スポッツカバー ファウンディションの色・使い方・買い方まで細かく解説

  • 2019年3月19日
  • 2019年10月9日
  • 美容

 

ファンデーションに求める機能は、

人それぞれだと思いますが、

深刻な悩みや「とにかく隠したい!」

という希望があるなら、

一番はなんといってもカバー力。

 

毛穴・シミ・アザを覆うくらいの、

カバー力が高いファンデーションを

お探しの方も多いでしょう。

 

悩みが深刻な方におすすめしたいのが、

資生堂が出している

スポッツカバー ファウンデイション」のシリーズです。

 

一般的な毛穴やシミだけでなく、

・傷跡
・火傷跡
・肝斑(かんぱん)

など、

隠したい部分がきれいに隠れてくれます。

これほど心強い味方はありません!

 

それでは今回は、

スポッツカバーファウンデイションの

★すごい機能、タイプ
★使い所、ポイント
★注意点
★使い方・買い方

を余すことなく解説していきます!

スポッツカバーファウンデイションの「商品情報」は、

資生堂公式ショップ「ワタシプラス」

に書いてありますが、

機能のところで私からもポイント解説します。

 

スポッツカバー ファウンデイションは「とにかく隠れる凄い機能」

スポッツカバー ファウンデイションは、

・部分的に隠せるコンシーラー

・顔全体になじませるファンデーション

・色補正に優れたカラーコントロール

全3タイプあります。

 

そのどれもが優秀ですが、

固さや色づきなど、すべて絶妙に異なります。

 

⇨⇨⇨スポッツカバー(ベースカラー)
(「S」「H」が付く方。基本人気はこっち)
⇨⇨⇨スポッツカバー(コントロールカラー)
「C」が付く方。色補正・あざ等に

それでは、詳しく見ていきましょう!

 

部分用・全体用に共通のはオークル系3色・ピンク系1色

スポッツカバーのすごいカバー力
資生堂認定オンラインショップ シャンコスメディアYahoo!店より

 

部分用・全体用に

共通した色味は全部で4色です。

 

オークル系が100番・101番・102番。

ピンク系が300番となります。

 

100番……明るいオークル系(色白肌むき)

101番……標準のオークル系(普通の肌色むき)

102番……濃い目のオークル系(日焼け、健康的な肌色むき)

300番……ピンク系(色白かつ赤みの強いピンク肌むき)

分かりやすい色展開なので、

自分が「黄色みの強い肌」か「ピンク系の肌」か

を判断すれば、

あとは日焼けの具合などで選ぶだけです。

 

スポッツカバーファウンデイションのタイプはどう使い分ける?

全体用は柔らかなファンデーションタイプ

ソフト」の頭文字を冠した

S100、S101、S102、S300

揃えられた全体用タイプは、

軽めのテクスチャーで柔らかく、

薄く伸ばすことが可能です。

 

顔全体にファンデーションとして使うことができます。

 

これを使うと、

コンシーラー要らずの効果です。

 

顔全体に薄く散らばったそばかすや、

毛穴が気になる場合はこれで、

全体をカバーしましょう。

 

実際、Webで色を選ぶ時は、
ワタシプラス(資生堂公式ショップ)のページが見やすいですよ。

部分用は固めのコンシーラータイプ

ハード」の頭文字を冠した

H100、H101は、

練りタイプの特徴そのままに、

ちょっと固いテクスチャー。

 

肌に伸ばすことは難しいのですが、

一部分にとどまってガッチリとカバーします。

 

明るい肌色か普通の肌色かを選べ、

傷跡・ほくろ・濃いシミ・クマ

などをしっかり隠します。

 

 

 

肌色補正が最強のコントロールカラータイプ

全体用・部分用とは全く違った色展開をしているのが、

肌色補正でダントツのカバー力を誇る

コントロールカラータイプです。

 

赤あざ、青あざなど、

濃い色を自然な肌色に近づけるためのものです。

 

 

★C1はホワイト系
かなり真っ白に発色し、
小さな赤アザやくすみのない赤あざに対応します。

 

★C2はベージュイエロー
より大きく濃い赤あざでも消すことが可能です。

 

実際の「色選び」は、ワタシプラスの

スポッツカバー ファウンデイション(コントロールカラー)

で見ておけば、わかりやすいかと思います。

 

スポッツカバーは重ね付けも可能。基礎化粧品の上から使ってみよう

スポッツカバー100番を手にとった画像

部分用は下地の後につけています

 

私は部分用の100番を使用しています。

目の下のひどいクマと、

部分的にある小さなシミを退治したく、

購入しました。

 

コンシーラーを使うのと同じタイミングなので、

化粧水や乳液など、基礎化粧品を使い、

化粧下地で肌を整えた後に使っています。

 

 

最初はごく少量取る

指先にチョンチョンとごく少量取り、

クマやシミなど、気になる部分に叩き込みます。

 

固いテクスチャーなので、

たくさん取ろうとすると、

ごそっと取れて大変なことになります!

 

指についた分を肌に乗せるように

叩き込むといいでしょう。

 

スポンジを使ってなじませる

スポンジの角の部分を使い、

ポンポンと丁寧に馴染ませます。

 

擦ると落ちてしまうので、

叩き込むように垂直に馴染ませるといい感じです。

 

特にスポッツカバーをのせた部分と、

塗っていない部分との境目は丁寧に馴染ませましょう。

 

ファンデーションやお粉で完璧に隠す

スポッツカバーはカバー力が高い反面、

厚塗りにするとヨレたり、

色の不自然さで逆に目立つことがあります。

 

目立たなく薄くして、

仕上げはファンデーションとお粉で

隠すようにすると完璧です。

 

スポッツカバーの使用前後の写真

 

これは私の腕のほくろに、

スポッツカバーを叩き込んだだけですが、

かなり薄くなっていますよね。

 

このままだと、

何か塗ったのが分かる状態ですから、

スポンジなどで叩いた後、

パウダーファンデやお粉で完成させるというわけです。

 

スポッツカバー ファウンデイションの注意点

厚塗り、落としにくい危険あり?

スポッツカバーは確かにカバー力が高いのですが、

テクスチャーが固めの「部分用」を

よくばって使うと、ベッタリとしてしまい

何か塗りました?」感が目立ってしまいます。

 

また、公式ホームページにも

落としにくいので洗浄力の高いクレンジングを使って下さい

と書いてあります。

 

質感は油性のクリームですから、

これは仕方ありません。

 

店頭ではなかなか見つけられない

またスポッツカバーは、

大きな資生堂店舗に行けば置いてありますが、

店頭を探しても置いていないことがあるようです。

 

資生堂店舗だけでなくマツモトキヨシなどにもありますが、

店舗が近くにない人や、

小さな店舗しかない所では入手が大変です。

 

 

スポッツカバー ファウンデイションの「使い方」と「買い方」

上手に使えば無敵。

スポッツカバーを使う時のコツは、

とにかくよくばらないことです。

 

少量ずつ叩き込むように使い、

スポンジなどでよく馴染ませましょう。

 

部分用では物足りない方は、

より柔らかな全体用を使って

顔全体をカバーするといいでしょう。

 

スポッツカバーを薄めにつけて、

その後のお粉で、

クリームの質感を自然にカバーすると完璧です。

 

クレンジングにミルクタイプなど

マイルドなものをお使いの方は、

スポッツカバーを使っている部分だけ

ポイントメイク落としすることをおすすめします。

 

公式通販は、少額でも1品でも送料無料

また、資生堂公式オンライン通販「watashi+(ワタシプラス)では、

1品から全国どこでも送料無料!

 

スポッツカバー1つだとしても、

余計な費用をかけずに取り寄せられるので、

店舗が近くに無い方でも安心して入手できるのです。

 

 

ちなみに、

楽天・Amazonでも買えますよ。

こちらでも送料無料が多いですよね。

 

ポイントを考慮して、

どこで買うか選んだ方がいいですね。

ちなみに私は公式サイト(ワタシプラス)で買いましたが、

Amazon・楽天のポイントがあったりする場合は、

そちらでも良いかもしれませんね。

ポイントがなければ、ワタシプラスでOKだと思います。
(資生堂のサイトなので。)

 

スポッツカバー ファウンデイションで、肌のくすみやシミとはさようなら

しつこいクマで悩んでいた私ですが、

スポッツカバーと出会ってからは、

拍子抜けするくらいあっさりと悩みが解決しました。

 

部分的なシミなどに悩んでいる方は、

スポッツカバーで明るい肌を手に入れて下さい。

 

見た目が小さなスポッツカバーですが、

実はごくごく少量でいいため、

減りがとても遅いです。

 

コスパ、機能ともに花丸な優秀ファンデ

 

傷や火傷でお悩みの方も、

ぜひ一度試してみて下さいね!

 

⇨⇨⇨スポッツカバー ファウンデイション(ベースカラー)
(「S」「H」が付く方。基本人気はこっち)

 

⇨⇨⇨スポッツカバー ファウンデイション(コントロールカラー)
「C」が付く方。色補正・あざ等はこっちも可

Spots Cover Foundation商品画像
100navi-公式Twitter-
広告