産後でウォーターサーバーが必要な理由は?ミルクに合う安全な水を解説

 

妊娠や出産を機に、

飲むお水についても考え直す方も多いのではないでしょうか。

 

水道水は飲み水として使うことができますが、

より安全に飲料水とするには、

使用のたびに沸騰させ、

残留塩素を抜く必要があるのです。

 

産前産後のタイミングでウォーターサーバーを検討する方はとても多く、

どれが一番安心で便利に使えるものか迷われているはず。

 

私が実際にFRECIOUS(フレシャス)を取り入れて

産後を乗り切った体験談を紹介します。

 

フレシャスって何?って人は、先見ておいてください。

富士の天然水ウォーターサーバー【フレシャス】

 

なぜ産前産後にウォーターサーバーが必要なのか?

混合育児で安全な水が必要

出産前は、

スーパーやネット通販で飲料水を確保していました。

大人二人だけだとそれでも大丈夫だったので、

出産後のことは考えずに、

出産を迎えてしまったのです。

 

初めての出産は母乳の出も悪く、

退院後もミルクと母乳の混合で育てることになりました。

 

はじめは購入したミネラルウォーターを使っていましたが、

封を開けたらなるべくすぐに使い切らないといけないと思い、

ミネラルウォーターの質も気になるようになったのです。

 

 

 

出産後最も辛いのは、

・夜間の夜泣き

・夜間のミルク調合

ですよね。

 

ウォーターサーバー購入を決意

私も子供が泣くたびに、

ミネラルウォーターを適温に温めるのが面倒で、

泣き続ける時間をなんとか短くしたいと考えました。

そこで検討したのがウォーターサーバーです。

 

実際に選んだフレシャスは、

妊婦さんや産後のママさんにぴったりの仕様で、

使って本当によかったので紹介します。

 

フレシャスに決めた理由

私がたくさんあるウォーターサーバーからフレシャスを選んだ理由は、

・水の安全性と使いやすさでも一番よさそうだったこと
・おしゃれなデザインだったから

この2点です。

安全性、使い勝手とおしゃれなデザインを兼ね備えているのはフレシャスだけでした。

 

フレシャスの水の安全性

一刻も早く、一番いいウォーターサーバーを手に入れるため、

自分なりに各社を比較しました。

 

・赤ちゃんに与える水は胃に負担をかけない軟水が良い
・RO水は水道水なので、天然水がベター
・水質や放射能の検査を実施している

これらの条件をクリアしていれば、

赤ちゃんや妊婦さんが飲んでも安心感があります。

フレシャスは上記の条件を全てクリアしていました。

 

 

フレシャスのボトルの形状

水が入っているボトルにも、

2つのタイプがあることがわかりました。

ツーウェイ方式

ツーウェイ方式は、大きいペットボトルを配送してもらい、

使用後に回収されるものです。

ワンウェイ方式

一方、ワンウェイ方式は、

水が入った袋もしくは潰せるペットボトルが届き、

使い切ったらそのまま捨てることができます。

 

フレシャスはワンウェイ方式で、

捨てることができるのはもちろんですが、

空気や雑菌も入りにくく、

気になっていた衛生面でも安心できました。

 

妊婦さんや産後の時に重いものを持つと腰にも負担がかかってしまいますから、

なるべく簡単に設置できるものがいいですよね。

フレシャスの水は軽く設置しやすそうな仕様でした。

 

おしゃれなデザイン

ウォーターサーバーは存在感のあるものなので、

できるだけおしゃれなのがいいと考えておりました。

 

他の会社の多くは普通のウォーターサーバーという感じで、

機能重視だと思いますが、

フレシャスはインテリアにもなじみスタイリッシュです。

 

グッドデザイン賞受賞のウォーターサーバー【フレシャス】

 

コスモウォーターとプレミアムウォーターとの比較

トータル価格

値段だけで安いものを選べば、

RO水を利用したものがリーズナブルです。

私は子供のためにも天然水は外せないポイントだったので、

天然水を扱っている、

コスモウォーター プレミアムウォーター の価格なども比較をしました。

 

どのサーバーを入れるかによって価格が多少異なりますが、

電気代を入れて24リットルを使うと、
・コスモウォーターは月額4,265円(税抜)
・プレミアムウォーターは月額4,540円(税抜)
・フレシャスは月額4,682円(税抜)

でした。

 

各社ともほとんど変わらない価格ですので、

価格だけでなく内容で選ぶことが重要です。

 

プレミアムウォーター

 

コスモウォーター

 

軟度の違い

3社とも原産地が違う天然水を取り扱っていますが、

産地よりも硬度に注目しました。

 

硬度が高いとミネラルが豊富ですが、

赤ちゃんの消化器官に負担になってしまうことがあります。

 

なるべくならミネラルの過剰摂取にならないように、
硬度の低いものを選ぶと安心です。
・コスモウォーターの硬度は30mg/L
・プレミアムウォーターは29mg/L
・フレシャスは21mg/L
と各社100以下の基準をクリアしていますが、
フレシャスが一番低く赤ちゃんにも安心して与えることができそうでした。

フレシャスの使ってみてわかったメリット

Slat(スラット)を選びました

フレシャスには、

デザイナーモデルからベーシック、

コラボモデルまでありますが、

最も人気なのがデザイナーズモデルです。

 

 

その中にも3種類あり、

・上からパックをセットするdewo(デュオ)

・卓上タイプのdewo mini(デュオミニ)、

・よりスリムでサーバーの上に物が置けるSlat(スラット)

があります。

 

機能的にはほとんど同じですが、

天然水の種類にこだわりたい方はdewo(デュオ)は、

3種類から水の種類を選ぶことができます。

 

Slat(スラット)は1種類の天然水ですが、

ミルク用品を上に置けますし、

機能面でも赤ちゃん向けにも良い機能がついていました。

 

FRECIOUS「Slat」公式ページ

 

スラットにしてよかった!使って一番便利だった機能

フレシャスのスラットが、

妊婦さんや産後のママにもお勧めできるのが、

ミルク作りのための70度がすぐに準備できるということです。

 

エコモードに設定しておくと節電にも役立つだけでなく、

ミルクを冷ますという手間もありません。

 

ミルクの準備がすぐにできるようになり、

夫も簡単に調乳できるようになったので、

育児ストレスの解消にも役立ちました。

 

妊娠中や産後はできるだけお水を飲むように、

助産婦さんや医師からも勧められます。

 

母乳を与える方もできるだけ体を冷やさずに水分補給したいものですよね。

 

スラットは冷たい水から常温水、

そして90度まで幅広い温度で水を出すことができるのです。

 

冷たい水は体を冷やすので、

常温水がとても便利でした。

 

このように3つの温度が選べるウォーターサーバーは、

フレシャスのスラットだけです!

 

FRECIOUS「Slat」公式ページ

 

安全面や使い勝手も工夫されていました

フレシャスの操作ボタンは全て上に設置されています。

子供が生まれたばかりの時はなんとも思わなかったのですが、

子供がつかまり立ちをし始めた10ヶ月の頃、

その安全性を実感するようになりました。

 

子供はハイハイでウォーターサーバーまで行くと、

手を引っ掛けて立ち上がります。

しかし、トレーのところに気になるボタンもないので、

あまり興味を示さなくなりました。

 

友人の家に遊びに行った時、

よくある蛇口がついたウォーターサーバーがあったのですが、

やはり蛇口部分を触り、

いたずらを始めてしまいました。

 

ロックはかかっていたのですが、

万が一何かあったらと思うと怖かったです。

 

フレシャスはボタンが上についているので、

腰を低くして水を入れる必要がありません。

 

私は産後、抱っこのせいで腰痛に悩まされており、

無理な姿勢をすると激痛が走るので助かりました。

 

水を入れるだけでも、

1日に何回も使うものですので、

ストレスのない使い心地というのはとても大事です。

 

電気代も安い

ウォーターサーバーを入れるときに気になっていたのが、

電気代です。

導入してから電気代はほとんど変わらないなと思っていたのですが、

フレシャスではエコモードがあるため、

月々380円程度で抑えることができているようでした。

この価格は、

コスモウォーターやプレミアムウォーターよりも安い価格です。

 

サーバーレンタル料は無料にできる

フレシャスはサーバーレンタル料が別途かかってきますが、

1か月に2箱もしくは3箱以上利用することで、

サーバー利用料を無料にすることができるのです。

 

サーバーによって異なりますが、

スラットは3箱以上で900円(税抜)が無料になります。

 

ミルクだけでなく、料理などに使うと、

30リットル程度は毎月使うので、問題ない方はぜひ。

 

契約期間を確認

多くのウォーターサーバーは、

2年や3年などの契約期間があります。

 

フレシャスも2年の契約期間でした。

 

私は使い始めはミルク用でしたが、

離乳食用や自分の飲み物、

料理のためにも使用しています。

 

子供はミルクを卒業してからはジュースよりも水が大好きになったので、

今後も使い続けるつもりです。

 

契約期間内に解約すると、

違約金がかかってきますので、

最低でも2年程度使うことになる、

産前産後に利用をお勧めします。

 

産前産後にオススメのフレシャス

 

フレシャスを利用してからは、

調乳や離乳食など本当に便利に使っています。

 

安全な水は赤ちゃんやママの健康を守ってくれるほか、

災害などの備えとしても安心です。

 

水の交換やボタンの場所など、

妊婦さんや産後のママにとっても使いやすいデザインになっているフレシャスなので、

使ってみるとわかる便利さがあります。

 

これからウォーターサーバーを導入したい妊娠中や産後の方には、

フレシャスがおすすめです。

 

ウォーターサーバーは、今なら無料でレンタル。
スリムなデザインで好みに合わせてカラーをお選びいただけます。

 

産前の水分を大切にする母親
100navi-公式Twitter-
広告