下地にもアイクリームにも!優秀なMiMCクリーミーアイベースの使い方と注意点

  • 2019年8月17日
  • 2019年9月13日
  • 美容
○時間が経つとアイシャドウが消えてしまう
○メイクをすると目元のシワが目立つ
○アイシャドウが綺麗に発色しない

など、目元のトラブルは多岐にわたります。

 

アイケアとアイメイクを両立させたいとき、

強い味方となるのが、

アイメイクをしっかりキープしてくれるアイベース。

 

今回は、保湿とエイジングケアも兼ねた

MIMCの「ミネラルクリーミーアイベース」をご紹介します。

 

綺麗なアイメイクとアイケアを両立させたい!

基本的に、

「目元を美しく保つ」ということが難しいのは、

目元の肌を綺麗に保つためのアイケアと

メイクを綺麗にキープするための下地作りは

両立しにくいためです。

 

シワや乾燥を防ごうとメイク前に

油分の多いクリームをたっぷり塗ると、

メイクが崩れやすくなります。

 

また、アイメイクをキープすることを優先して、

パウダーをたっぷりはたいて目元の油分を吸収すると、

まぶたのシワっぽさが目立ってしまいます。

 

MIMCのミネラルクリーミーアイベースは、

目元をケアしつつ、メイクをキープしてくれる点

これが、画期的なんです。

 

優秀な下地があれば、アイメイクがワンランク綺麗に

目元は顔の中で最も重要パーツですが、

いちばんメイクの粗が目立ちやすいパーツでもあります。

 

目元のメイクが乱れていると、

だらしない印象を与えてしまう恐れも。

 

清潔感をキープしつつ印象的な目元を演出するには、

メイク前のひと手間が重要です。

 

・ラメが飛び散る
・アイシャドウのカラーが綺麗に発色しない
・時間が経つとよれる

といったアイメイクのトラブルは、

メイク前にベース作りをきちんとしておくことで解決できます。

 

目元は皮膚が薄いのに、毎日酷使されている

「目元の皮膚は、その周りの3分の1程度の厚さ」しかなく、

皮脂腺や汗腺もほとんどないため乾燥しやすい

という特徴があります。

 

デリケートでダメージを受けやすいのに、

目元はまばたきやアイメイク・クレンジングなどで

日々酷使されています。

 

若々しい目元を保つには、

毎日のアイケアが欠かせません。

 

デリケートな目元には、肌に優しい下地を使いたい

とりあえずアイメイクをキープできればよいのであれば、

プチプラのアイベースでもいいのではないか・・?

という考え方もあるでしょう。

 

しかし、将来にわたって綺麗な目元を維持するには、

やはり成分にこだわったアイベースを使う必要があります。

 

MIMCのミネラルクリーミーアイベースは

フルーツから抽出された美容成分が配合されており、

・鉱物油やシリコン
・合成ポリマー
・タール系色素
・合成香料
・合成着色料

などを使用していないため、

保湿力が高く肌に優しいのが最大の特徴です。

 

敏感肌の私でも、トラブルなく使うことができました。

 

目元しっとり!くすみを消してアイメイクが決まる

アイメイク前に、

ミネラルクリーミーアイベースを使うことで

アイシャドウが綺麗にのるようになりました。

 

また、使い続けるほどにまぶたの状態も整ってきました。

 

くすみや色素沈着をカバーし、目元が明るく

ミネラルクリーミーアイベースの01ナチュラルは、

肌なじみのよいベージュです。

 

目元のくすみや色ムラを整え、

肌をワントーン明るくしてくれます。

 

以前使っていたプチプラのアイベースはテクスチャーが固く、

白っぽく浮いてしまうのが気になっていましたが、

ミネラルクリーミーアイベースは綺麗になじんでくれます。

 

アイシャドウが綺麗に発色

まぶたの色味が均一になると、

アイシャドウが綺麗に発色するようになります。

 

目元が明るくなればピンクやラベンダーなど

淡色のアイシャドウもしっかり発色し、

ニュアンスのあるアイメイクが決まります。

 

手持ちのアイシャドウがうまく発色しないとお悩みの方は、

アイシャドウを買い替えるより

アイベースを試してみることをおすすめします。

 

アイメイクのもちが良くなる

ミネラルクリーミーアイベースを使うと、

アイシャドウの発色だけでなく色持ちもよくなります。

 

私は焼き固めていないパウダータイプのアイシャドウを使っているので、

以前はメイク時にラメが飛んでしまうことがありました。

 

ミネラルクリーミーアイベースは

ラメをしっかりキープしてくれるので、

アイシャドウの粉飛びやラメ飛びが気にならないです。

 

手持ちのアイシャドウが粉飛びしやすいという方は、

ぜひミネラルクリーミーアイベースを試してみていただきたいと思います。

 

乾燥しやすい目元がしっとり!ハリ感もアップ

ミネラルクリーミーアイベースは下地としてだけでなく、

アイクリームとしても働いてくれるのが特徴です。

 

使い続けていると、まぶたのシワっぽさが軽減され、

たるみ気味のまぶたにハリが出てきました。

 

私はアイメイクをしない日でも、

ミネラルクリーミーアイベースをアイクリームとしてつけています。

 

クマを目立だたなくして、

目元のくすみをトーンアップしてくれるので、

ノーメイクでもお疲れ顔にならない

という点が、嬉しいところ。

 

少量でよく伸び、コスパ良し

ミネラルクリーミーアイベースは非常に伸びがよく、

指先にチョンとつけるだけで、まぶた全体に伸ばせます。

 

1回の使用量が少ないため減りが遅いです。

 

アイクリームとしても使えることを考えれば、

税込み約4,000円というお値段も、

決して高くはないと思います。

 

石鹸で落とせるので目元に負担をかけない

アイメイクを落とすために、

洗浄力の強いクレンジングを使っている方も多いと思いますが、

皮脂腺が少なく、乾燥しやすい目元に、

合成界面活性剤の入ったクレンジングを使うと、

よけいに乾燥が進んでしまいます。

 

目元のメイクをオフするときは、

できるだけ刺激の少ない方法を選ぶことが重要です。

 

その点、ミネラルクリーミーアイベースは、

石鹸だけで落とせるのが特徴。

 

特筆すべきは、

ミネラルアイシャドウではない一般的なアイシャドウでも、

このアイベースを下地に使うことで、

石鹸で落とせるようになることです。

 

結果、

クレンジング時に目元にかかる負担が大きく軽減され、

まぶたの状態が改善することが実感できました。

 

ミネラルクリーミーアイベースを使う際の注意点と対策

ミネラルクリーミーアイベースを

より上手に使いこなすために、

注意点と対策をご紹介します。

 

メイクの「よれ」は?

塗りすぎるとヨレやすい

ミネラルクリーミーアイベースはその名の通り、

クリーミーな質感で、乳液のようなテクスチャーです。

非常に伸びがよいため、

ついつけすぎてしまうことがあるので注意が必要です。

 

アイクリームを塗る感覚でたっぷりつけてしまうと、

メイクがよれやすくなります。

 

対策:ごく少量を薄く伸ばす

ヨレを防ぐには、つけすぎないことが鉄則です。

指先にごく軽くつけて、トントンとなじませてください。

 

アイメイクが崩れやすいという方は、

ミネラルクリーミーアイベースを塗って、

さらに軽くフェイスパウダーをなじませてから

アイシャドウを塗るようにするやり方が、おすすめです。

 

目元のクマのカバーは?

濃いクマはカバーしきれない

ミネラルクリーミーアイベースは、

自然なトーンアップ効果がありますが、

コンシーラーではありません。

 

濃い色素沈着や広範囲にわたるクマは、

カバーしきれないこともあります。

クマを隠そうと塗りすぎると、メイクがヨレてしまいます。

 

対策:ビオモイスチュアスティックとの併用でカバー力アップ

クマが気になる時はアイベースだけでカバーしようとせず、

ハイライト効果で影を飛ばすのがおすすめです。

 

アイベースを塗ってから、

MIMCのビオモイスチュアスティックAC&UVを

重ねづけするのもおすすめです。

関連記事

大人の肌は、悩みが多いです。 ●乾燥が気になるし、●口元や目元のシワを何とかしたいし、●シミやくすみも防ぎたいなどなど、何より「トラブルは1種類だけではない」というところが、厄介。 特に年齢肌の場合は、[…]

ビオモイスチュアスティックAC&UV.MS

 

肌になじむピンクベージュで微細なラメが入っているので、

目元を自然に明るくしてクマを目立たなくしてくれます。

 

 

メイクアップ効果は?

ハイライト効果はない

ミネラルクリーミーアイベースの01ナチュラルは、

あくまで下地として機能するものです。

 

塗ることで色ムラを均一に整えることができますが、

目元をキラキラさせるメイクアップ効果はありません。

 

対策:艶めきがほしい方にはラメ入りタイプがおすすめ

涙袋を強調するメイクをしたい方や目元にツヤがほしい方には、

01ナチュラルより06シマーグロウがおすすめです。

 

シマーグロウはラメ入りなので、

自然なハイライト効果があります。

 

上まぶたや眉下にも塗ると、自然な立体感を出せますよ。

 

お得な購入方法は?

店舗によっては置いていないことも

MIMCの製品は、各店舗のほか、

コスメセレクトショップなどでも購入できます。

 

ただし、ミネラルクリーミーアイベースは

店舗によっては置いていないことが多々あります。

 

対策:公式サイトもしくは通販で購入するのが確実

確実に入手するには、

MIMCの公式オンラインショップで購入するのがおすすめです。

万一在庫切れになっていても、

限定品ではないのでいずれ再入荷されるはずです。

 

また、Amazonや楽天などのセールやポイントでお得に買える人は、

そちらを狙うと、安く買えますね。

 

大人のメイクはベース作りが重要

歳を重ねるにつれ、メイクの完成度は、

いかにきちんと下地を作るかにかかっていると実感します。

 

下地が整っていれば、

肌の粗を隠そうと厚塗りする必要がなくなり、

結果的にメイク崩れしにくくなります。

 

目薬や涙などでメイクがにじみやすい目元は特に、

メイク前のワンステップが重要となります。

 

アイベースは各ブランドで色々ありますが、

デリケートな目元に使うものだからこそ、

やはり「肌への優しさ」を重視して

選んでいただきたいと思います。

 

MiMCの商品は100navi(当サイト)でも、

いくつも記事になっています。

良かったら読んでみてくださいね。

関連記事

メイクの仕上がりは、お肌の状態によって左右されます。 特に面積が広くて乾燥しやすい頬は、肌の状態次第ではカサカサになりがち…。 潤いを補給するため、「チークはパウダーよりクリーム派」という人も多いようです。[…]

MiMCミネラルクリーミーチーク
関連記事

・唇が敏感で、すぐに荒れてしまう・唇の色がくすんでいて、顔色が悪く見える・縦ジワやシミが気になるなど、「大人の唇」ならではのトラブルにお悩みの方も、多いのではないでしょうか。 唇のトラブルが気になる方が、リップ[…]

ミネラルカラーリップの商品画像
関連記事

化粧品を一切使わない「肌断食」  化粧品を止めることで、「肌本来の力で美しくなる」という美容法として、注目されています。 ですが、全てのスキンケアを断ってしまうのは、とても不安ですよね。&nb[…]

MiMC トリートメントアップチャージ

 

MiMCミネラルクリーミーアイペース
100navi-公式Twitter-
広告