使いやすい

高い保湿力があるのに、

素早く肌の奥に浸透するため

表面に残っていることもありません。

 

よくある化粧水は、ベタつきやすいのですが、

イプサ化粧水なら

弾力とハリのある肌へと導いてくれるので、

ストレスとなるベタつきもなく

季節問わずに使えるのも、魅力の一つです。

 

テカリを抑えて肌のバランスを整える

実は皮脂分泌が多い方にもおすすめなんです。

皮脂に保湿となると、

テカテカになってしまうイメージがありますが、

この化粧水は肌の潤いのバランスを整えてサポートするため、

余分な皮脂が出ないように

調整してくれるのです。

 

なので皮脂分泌が多い方でも、

適度な潤いに抑えて、

テカリのない美肌へと導いてくれます。

 

肌の油分と水分量を整えて揺るがない肌に

大人になるとアンバランスになりがちな

肌のコンディションも整えてくれるの特徴の一つ。

 

水分量と油分量のが均一になることが

美肌への鍵となるのですが、

年齢を重ねるとどんどん肌の潤う力が

衰えてしまいます。

 

大人になっても揺るがない肌をキープするには、

しっかりケアして肌の水分量を

整える必要がありますよ。

 

粒が細かいから、抜群の浸透力で成分がしみこむ

抜群の浸透力を誇る高機能アイテムでもあります。

 

どんなに良い成分が含まれていても、

奥まで浸透しなければ意味がありません。

 

通常のヒアルロン酸よりも小さい分子にすることで、

角層の奥までたっぷり潤いを届けることができるのです。

 

これなら肌の内側にも、

たっぷりのうるおいを届けることができるので、

インナードライなどの肌悩みも解消できるでしょう。

 

大人の肌荒れを防ぐ効果も期待できる

毎日しっかりスキンケアをすることで、

大人の肌荒れを事前に防ぐこともできますよ。

 

大人になると、ちょっとしたことで、

ニキビなどの肌トラブルを引き起こすため、

揺るがない肌状態に保つ必要があります。

 

イプサ化粧水なら、

肌荒れを防ぐ成分も含んでいるため、

外的刺激による肌へのダメージも防げるでしょう。

 

肌のバリア機能を高めながら

隙のない美肌を目指したい方にも

ぜひオススメの化粧水です。

 

イプサ化粧水の効果的な使い方【正しく使って乾燥を防ぐ】

どんなに良い化粧水を選んだとしても、

正しい使い方が出来ていないと意味がありません。

 

乾かない美肌を手に入れるなら、

効果のある使い方も

しっかりとマスターしておきましょう。

 

朝晩のケアで乾燥しないしっとり肌になる

保湿ケアの基本は、朝晩の2回のケアは怠らないこと。

 

どんなに保湿力があっても、

きちんと2回のケアを行うことが大切です。

 

朝は出かける前に潤いを補給するイメージで。

夜は寝ている間に、

お肌の回復を促すようにケアしてくださいね。

 

肌刺激も少なくニキビ肌にも最適な化粧水

これ以上ニキビが増えないようにするためにも

しっかりと保湿ケアをしてください。

 

毛穴に詰まっている状態だと

繰り返してしまう可能性もあります。

 

保湿をすれば毛穴を柔らかくすることができ、

アクネ菌を除去しやすくなりますよ。

 

ただし、

全てのニキビ肌に最適とは限らない

どの化粧水もそうですが、

薬用の化粧水でも、

全てのニキビ肌に効果がるとは限りません。

 

万能アイテムではないので、

人によっては合う合わないがあるでしょう。

 

薬用タイプの化粧水として販売されているのですが、

あくまでお肌のケア用品のため、

やはり肌質によっては合わない場合もある

ということは頭に入れておきましょう。

 

日常的に使う場合は?

毎日使い続けることが大切です。

 

その中でも、スキンケア方法をアレンジしたり、

使い方を工夫すれば、

さらなる美肌を目指すこともできますよ。

 

日常的に使う場合は、

必ず洗顔をした後のお肌に化粧水をつけるように。

 

洗顔後のまっさらな肌にたっぷりつける

洗顔後のお肌は乾きやすいので、

乾燥肌の方はなるべく早くに保湿ケアをするように。

 

肌に残っている水滴は

タオルで優しくオフしてから、

イプサ化粧水をたっぷりとつけてくださいね。

 

コットンや手のどちらか好みの方法でOK。

 

手で肌を抑えてじっくり浸透させる

手でつける場合は、

肌を抑えるようにじっくりと、

奥まで浸透させましょう。

 

特に毛穴の開きやすいおでこや頬、

小鼻は肌を温めながら浸透させると効果的。

 

イプサ化粧水を使ったスペシャルケア

普段使いの化粧水にアレンジを加えることで、

さらなる美肌を目指せます。

 

いつもはコットンや手でつけて終わりの方も、

たまには使い方を変えて、

効率よくお肌の潤いを保てると良いですね。

 

コットンパックでたっぷりの潤いを補給

じっくり潤いを届けるならコットンパックがおすすめ。

コットンにたっぷりの化粧水を浸透させ、

お肌に乗せてパックします。

 

シートマスクでなくても

十分に潤いを届けることができますよ。

 

ブースターと組み合わせて使うと効果も倍増

単品使いでも十分に保湿力があるのですが、

ブースターと組み合わせて使えば

もっとスキンケア効果が高まります。

 

ブースターを使うことで、

イプサ独自の潤い成分がグングン浸透して行きます。

 

イプサ化粧水は、正しく使わないと肌が乾燥します。

保湿力が高い化粧水なので、

ただつけていれば良いというわけでもないのです。

 

自分では正しくできているつもりでも、

肌が乾いてしまう原因についても

見て行きたいと思います。

 

使用量の制限をすると乾燥してしまいます

どんなに高い保湿力を持つ化粧水でも、

使用量を制限しては意味がありません。

 

イプサ化粧水はプチプラアイテムと比べると、

使用量をためらってしまう方ことも。

 

高額だと少しでも量を節約したいという考えが、

お肌の乾燥に直結しているのかもしれません。

 

1日1回の保湿ケアでは乾燥してしまいます

日頃のスキンケアの方法は

正しくできているでしょうか。

 

1日に1回しか使わないという方も、

お肌の乾燥の原因と言えます。

 

洗顔後すぐにケアしないと、肌が乾燥したり敏感になる

洗顔後はすぐに化粧水をつけていますか。

洗顔の後時間を空ければ空けるほど、

お肌は乾燥しやすいので注意です。

 

毎日のスキンケアは、

洗顔から始まっています。

 

化粧水から始まるのではなく、

洗顔から最後の美容クリームまでを

一貫として考えないと中途半端に。

 

イプサ化粧水で乾燥しないための使い方

ではどのようにすれば、

お肌の乾燥を防ぐことができるのでしょうか。

 

イプサ化粧水を使って、

肌を乾燥させないための、

気をつけたいポイントをご紹介します。

 

惜しみなく使うことがポイント

お肌がたっぷりの潤いを抱えるには、

惜しみなく使うことが大切。

 

少ないよりは多めに使った方が、

お肌の隅々まで潤いを届けることができるでしょう。

 

特に使い始めの頃は、

お肌も慣れていないので

びっくりすることもありますが、

自然と馴染んでくるので大丈夫!

 

不足している潤いをたっぷり補給し、

乾かない美肌を目指してくださいね。

 

乾燥が気になる部分には重ね付けをするのもおすすめ

特に乾燥がきになる部分には

重ね塗りをすると効果的ですよ。

 

頬は皮脂が少ない部分なので、

重ね付けをして、

潤いを貯蔵できるようにしたいですね。

 

朝晩の2回は最低でもケアする

基本は、朝晩の2回の保湿ケアです。

もちろん、気になるのであれば

日中でも保湿をしても問題ありません。

 

肌のバランスが整うまでは、

こまめに潤いを与えることも大切ですよ。

 

日中の乾燥が気になる時もメイクの上から保湿を

メイクをしている時でも

肌の乾燥が気になる時は、

メイクの上からも保湿を。

 

コットンに化粧水を浸し、

メイクの上から肌を抑えるようにすると良いでしょう。

 

洗顔後は早めに潤いを補給すること

洗顔後は早めに潤い補給をすることも

頭に入れておきましょう。

 

タオルで水分を拭き取った後は

何よりも先に保湿ケア!

お肌がグングン潤いを吸収して行きますよ。

 

イプサ化粧水を正しく使えば、乾燥・ニキビは防げる。

今まで悩んでいた人でも、

イプサ化粧水を使えば、

乾燥肌・ニキビ肌の改善は夢ではありません。

 

安い化粧水では効果が出ないと感じている方、

何を選んだら良いのか悩んでいる方にも

ぜひお勧めしたい化粧水です。

 

そのためにも、

今回は正しく使う方法をご紹介させて頂きました。

有効成分は入っているので、

必ず良くなると信じて、正しい使い方を意識してみてくださいね。

 

化粧水
100navi-公式Twitter-
広告