ラシャスリップとマキシマイザー徹底比較!超人気リッププランパーの違いは?

  • 2019年10月20日
  • 2019年10月18日
  • 美容

年齢を重ねるごとに、

唇のしぼみやシワが気になってくるもの。

 

若い時と比べて、口元が貧相になってきた・・・

と感じている大人女性も多いのではないでしょうか。

 

シワやしぼみを解消し、

艶やかでふっくらした唇を演出すれば、

若々しく女らしい印象に変わります。

 

リップメイクの際には、

色味だけでなくボリューム感に着目してみましょう。

 

今回はボリュームで有名なリッププランパーの、

「ラシャスリップス」と、「ディオール マキシマイザー」を

かなり徹底的に比較しました。どちらも使用済みです。

 

ラシャスリップス リップ美容液 7ml (330 Blossom)

ディオール アディクト リップ マキシマイザー 001 6ml

塗り比べしたのは、この2つでしたが、

色は他にもたくさんあります。(色に関しても書いてあります)

 

この記事の前半は、リップケアに関しての内容。
記事後半は、ラシャスリップスとマキシマイザーの比較。

となっています。

比較だけ見たい方は、前半は飛ばして見てくださいね。

目次

年齢が表れるのは、目元より口元ですよ。

リッププランパー

シワというと、目尻のシワのイメージが強いかもしれません。

しかし実は、見た目年齢を左右するのは目元より口元なのです。

 

マスクなどで口元を隠すと、

一気に年齢がわからなくなるのがその証拠。

 

ヨーロッパの女性は、目元のシワはたくさん笑った証

だから気にしない、と言っていますが、

口元のシワは女としての現役感を損ねるので、

ケアを怠らないそうです。

 

リップケアは意外と忘れがち

目元専用のケアアイテムはたくさん販売されており、

早めのケアが大切だと盛んに宣伝されているので、

若い頃からお手入れを続けている方も多いでしょう。

 

一方、唇のケアはリップクリームを塗って

乾燥対策するぐらいなのではないでしょうか。

 

顔を老けさせるのは「縦のシワ」

女性は目尻のシワを気にしがちですが、

むしろ優しさや穏やかさを感じさせる

チャームポイントでもあります。

 

しかし、ゴルゴラインやマリオネットライン、

そして唇などの「縦のシワ」は、

確実に顔を老けさせてしまいます。

 

大人になったら、スキンケアやメイクの際に、

縦のシワの予防と改善を意識してみることが重要です。

 

大人こそボリュームアップグロスを試すべき

唇をふっくらさせればシワは消えます。

 

アメリカなどでは、

ヒアルロン酸注入が人気のようですが、

ヒアルロン酸は体内に吸収されるので

時間が経てば元通りになりますし、

どうしてもやりすぎて不自然になりがちです。

 

プチ整形よりずっと簡単で効果的なのは、

塗るだけで唇をボリュームアップし、

シワを目立たなくしてくれる、

ボリュームアップグロス(リッププランパー)を取り入れることです。

 

それでは、二大リッププランパー、

INFRACYTEのラシャスリップ330 blossomと、

ディオールのマキシマイザー001ピンクを比較してみます。

 

まずは購入方法や入手のしやすさから。

ラシャスリップ:クリニックやオンラインショップで購入できる

ラシャスリップは、

歯科医院や美容クリニックで取り扱っているのが特徴です。

 

私がラシャスリップを使い始めたときは、

まだオンラインショップでの取り扱いはなく、

わざわざクリニックに出かけていって購入する必要がありました。

 

今はクリニックのほか、

オンラインショップでも購入できるようになりました。

ラシャスリップの公式サイトでは、

販売を行っていないようですが、

アマゾンなどで購入可能です。

 

 

マキシマイザー:店頭やオンラインショップで購入

デパート内の各店舗のほか、

ディオールのオンラインショップページで購入できます。

 

大きなデパートならディオールは、

たいていテナントに入っているので、

思い立ったときにすぐ購入できるのは便利です。

 

 

気になるお値段は?

長く使い続けるには、

お値段も気になるポイントですね。

 

ラシャスリップとマキシマイザー、

買いやすい価格なのはどちらでしょうか?

 

ラシャスリップ:グロスとしては少々お高め

私がクリニックで初めて購入した際は、

定価で8,000円強でした。

 

グロスに8,000円出せるかちょっと悩みましたが、

ケアにも使えると思えば高くないかと思い、

購入に踏み切りました。

 

ネットではもう少し安く購入できますね。

ネットで購入する際は、正規品かどうか必ず確認しましょう。

 

マキシマイザー:一般的なデパコスリップの価格

ネットでも店頭でも4,000円程度です。

決して安くはありませんが、

デパコスとしては特別高いわけではないといってよいと思います。

 

下地、艶出し、リップケアとマルチに使えるので、

コストパフォーマンスはばっちりです。

 

塗ってすぐ効果はある?持続性は?

ボリュームアップは塗ってすぐ実感できるのでしょうか。

また、効果は持続するのでしょうか。

 

ラシャスリップ:即効性あり!潤い効果が長続き

ラシャスリップは使い続けるごとに、

シワが消えていくタイプの美容液ではなく、

塗るとすぐに唇がふっくらとし、

シワが目立たなくなります。

 

また、通常のリップクリームより潤い持続効果が長く、

数時間はもちます。

 

飲食しても色や潤いが続くのが嬉しいところ。

 

マキシマイザー:塗ってすぐシワが消え、唇が柔らかく

マキシマイザーも塗ってすぐ効果が出ます。

しっとり感の持続性はラシャスリップのほうがある気がしますが、

マキシマイザーは、

塗ると唇が柔らかくなる感じがして、気に入っています。

 

香りや使用感は?

外資系コスメは香りがきついことがよくありますよね。

 

ラシャスリップとマキシマイザーは

どちらも外国製ですが、どんな香りなのでしょうか。

また、使用感についてもお伝えします。

 

ラシャスリップ:好みが分かれる?甘めミントフレーバー

少し甘さのあるミント系で、

歯磨き粉によくあるような香りです。

 

私は嫌いではありませんが、

好みが分かれる香りかもしれません。

 

使用感としては、塗るとスースーしますが、

刺激はそれほど強くありません。

 

マキシマイザー:ピリピリする秘密は唐辛子成分

唐辛子主成分のカプサイシンが唇の血行を良くし、

ふっくらさせるのがマキシマイザーの特徴です。

 

そのため、

少しピリピリするような刺激があります。

 

香りはこちらも甘めのミントフレーバーですが、

ラシャスリップのような歯磨き粉っぽさはないように感じます。

 

色の種類や色づきは?

ピンク系リップコスメ

カラーラインナップや色づきをくらべてみましょう。

 

ラシャスリップ:カラーは充実の15色展開

無色のクリアーから、レッド系、ブラウン系、ローズ系、ピンク系、ペールピンク系、コーラル系と充実のカラーラインナップです。

 

私が気に入っているピンク系の330 blossomは、

一見やや濃いめのピンクですが、

見た目の色より薄くつくので自然に仕上がります。

 

マキシマイザー:色数は少なくても色味のバリエーションは多彩

マキシマイザーは限定色も含め,

現在8色で展開しています。

 

ラシャスリップとくらべると少々物足りなく感じますが、

定番の001ライトピンクのほか、ライトパープル系、ピンクベージュ系、コーラル系、ローズ系、ベリー系とツボを押さえたラインナップはさすが。

 

誰でも好みの色が見つかると思います。

 

ライトピンクは塗ると唇の色ムラが整い、

それだけでヌーディーでおしゃれな口元になります。

 

唇が敏感でも使える?

高機能のコスメは刺激も強いことがあります。

 

いくら唇がボリュームアップしても、

ガサガサに荒れてしまっては意味がありません。

 

ラシャスリップやマキシマイザーは

どちらも輸入コスメなため、

唇への刺激が強くないか気になりますね。

 

ラシャスリップ:敏感な唇でも大丈夫!

私は一般的なリップやグロスだとよく、

痒みが出たりガサガサになったりしてしまうのですが、

ラシャスリップはまったく問題なく使えました。

 

マキシマイザー:ディオールのリップでもこれならOK

実は以前、ディオールのアディクト グロスを使っていたとき、

唇に痒みが出てしまい使用を断念したことがありました。

 

その記憶があるのでマキシマイザーを使うのも

少し心配だったのですが、

こちらもまったくトラブルなく使えました。

 

おすすめの使い方

ラシャスリップとマキシマイザー、

それぞれのおすすめの使い方をご紹介します。

 

ラシャスリップ:口紅に重ねてツヤとボリュームアップ

330 blossomはしっかり色が付くので単体でもOKですが、

口紅に重ねるのもおすすめ。

 

全面に均一に塗るより、

下唇中央と上唇の山部分のみに重ねると

自然な立体感が出ます。

 

マキシマイザー:下地としても優秀

ベージュピンクの色合いを活かして、

単体でヌーディーに仕上げるのもおしゃれですが、

口元にしっかり色があるほうが好きなので、

リップの下地として使っています。

 

仕上げに、下唇の中央にプラスすればよりプルンとした唇に。

 

 

ラシャスリップとマキシマイザーどちらも、

メイクだけでなくリップケアにも使えます。

 

夜寝る前に塗れば、翌朝の唇がぷるぷるに。

特にラシャスリップは、

使い始めはメイクしていない時や

就寝時にも塗るようにするのがおすすめ。

 

使い続けることで、唇そのものが綺麗になっていく感じが、

すごく良いですよ。

 

メイクしながらケアできるのが嬉しい

リップグロスのイメージ女性

専用アイテムを使ってのリップケアは、

つい忘れてしまったりしてなかなか続きませんよね。

 

ラシャスリップやマキシマイザーが優れているのは、

唇を美しく彩りながらケアできるところ。

 

どちらも大人女子のポーチに入れておきたい鉄板コスメです。

ぜひ試してみてくださいね。

 

リップコスメ
100navi-公式Twitter-
広告