七五三の思い出写真をスタジオアリスで体験。その料金や流れは?

七歳、五歳、三歳、このタイミングに合わせて子供の成長をお祝いする行事と言えば、七五三ですよね。そして、このおめでたいイベントで多くのパパママが悩むのが七五三の記録をしっかりとした写真で残すのかどうかという点。

今回は七五三のフォトスタジオ事情やサービスの流れについてリポートしたいと思います。

間もなく七五三の準備をする方に

最近では、お祝い事=フォトスタジオで記念撮影という流れが増えてきましたよね。しかし、七歳、五歳、三歳、このすべてのタイミングに神社で参拝をし、フォトスタジオで写真を撮っているのか気になっているパパママも多いと思います。

しかし、フォトスタジオとなると予算もそこそこ高額になる恐れもあります。

・その都度参拝しているのか?
・フォトスタジオの利用はみんなどうしているの?
・おすすめのフォトスタジオやプランは何?
これらの気になるポイントを実体験をもとに詳しくご紹介したいと思います。

 

初めての子の場合、七五三をどうすればよいのか分からない!

初めての我が子が三歳を迎えるころになると、七五三をどうするの?と両親やママ友に尋ねられることが増えてきます。

しかし、「そもそも、七五三のお祝いって、絶対にやらなくはいけないの?」と一瞬頭をよぎってしまった私。。。

我が子は男の子ですが、男の子だからといってなんとなく七五三があまり関係のないイベントだと思っていたこともあるかもしれません。

何歳の時が男の子?いつやるの?神社は毎回必要?写真?!

我が家にとって初めての子ということもあり七五三をどうすればよいのか分からずドキドキでしたが、三歳の今回はフォトスタジオで記念撮影のみということとなり無事に終えてきました。

同じようにお子さんが初めて七五三を迎えるパパママ、我が家のパターンを参考にしてみてくださいね。

広告

初めての七五三、我が家の場合

初めての七五三は神社での参拝はなし、フォトスタジオにて記念撮影は残すということになりましたが、こうなるまでにこんな流れがありました。

ママ友から情報を集める

同じ年齢の子供を持つママ友が数名いますが、彼女たちは子供のイベントが大好きで、当然七五三もウキウキしていました。

彼女たちに聞けば七五三にどんなことをするのかが分かると思い、早速情報集めスタート。

ここで集まった情報は下記でした。

・三歳の場合、男の子はお祝いをやらないケースが多い。逆に女の子はほとんどやる。
神社に行かなくてもフォトスタジオで記念撮影をする人は多い。
・七五三をやる時期は、だいたい秋ごろ、一番のピークが11月15日。
・フォトスタジオはアリスが人気あり

急いでフォトスタジオの予約を入れる

三歳かつ男の子の場合、神社での参拝をせず、フォトスタジオで記念撮影する人が多いという話を聞き、早速夫に相談しました。その時すでに11月に入ってしまっていたということもあり、今回はフォトスタジオでの写真撮影のみということに即決。

ママ友の中でも一押しだったスタジオアリスの予約を入れることにしました。

 

ドキドキの撮影へ

事前にネット予約を済ませ、ドキドキの撮影日を迎えることになりました。

スタジオアリスでは、ネットで事前予約をすれば1カットのサービスがあったり、ママ友から紹介サービスクーポンをゲットして入力しておくと撮影料半額や〇〇サイズ1カットプレゼントなどの特典を受けることが出来ます。

私ももれなくこの特典をゲットすべく事前予約を活用しました。

そして、ドキドキの撮影日。

予約時間は子供の機嫌がよいであろう午前10時。

撮影日が七五三のピークである11月15日を過ぎていたというころもあり店内にお客さんはちらほら程度でした。

受付を終えると、ざっくりとしたプランの説明(セットや洋服の料金など)がありました。

スタジオアリスのプランは結構シンプルです。

撮影料の中にセットや洋服のサービスが含まれ(何枚服装チェンジをしてもOK)その後欲しい写真のカット枚数と写真の焼き方によって料金が異なるというものです。

服は洋装と着物が自由に選択出来ましたが、我が子は着物を選びました。

私が選んだもの、そして本人が選んだもの、2着を着ることに。

慣れない着物を着ることでやや愚図りましたが、スタッフさんがおもちゃやお喋りをしてなんとかクリア。

撮影はさすがプロ、子供がニコッと笑うように人形やジョークを言いながらとても和やかな雰囲気で終えることが出来ました。

撮影が終了すると、最後に購入する写真選択をします。

パソコン上でその日に取った写真をすべて見ていきますが、スタッフさんがパソコン操作をして、私が欲しい写真を伝えていくという選択方法です。

消去法で候補を絞っていき、どんな状態に印刷するのかを決めていきました。

私が欲しいと思ったカットは、全部で6カット。

これを写真ではなくポストカードという形で印刷することにしました。

これは1カット10枚がセットで、1000円です。

合計金額は8000円を少し超えたくらい。

何万円もかかったらどうしようかとも思っていましたが、とても良心的な金額で良い写真が撮れたと思います。

写真は下記のような感じになります。

服を何着着てもOKという言葉に惑わされないよう注意!

フォトスタジオアリスでは、撮影料に洋服代が含まれているので何着選んでも良いのです。しかし、これは後から自分の首を絞めることにもなりますので注意が必要です。

 

子供も大変

これも着せたい、あれも着せたい、普段着ることのない服がたくさんあるので、多く着せて写真を撮ってもらいたいのがパパママあるあるです。

しかし、服の枚数が多くなれば多くなるほど子供はその都度着替えをする必要が出てきます。

最初は機嫌よく着替えていても、そのうちに疲れた、お腹が空いたなどグズグズする恐れもあり、そうなると写真撮影どころではなくなってしまいます。

 

写真の選択ができなくなる

1枚の洋服に対して、背景を変える、ポーズを変える、アイテムを持つなど何パターンも撮影をすることになります。

この作業は洋服を変えるごとにしますのでそれだけ写真の撮影回数も増えることに。

写真の枚数が増えれば増えるほど、最後に行う写真選択の時に困るのがパパママです。

この表情も可愛い、でも、こっちのパターンの服の写真も欲しいなど、購入したい写真の枚数が一向に絞れなくなるのです。

お金に糸目をつけないと決めているのであれば欲しいだけ購入することも出来ますが、お得な印刷方法を選択してもだいたい1カット1000円以上で購入することになります。

これがアルバムや大き目サイズに印刷するとなるとあっという間に数万円、数十万円になってしまう恐れもあるのです。

 

写真選択に困らないためには

「洋服を選びすぎて、写真の候補が多すぎて困った・・」

こんな状況に陥らないためには、撮影前に心に決めておくことと、自分だけで行かないという点がポイントです。

撮影日を迎える前までに今回の写真撮影の予算をいくらまでにするのか決めておくと良いですよ。

フォトスタジオのホームページを調べて見ると、だいたいどの程度の金額になるのか記載がありますので、それを参考にするのも良いでしょう。

しっかりとしたアルバムにしたいのであればカット数を少なめに、写真のサイズや仕様を妥協して多くのカット数欲しいということも考えることが出来ますね。

そして、撮影日は出来るだけ自分だけで行かないということも大切です。

これは欲しい、これはいらない、としっかり決められる人であれば良いですが、決めることが苦手だという場合、自分1人だと決められず、結局大量に購入してしまったという事態に陥る恐れもあります。

ママ1人で行こうとしている場合には、パパや両親を連れていくなど複数名で行くようにすればこっちの方がいいんじゃない?という意見を聞くことも出来ます。

写真選びに困ったときには、フォトスタジオのスタッフさんに相談することも可能ですが、これも可愛いですよ、これも良い表情ですね。とプラスの意見しか言ってくれませんのであてにするのはやめた方が良いですね。

最後に

子供の成長は本当にあっという間に過ぎてしまいます。

今回は、七五三という節目のお祝いを記念に残そうとフォトスタジオアリスを利用しましたが、とても良い写真を残すことが出来ました。

予算、雰囲気、写真の仕上がりなど、どの点をみてもとても満足度の高いものになり、撮影して本当に良かったと思います。

我が子は五歳の時に二回目の七五三を迎えることになりますが、その時には神社への参拝もする予定ですし、もちろん記念撮影もしようと考えています。

フォトスタジオアリスは、このようなお祝い事以外にも気軽に写真撮影が出来るようなので、定期的に利用してみるのも楽しいかもしれませんね。

100navi-公式Twitter-
広告