プロ直伝/バランスボールと腹筋ローラーのダイエット法

  • 2019年1月16日
  • 2019年5月27日
  • 美容

よくある話ですが、

お仕事やボーナスで使える金額が増えると嬉しいですよね。ただお金に余裕があると、食生活はどう変化していきますでしょうか?

私の場合は、使える金額が増えた分だけ外食する機会も増え、その結果、脂肪も増えてしまいました。

運動はしていないのに、食事量は多くなっている事実。これでは体重と脂肪は増えていくばかりですよね。

私が今回紹介するのは、実践したダイエット法です。

痩せたかった私は近所にある駆け込み寺へ行った際、ダイエットをするために、相談に乗ってくれた先生がいたのです。その先生の指導のもと、ダイエットで必要なことを教わって、2か月で6kg減量に成功しました。そのときに教わった方法を記事にしました。

 

なぜ痩せたかったのか

当時の私は、いわゆるメタボ体型。ウエスト89cm。体脂肪も高い上に、BMIは肥満値。そのため、健康的なカラダをつくりたいと思っていました。

ちょっと動いただけで直ぐに疲労してしまうような運動不足感。使えるお金が増えても、運動しない。結果、自己管理できずに太ってしまったのです。

改善したくてスポーツクラブへ通学した経験もあります。しかしながら、思うような結果がでなくて悩んだこともありました。

当時の私のように、ダイエットしたいのに成功できなくて悩んでいる人はきっといるはず。地域の教室やダンススタジオ、スポーツクラブへ通っても思うような結果を得られない経験は、一度はあるのではないでしょうか。

田舎町にあるマンツーマンダイエット

私が通った教室は、知人の伝手で知った教室。Jリーグで活躍しているジュビロ磐田のホームと知られている町です。この田舎町にあるダイエット教室でマンツーマンで開講されていました。

レッスン期間やコース

場所は、静岡県磐田市内の会場です。地域の公民館のような場所を借りて開講されていて、男性トレーナーと一対一でおこないました。

マンツーマンレッスン45分を週2日、2か月間。料金は10万円。高いように見えて実はダイエット専門店と比較すると、3分の1以下で抑えられるから嬉しい。設備費用や広報費用など一切かからないらしく、その分お得なのかな。と思いました。持ち物は、運動着とヨガマット、飲み物と筆記用具。

コースは二種類ありました。

一つは週2日コース。週2日コースは、週1日を自宅で実践するコース。もう一方は、週3日、トレーナーと一緒に実践するコースでした。

私は、週2日コースを選択して申し込みしました。

痩せるための方法を教えてくれるというよりも、痩せるために必要なことを一緒に考えてくれるような内容でした。

レッスン内容

レッスン内容は、自重トレーニングとレコーディングがメイン。スポーツクラブのように、大勢いるようなクラスでは質問ができないけれど、一対一で質問できるのが嬉しかった。

自重トレーニングとは、自分の体重を使ったトレーニングのこと。自分の体重を使って運動してみると、体って思いのほか重たいことに気づきました。レコーディングは、運動内容や食事内容などを記録して、カロリー調整をする方法です。

トレーニングの具体的な内容は、体幹トレーニングやバランストレーニングなど。カラダを大きくすることが目的ではなく、痩身で引き締まったスタイルにしたかったので、このような方法でおこなったそうです。

また、日常でも実践できるようにと、「ながら運動」も教えていただきました。「食器を洗いながら」「歯を磨きながら」「通勤しながら」など、日常に合わせた運動法も教わったので、思い出せた際に実践するように心がけました。

これらも併せて記録して、トレーナーさんと二人三脚で実践する2か月間でした。

体験結果は6kg減でメタボ改善!

2か月間に及んだマンツーマントレーニングの結果は、見事減量達成!なんと6kg減!人生初のダイエットで、初成功!メタボを改善できた上に、痩せてからというもの運気の上昇感があります。

また、やせるだけが目的ではなく、健康的なカラダを造ることが目的だったので6kg減量は非常に満足しています。

週2コースでは、週2レッスン+週1ホームワークの必要がある

トレーニングの問題ではないけれど、週1日はホームワークが必要とする週2日コースへ申し込みました。

しかし、自宅で運動する習慣がない私にとって、これは高いハードルです。自宅は、私にとって休憩するための場所だから、自宅でトレーニングをおこなうなんて、最初は考えられなかったですね。

それに、食事内容を記録することもおっくうでした。なぜかというと、食べたものが丸わかりになるから。

甘いものや肉類も食べたくなります。けれど、食べたものを報告する約束だったので、なんどウソを書いてしまおうかと悩んだことを覚えています。

正直に言えば、2-3度、嗜好品を書かなかったこともありましたが、その時だけ体重が増え、すぐに見破られました。体重を見ただけで分かるなんて驚きますよね。

それに、週1日の運動もできない日はあります。

実際はトレーニングをしていなくても、トレーニングをしたと強く言ったこともありました。けれど、今思うと見破られていたのかもしれません。

カラダを見れば運動習慣があるのかどうかわかると、いつもおっしゃっていましたが、今ではそのようなご意見が、私も少しだけ分かるようになっています。

相談してみると気が楽になった

自宅でトレーニングをおこなえなかった場合、週3コースも勧められましたが、私の場合は強行突破です。

トレーナーさんも理解してくださっていたようで、自宅でトレーニングする方法を教えてくださいました。

具体的には

・TVを見ながら運動する
・開脚をしながら洗濯をたたむ
・やりたくないときは、ストレスになるから無理にやらない
・ダイエットグッズで変化をつくる
・「できない」ではなく「できないときもある」と言い換える

トレーニングをしなくちゃ!と思っていたけれど、そう思えば思う程、できなくなる負のスパイラルでした。

思い切って相談してみると、「できない」ではなく「できないときもある」と言い換えることがポイントと教えていただきました。

結果ばかりに意識が向くと、窮屈になってしまうそうです。窮屈さばかりの時間を過ごしていると、ストレスが溜まって、ストレス解消をしたくなってしまいます。その解消法が食事です。嗜好品や揚げ物の類を食べたくなることもあるそうです。

だからこそ、そもそもストレスを溜めない方法を考えるのだそうです。「頑張りすぎる」「我慢しすぎる」のように「~すぎる」体験は、ストレスになることも、2か月間のダイエットを通じて実感した体験です。

一人で悩んでいたら、きっと挫折していたと思います。上手くいかないときこそ、トレーナーさんに相談してみると解決するはずです。

同じトレーニングをする場合は・・・!

実際の指導で使っていたダイエットグッズは、この二つ。

バランスボール

エクササイズジムボールです。

腹筋ローラー

Soomloom アブホイール エクササイズウィル スリムトレーナー

この2つだけです。

どちらも使いやすいだけでなく、お手頃価格で購入できる便利なダイエットグッズです。

最後に

これからダイエットをしたいと思う人は、スポーツクラブよりもマンツーマンで実施されているジムがおすすめです!

マンツーマンジムの有名どころならライザップ!ここなら高評価で安心です。でも、やはり金額が気になる方もいますよね。

 

RIZAP WOMAN

 

そんなときは、私が使っていたアディダスエクササイズジムボール(バランスボール)とSoomloom アブホイール エクササイズウィル スリムトレーナー(腹筋ローラー)は経済的にも、精神的にもいいですよ。気楽に始められます。

ダイエットは、不慣れな内は大変なことも多々ありましたけれど、痩せている方が気持ちがよくてすっきりしますよ。

100navi-公式Twitter-
広告