赤ちゃんの最初の靴「ファーストシューズ」選ぶ時のおすすめブランドをご紹介!

ファーストシューズはその名のとおり「赤ちゃんに履かせる最初の靴です。

歩く前から寒さ予防やオシャレなどで履かせる両親もいますが、実用的になるのは赤ちゃんが歩くようになってからです。

 

歩き始めは個人差がありますが生後9か月ごろから1歳半ぐらいだと言われています。

私は初めて赤ちゃんが歩くようになった時に履いている靴のことをファーストシューズだと考えています。

では、そのファーストシューズはどのように選んだらよいのでしょうか?

 

 

赤ちゃんのために歩きやすい靴を買ってあげたいのが親心ですよね。

私も息子のファーストシューズはどのブランドにしたらよいのか悩みに悩みました。

先輩ママや赤ちゃん用品店の店員さん、ネットの情報などを集め、最終的に履かせてみて決めたのですが、その場で小一時間も、吟味だけに時間を割いたのを覚えています。

この記事では自身の経験談を元に、ファーストシューズの選び方についてご紹介します。

 

ファーストシューズを選ぶときの2つのコツ

赤ちゃんの足にあったものを選ぶ

まぁ当たり前・・・といえば当たり前なのですが、これがなかなか難しいのです。

同じサイズでもブランドによっては『小さめ』だったり『大きめ』だったりします。

理想は0.5センチぐらい大きいものだそうです。

必ず実際に履かせてみて、歩きやすそうかそうでないかを判断してから購入するようにしましょう。

硬すぎるものは厳禁です。柔らかく足にフィットするものを選ぶようにしましょう。

 

足のサイズの測り方は中敷きを基準に

店員さんがいない場合など、自分で赤ちゃんの足のサイズを測らなければならないことがあります。

そんなときは、靴の中敷きで合わせるようにしましょう。

理想は0.5~1cmほど大きなもの。

中敷きギリギリのものは小さすぎて足の指が縮こまってしまうことがあります。

逆に大きなものは、足首が安定しないので転びやすくなってしまいます。

大きすぎず小さすぎずは靴ではわかりにくいですが、中敷きだと一目でわかります。

中敷きが取り外しできないものは、靴底を合わせて1cmほど余裕のあるものを選ぶことをおすすめします。

 

履かせてよかった、おすすめのブランド4つ+1つ

私が息子に履かせて実際によかったものをセレクトしています。

ファーストシューズもですが、その後のセカンド、サードシューズとしても人気の高いものです。

 

アシックス

息子のファーストシューズがアシックスの『すくすく』でした。

息子は甲高だったために、入る靴と入らない靴があったのですが、見事アシックスはクリア。

しかもマジックテープが広く開いて留めやすく、この靴にしてよかったと今でも思っています。

履きやすかったのか、息子もみるみる歩くようになりました。

 

↓息子が買ったシューズはこちら↓

アシックス【asics】ファーストシューズ すくすく SUKUSUKU ファブレFIRST MS2 TUF110 4299(ブルー)

 

 

ミキハウス

ファーストシューズの洗い替え用として利用していましたが、さすが子供服ブランドというべきか、軽くて履かせやすかったです。

お値段的にはちょっと高めなのですが、それに見合う機能がついていると感じました。

デザインもかわいらしいものが多く、女の子でしたらメインのシューズにしたくなります。

 

↓息子が買ったシューズはこちら↓

miki house/ミキハウス/ファーストシューズEMS

 

イフミー

お手頃な値段なのに、なかなか高性能なのがイフミーです。

息子のセカンドシューズがこちらでした。

ステップ式になっていて、まずは靴底に1、2と書かれている靴から。

その後、1、2、3と書かれてある靴にステップアップします。

低価格なのでメインシューズの洗い替えとしてサイズが変わるたびに1足ずつ購入しています。

 

↓息子が買ったシューズはこちら↓

IFME イフミー ファーストシューズ

 

ニューバランス

ママ友や保育士さんに良いベビーシューズと聞くと必ず名前があがるニューバランス

幼稚園や保育園でも履いている子が多数で、本当に人気なんだとよくわかります。

いいところはとにかく履きやすいところ。子供たちの足にフィットするようで、のびのび活動ができます。

 

↓息子が買ったシューズはこちら↓

ニューバランス ベビーシューズ ハイカット fs123

番外:モネリーナ

↓最近流行ってますね。こういったブランドも1足経験させておくと、より我が子にピッタリの靴が分かるはずです。

私は買ってみて、たまに履かせてます。重さ自体の軽い感じが良く、違和感なく履いてくれてます。ちょっとデザインも気に入ってくれて良いかも。

ファーストシューズを通販やフリマアプリで買うときの注意点

出産後はなにかと出費がありますので、少しでも安いものを選びたいものです。

そんなときに重宝するのが、楽天やアマゾンなどの通信販売。それと私もよく利用しているメルカリやラクマなどのフリマアプリ。

店頭よりもずいぶん安いのは嬉しいですが、物が見られないのが欠点ですよね。

通販やフリマアプリで購入を検討しているときは、一度赤ちゃん用品店などにいって実物を履かせてから購入するようにしましょう。

そうすることでサイズが合う合わない、靴が思ったのと違うというのを防ぐことができます。

とにかく、『履かせてから決める』これを徹底することにしましょう。

同じメーカーであっても、サイズが微妙に違う場合があります。使用感を確かめてから決めるクセをつけてくださいね。

まとめ

ファーストシューズ選びはなかなか苦戦しますが、その悩む時間は楽しい時間でもあります。

歩き始めた我が子のために、パパやママ、おじいちゃんやおばあちゃんが一生懸命どれがいいのかを考えるのです。

そんな悩みに悩んだ靴を履き、歩きが上手になっていく我が子の姿を見るたび、いっぱい悩んで買ったかいがあったと感動すること間違いなしです。

こちらでご紹介したコツやおすすめ情報などを参考に、我が子に最高のファーストシューズをプレゼントしてくださいね。

 

↓最近おすすめですね。こういったブランドも1足あると、より我が子にピッタリの靴が分かるはずです。

 

100navi-公式Twitter-
広告