花粉症でもメイクが必要な女子必見!資生堂アレルバリアは使いやすいし効果大!

  • 2019年2月20日
  • 2019年6月4日
  • 美容

スギ花粉に始まり、

・ヒノキ
・ブタクサ
・ヨモギ等々

毎年花粉の季節、

マスクやティッシュが手放せない方が増えてきました。

 

女性はメイクをしているので、

特に大問題ですよね。

できれば花粉を寄せ付けたくはないものです・・・

 

スギ花粉症の私ですが、

花粉の季節は肌荒れも深刻な悩み事です。

 

そんな「花粉症」にも「肌荒れ」にも対策するために、

資生堂が開発したアレルバリアシリーズのベースメイク!

 

以前に「資生堂のdプログラムがすごすぎる」

というお話をさせていただきましたが・・

 

今回は、花粉症対策の化粧品です・・!

 

化粧して花粉がブロックできるなんて、

夢のような話ではありませんか!?

 

 

アレルバリアは、花粉でも頑張る女性の味方

資生堂公式オンライン「ワタシプラス」 | dプログラム「アレルバリアエッセンス」商品ページ

 

「肌荒れの原因」というのは、

空気中の微粒子や紫外線などの外的刺激で

起こることもよくあります。

 

花粉やPM2.5なども、

肌荒れ原因の一つです。

 

乾燥する季節に花粉が付着し、

さらには紫外線で刺激された肌がトラブルを起こす・・・。

 

花粉の季節は、クシャミ鼻水だけでも辛いのに、

正直、メイクどころではありません。

 

それでもメイクせざるを得ない女性の強い味方

ベースメイクすべてをカバーできる

「エッセンスBB」は、

4製品で展開されています。

ベースメイクすべてをカバーできる「エッセンスBB」

化粧下地効果のある美容液エッセンス

化粧水である「ミスト」

保湿剤である「クリーム」

(上記はすべて「ワタシプラス」で取り寄せ可能ですね)

 

 

これらはすべて、敏感肌のための

「基礎化粧品dプログラム」シリーズ

から派生した「花粉特化型ベースメイク」です。

 

さらに、

dプログラムの化粧水や乳液と併せて使うことで、

花粉に負けない肌を作ることができます。

 

シリーズ共通の低刺激設計で、

紫外線吸収剤も不使用!

赤ちゃんでも使えるとのことです。

 

正直、

花粉の季節にフルメイクする余裕はありませんから、

手軽に塗れるエッセンスBBは、非常にありがたい!

 

アレルバリアテクノロジーとは?

資生堂dプログラム「アレルバリアエッセンスBB」商品画像
公式サイトより引用

 

「紫外線吸収剤が入っていない」のに、

SPF40・PA+++なのは、肌の上に

美容液成分がみずみずしく広がって

バリアを形成するから。

 

資生堂の独自開発で、

水分と油分をバランスよく含ませたことで、

肌の上に油分が膜を張るように展開し、

肌に花粉が付着するのを防いでくれるようです。
資生堂アレルバリアエッセンス説明より)

 

 

アレルバリアシリーズを使ってわかる、おすすめの使い方

資生堂dプログラム「アレルバリアエッセンス」試供品

花粉症の季節はメイクがおっくうだけど、BBは超便利

結論からいうと、花粉症のせいで

・ヒリヒリしたり
・チクチクしたり

する、肌トラブルが軽減されたのは実感できました。

 

何より、

下地やファンデーションを塗る手間がエッセンスBBひとつでOK

という手軽さが便利です。

 

コンシーラーを使って、

きちんと作り込んだ肌よりカバー力は落ちますが、

正直、花粉症がひどい人間にとって、

この時期きちんとメイクする余裕はありません・・・。

 

マスクもしますし、ナチュラルメイクで十分なのです。

 

さらに、アレルバリアのミストも優秀。

通常の化粧水はスキンケアの一番初めに使いますが、

このミストは、化粧の仕上げや化粧直しにむいています。

 

スキンケアの最後にシュッとひと吹きすると、

化粧崩れしにくくなり、

さらに花粉の付着を防いでくれます。

 

乾燥したり、化粧崩れを起こした時も、

メイクの上からひと吹きできるのでとても便利です。

 

私は会社にこのミストを携帯してます。

 

 

美容液と化粧水はよく振って使う

アレルバリアテクノロジーは、

肌表面に保護膜を作るようなものです。

 

このため、エッセンスやミストは、

油分と水分の2層構造になっています。

 

使う時はよく振ってから使うのが重要です。

 

特にべたつくこともなく、

しっとりお肌を包んでくれます。

 

アレルバリアにも注意点はあります

当然だが、吸い込む花粉には効果なし

アレルバリアシリーズは、

あくまで肌表面の保護が目的のベースメイクシリーズです。

 

鼻から吸い込む花粉は当然ながらブロックできません。

 

花粉のせいで、

・肌までムズムズする
・肌荒れが起きる

という人には大変有効ですが、

吸い込む花粉には当然マスクが必需品です。

 

アレルバリアミストは1,500円とお手頃です。

外出時は携帯して、マスクを外して乾燥していたら

シュッとひと吹き保護してあげるといいでしょう。

 

化粧落としは念入りに

油分で保護膜を形成するので、

普通に顔を洗っても油分が落ちません。

クレンジングも注意しましょう。

 

肌に直接付着しなかっただけで、

保護膜の油分の上に花粉がいっぱいな可能性がありますし、

メイクオフはスキンケアの基本

 

普段ミルクや石鹸で落としている人も、

オイルタイプの化粧落としを使った方がいいかもしれません。

シリーズからはdプログラムのディープクレンジングオイルが出ていますので、

敏感肌の方は試してみて下さい。

 

アレルバリアの使い方ワンポイント(あとがき)

マスクをする女性

おすすめの使い方は、エッセンスBBでベースを作った後、

お粉をブラシでふんわり乗せる方法です。

 

ファンデーションは使わず、

BBだけで済ませます。

 

パウダーを乗せれば花粉の付着もしにくくなり、

油分によるテカりも気になりません。

 

花粉のせいでクシャミ鼻水だけでなく、

肌荒れまでしてしまう人は、

アレルバリアで少しでも快適に過ごせるように

お祈りしております!

 

 

 

資生堂商品のレビュー記事は他にもあります。

気になる商品ありましたら、読んで見て下さい。

 

 

 

資生堂アレルバリア商品画像
100navi-公式Twitter-
広告