1歳の誕生日は一升餅!お祝いの仕方と、1歳のおすすめプレゼント

我が子が産まれてちょうど一年目。

初めての誕生日は特別ですよね。

 

その代表的なイベントが『一升餅』を背負って、将来を占う物やカードを『選び取る』ものです。

息子も、お餅を背負ってまだ歩けなかった(ちなみに歩ける子は少ない、)ので、

はいはいしながらカードを選びました。

 

選んだものは、『盃』

意味としては、「人付き合いが上手になる」とのことでしたが、お酒が好きな私は「のんべえになってしまうかもなあ」と苦笑したのでした。

 

その後は、家族や親せきみんなでご馳走を食べ、ケーキを食べ、誕生日プレゼントを渡してお祝いして・・・と、

とても楽しく思い出に残る一日となりました。

 

このページでは、

1歳の誕生日のやり方をご紹介しながら、プレゼントや服など具体的なおすすめを、ご紹介します。

 

1歳の誕生日を祝う前に一言

まず、

1歳の誕生日だから、必ずこれをしなければいけないというものはありません。

一升餅も選び取りも、

私がやりたかったのでやっただけで、ケーキでお祝いするだけでも全く問題はないのです。

やるべきという決まりはないので、各ご家庭で考えたお祝いをしてあげてくださいね。

一升餅をやらなかったから不健康になるというわけでもありませんし、やったからといって健康でいるという保証はどこにもありません。気持ちの問題ですね♪

 

1歳の誕生日は誰と祝う?

こちらも同様、これだという決まりはありません。

パパとママだけで祝う人もいれば、双方の祖父母を呼んだり、親戚総出で祝うところもあります。

我が家の場合は、私の父と母、妹と甥っ子、旦那とでお祝いしましたが、妹は義理の両親とお祝いをしていました。

ただし、

誰を呼ぶ呼ばないでトラブルになることもあるので、

1歳の誕生日を迎える1か月前ぐらいにはどのように祝うかは周りと相談しておくのが無難ですね。

1歳の誕生日の盛り上げに使えた、おすすめグッズ

これから紹介するのは、実際に息子の1歳の誕生日に買ったグッズです。

お祝いの盛り上げに、

どの商品もかなり貢献してくれましたので、胸を張っておすすめしたいものばかりです。

 

①一升餅

1歳になる我が子に、一升のお米(約2キロ)を背負わせて歩かせ、健康を祈るイベントに必要な一升餅。

地域によっては踏ませるところもあるそうですが、

我が家では3分の1のお餅を背負わせました。

 

歩くこともままならない赤ちゃんに2キロのお餅を背負わせるのは難しいので、最近は分けたものを背負わせるのが主流になっているようです。

私もこれをマネしました。

 

自分でお餅を作るのが一番ですが、一升も作るのはかなりの労力ですし、正直面倒です。

なので我が家では、通販で購入しました。

 

名前も入れてくれ、背負う道具や選び取りのカードなどもついていて、

こちらひとつで、

一歳の誕生日に必要なものが揃って良かったです。

 

↓私が買った商品はこちら↓

 

②おしゃれ着

初めての誕生日なので可愛い服を着せてあげたい。

そんな風に考えるパパやママも多いのではないでしょうか。

 

私もあれこれ考えました。

ベストやジャケットに短パン、結婚式にお呼ばれしたときのような服や着ぐるみ系などなど。

 

そんなときに見つけたのが、袴柄のカバーオール!

種類も豊富でそれはそれは、可愛くて即決しちゃいました。

お値段もそれほど高くなく、ロンパースなので赤ちゃんも動きやすく、1歳の誕生日の後にもお祝い事のたびに重宝しました。

 

↓私が買った商品はこちら↓

③ケーキ

1歳にはまだ、生クリームを食べるのはおすすめできません。

なので、市販のケーキは極力避けたほうが無難です。

 

大人だけ食べるなら可能ですが、赤ちゃんの誕生日なのですから、赤ちゃんのためのケーキを用意してあげたいですよね。

 

我が家では、

大人たちはコージーコーナーで買ったケーキ

息子には赤ちゃん用のケーキキットを使用して作りました。

 

作ったスポンジに付属のクリームを塗り、イチゴを切って挟んだり乗せたり。

苦労のかいもあり、いっぱい食べてくれました。

 

↓私が買った商品はこちら↓

 

④誕生日プレゼント

実は1歳の誕生日は、乗り物系を贈る人が多いみたいです。

私の息子も祖父母たちから、三輪車とアンパンマンの手押し車をプレゼントしてもらいました。

親からはアンパンマンのブロックをプレゼント。

どちらも最初はそこまで遊べませんでしたが、成長するにつれて主流のオモチャになっていきました。

 

↓私が買った商品はこちら↓

 

 

まとめ

1歳の誕生日は、パパやママのアイデア次第で色々なお祝いができます。

我が家では、

一升餅を背負わせ選び取り

お祝いご飯&ケーキ

プレゼント

写真撮影

 

という流れでしたが、

家族の数だけ1歳の誕生日お祝いプランがあることでしょう。

 

1歳の誕生日は一生に一度だけ。一生の思い出になるよう、気合入れるパパママはたくさんいることでしょう。

かくいう私もそのひとりでした。気合、どうしたってはいっちゃいます(笑)

 

ポイントは『写真をいっぱい撮っておくこと!』思い出をまるっと保存しちゃいましょう。

楽しい記念日にしてくださいね。

 

 

100navi-公式Twitter-
広告