小学生用タブレット教材の徹底調査!(料金・口コミ)自分で勉強するようになるには?

タブレット学習は、

子供達の新しい学習スタイルとして普及が進み、

注目の的になっていますね。

 

親世代からすると「実際のところどうなの?」と

半信半疑の部分もありますが(←古い考え?)

 

一方で、

小学校で2020年度からスタートする新学習指導要領においては、

学校の授業でもタブレット等の活用を進めていく

という内容になっています。
(文科省が発表した事実です)

 

つまりタブレット学習は、国を挙げて

積極的に取り組んでいくという流れなのです。

これはうかうかしていられません!

 

そこで今回は小学生向けの、

タブレットでの家庭学習教材について調べてみました。

 

ネットでの評判や口コミ、各社から取り寄せた資料をもとに、

おすすめタブレット教材をピックアップしています。

 

タブレット学習をお考えのご家庭は

是非参考にしてみて下さいね。

 

タブレット学習にしたら自分で勉強を始めた!?

タブレット学習をする男の子

おすすめの教材の前に、タブレット学習に関する内容です。

 

タブレット学習をすると、

お子さんの反応には共通点があります。

 

それは・・・

「最初の食いつきがスゴイ!」という点。

 

子供にとってタブレットに触ること自体が

とても新鮮なので、自分からガンガンやり始めます。

 

しかし・・・その後少し、飽き気味にもなります(汗)

 

ですから、最初の様子だけを見て、

それがずっと続くと考えるのは、少し危険かもしれません。

 

しかし一旦離れても、親が上手に声かけすると

また集中してやり始めることが多いようです。

 

集中できるのは、子供はもともと、

タブレット学習に抵抗がないからなんですね。

 

このような傾向から、タブレット学習は

「どうしても机に向かう習慣がつかない!」

というお子さんには特にオススメの学習スタイルと言えます。

 

では早速、

おすすめのタブレット教材について見ていきましょう!

 

おすすめタブレット教材①スマイルゼミ

⇨⇨⇨(公式)スマイルゼミ

スマイルゼミを運営するジャストシステムは、

20年ほど前から学習ソフトの開発に参入。

 

現在では全国の小学校の約85%で、

ジャストシステムの学習ソフトが採用され、

学校教育の現場を熟知していることが最大の強みと言えます。

 

そして満を辞して2012年、

家庭学習用の教材として生まれたのが、スマイルゼミ。

 

これは紙テキストや付録との併用ではなく、

タブレット特化型であることが特徴

 

スマイルゼミの専用タブレットは、

手をついて書ける、細かい字が書けるなど、

紙に代わって使いこなすのに、

充分な性能を備えていますよ。

 

スマイルゼミ―DATA―

学年1〜6年生
教科国語、算数、理科、社会、英語の5教科+漢検ドリル、算数ドリル、プログラミング

(一部の科目だけの受講は不可)

※理科、社会は3年生から配信

※プログラミングは年3回配信

タブレット専用タブレット

一括払い¥9,980(税抜き)

もしくは月々¥980×12回(¥11,760)

Wi-Fi環境Wi-Fiでのインターネット常時接続必須

※おでかけモードで事前にデータをダウンロードすることで外出先でも使用可能

スマイルゼミのタブレット学習

スマイルゼミ―料金(標準クラス)―

<税抜き>

毎月払い12ヶ月一括払い
1年生3,60035,760(2,980)
2年生3,90037,200(3,100)
3年生4,40043,200(3,600)
4年生4,90049,200(4,100)
5年生5,40055,200(4,600)
6年生5,90061,200(5,100)

※()内は一括払いの場合のひと月あたりの金額

⇨⇨⇨(公式)スマイルゼミ

 

スマイルゼミの口コミ

スマイルゼミの口コミをご紹介します。

スマイルゼミの良い口コミ

●自分から勉強するようになった!

●学校の授業を先取りでき、テストの点も上がった

●漢字や計算のドリルは頑張るほどに先に進める

●父親離れの娘とみまもるトークで会話!

スマイルゼミの悪い口コミ

●適当に解答しているといつか正解になる

●実は理解していないのに進めてしまう

 

ふむふむ・・・

タブレットは間違いへの反応が早いのが利点ですが、

それが逆にマイナスに働くこともあるようです。

 

つまり「あれ?あれ?」とやっているうちに、

何となく正解!はい次!みたいな感じかと・・・

 

定期的に親が、チェックしてあげる必要ありですね。

 

実際に100点を連発するようになった!

と言う声も聞かれましたので、効果は高い可能性がありますね。

 

 

 

おすすめタブレット教材②チャレンジタッチ

進研ゼミ チャレンジタッチ

ベネッセコーポレーションが運営する進研ゼミ小学講座は、

小学生向け通信教育の代表格。

 

私の周りでも利用者がとても多いです。

 

他社と比較せずに迷わず始めたという声も聞かれ、

信頼の高さが伺えます。

 

小学講座には『チャレンジ』と『チャレンジタッチ』があり、

この『チャレンジタッチ』の方が、タブレット学習のスタイル。

 

チャレンジタッチは、タブレット以外のツールも併用するのが特徴です。

年3回の赤ペン先生や、実力テストなど紙教材も程良く用意され、

その他にポスターや体験付録も。

 

タブレット画面もアニメ調で、あの手この手で、

楽しく学習に取りかかるための工夫がいっぱいです。

 

チャレンジタッチ―DATA―

学年1〜6年生
教科国語、算数、英語、プログラミング

理科、社会(3〜6年生)

漢検対策(2,3年生)

思考力トレーニング(4,5,6年生)

(一部教科のみの受講は不可)

タブレット専用タブレット

6ヶ月継続すると無料

6ヶ月未満で退会すると¥9,000(税抜き)

Wi-Fi環境Wi-Fiでのインターネット常時接続必須

※事前にデータをダウンロードすることで外出先でも使用可能

チャレンジタッチ―料金―

<税抜き>

毎月払い12ヶ月一括払い
1年生3,34632,509(2,709)
2年生3,34632,509(2,709)
3年生4,08240,800(3,400)
4年生4,52848,328(4,028)
5年生5,43758,037(4,837)
6年生5,85562,509(5,209)

※()内は一括払いの場合のひと月あたりの金額
※1年生のみ4月号受講開始による割引サービスあり
※進研ゼミの公式料金表は税込表示となっている為、
端数に差異が生じる場合がありますのでご了承下さい。

⇨⇨⇨(公式)進研ゼミ小学講座「チャレンジタッチ」

 

 

チャレンジタッチの口コミ

チャレンジタッチの口コミをご紹介します。

チャレンジタッチの良い口コミ

●学習習慣づくりに良い

●電子図書館でたくさん本が読める

●とき直しボタンで出来るようになる

●読み上げ機能で理解しやすい

チャレンジタッチの悪い口コミ

●理解していなくても何となく進める

●文字の判定が厳しすぎる

 

ゲーム感覚で何となく進めてしまう、

というのはタブレット学習あるあるのようですね。

 

それにしても6ヶ月続ければ、

タブレット代無償というのは嬉しいポイントです。

 

タブレット込みのこの料金で、

教科書の範囲をまんべんなくカバーしてくれるのは、

リーズナブルと言えるのではないでしょうか。

 

 

おすすめ教材タブレット③Z会タブレットコース

⇨⇨⇨(公式)Z会 小学生向け講座タブレットコース

Z会は創業85周年という実績の持ち主。

創業以来、通信での大学受験対策を軸にして

確固たる地位をキープしています。

 

特に「難関校にも対応するレベルの高い教育

といったサービスには、昔から定評があります。

 

そのZ会がお送りする小学生向け教材も、

教科書から一歩踏み込んだ内容。

テクニックだけでなく、本質的な思考力を養う

ということに重きが置かれています。

 

今回ご紹介する『小学生タブレットコース』の他にも

紙ベースの『小学生コース』があります。

 

さらには難関私立中のお受験向け『中学受験コース』も。

中学受験コースは、タブレットが必須となっています。

 

Z会タブレットコース―DATA―

学年3,4,5,6年生
教科国語、算数、理科、社会、英語、総合学習の6教科セット

(一部の科目だけの受講は不可)

タブレット対応するiPadとタッチペンが必要
Wi-Fi環境推奨

※通信速度を満たせばモバイル回線(4G,LTE)での受講も可能

※お出かけモードの設定により、外出先でも使用可能

Z会のタブレット講座

Z会タブレットコース―料金―

<税抜き>

毎月払い12ヶ月一括払い
3年生6,35564,812(5,401)
4年生6,90070,380(5,865)
5年生7,44775,948(6,329)
6年生(〜2月終了)8,03875,152(6.832)

※()内は一括払いの場合のひと月あたりの金額
※中学受験コースの料金は、別途異なります。
※Z会の公式料金表は税込表示となっている為、端数に差異が生じる場合がありますのでご了承下さい。
※消費税の変更に伴い、料金が変更となる場合があります。

⇨⇨⇨(公式)Z会 小学生向け講座タブレットコース

Z会タブレットコースの口コミ

Z会小学生タブレットコースの口コミをご紹介します。

Z会タブレットの良い口コミ

●解答したらすぐに○×が分かるのが良い

●出来なかったところは出来るまで取り組める

●アニメーションを多用した解説で理解しやすい

●保護者アプリで学習状況が分かるのが良い

●担任指導の先生がいるのでやる気が出る

Z会タブレットの悪い口コミ

●つまづきを解き直さなくても親は気づきにくい

●保護者アプリでは「やった」事実しか分からない

●答えを見て分かった気になってしまう

 

デメリットは他のタブレット教材にも通じる

タブレット学習の弱点』とも言える部分が挙がりました。

 

Z会は、質の高い良問には定評がありますので、

「教科書レベルでは物足りない」
「少しずつレベルアップした難問にチャレンジすることで達成感を得たい」

といったお子さんに向いています。

 

おすすめタブレット教材④RISU

⇨⇨⇨(公式)RISU | タブレット学習

RISUの立ち上げは2014年。

年数を見るとまだ新しいベンチャー企業の位置付けではありますが、

既にアメリカの公立小学校で

RISUが採用されるなどかなりの実力派

です。

 

RISUの特徴は、

・学年にとらわれない無学年制であること

算数だけに特化したプログラムであること

になります。

 

算数とは1つ1つの単元をしっかり習得していかないと、

つまづきやすいという特徴があります。

 

その算数をその子その子の理解度に合わせて

しっかりサポートする仕組みが備わっています。

 

RISU―DATA―

学年1〜6年生
教科算数
タブレット専用タブレット

タブレット代不要

Wi-Fi環境必須

※スマートフォンのテザリング機能やポケットWi-Fi等も接続は可能だが推奨ではない

RISU―料金―

<税抜き>

基本料1年契約・年払い29,760
利用料1ヶ月の平均クリアステージ数に応じて月払い
1.0未満0
1.0以上~1.3未満980
1.3以上~1.5未満1,480
1.5以上~1.7未満1,980
3.0以上8,980

(上限金額)

※料金は基本料と利用料の2本柱となります
※1ステージあたりの問題数は約100問
※各ステージの最終問題の回答が合格点(60点以上)に達するとクリア

⇨⇨⇨(公式)RISU | タブレット学習

RISUの口コミ

RISUの口コミをご紹介します。

RISUの良い口コミ

●学校の進度に合わせる必要がない

●文章題も多く思考力が身につく

●ミスしたところにレッスンが届く

●動画で先生に励ましてもらえる

RISUの悪い口コミ

●進度が自由なので月ごとの目標や計画がない

●油断するとなかなか進まない

 

逆にステージをクリアしすぎて

予想以上にお金がかかってしまった…!

なんていう「嬉しい悲鳴」も聞かれましたよ。

 

 

おすすめタブレット教材⑤スタディサプリ

 

⇨⇨⇨(公式)スタディサプリ

さて最後におすすめする教材はスタディサプリ。

これはリクルートグループが提供するオンライン学習サービスです。

 

2011年に大学受験対策サイトとして産声をあげ、

その後予備校の有名講師を起用して、授業のオンライン配信を開始。

 

さらに小・中学生向けにもサービスが拡充されました。

 

スタディサプリの最大の特徴は、

月額わずか980円という手頃な料金!

 

この料金で質の高い授業を見放題なのです!

 

小学生から大人まで、短時間で、ギュッと。

効率的に学習したい人々をサポートしています。

 

スタディサプリ―DATA―

学年4,5,6年生
教科国語、算数、理科、社会

中学英語も見放題

タブレット手持ちのPC・タブレット

(スマホアプリは小学講座は推奨外)

Wi-Fi環境推奨

スタディサプリ―料金―

<税抜き>

月々プラン12ヶ月プラン
4,5,6年生9809,800

(2ヶ月分無料)

⇨⇨⇨(公式)スタディサプリ

スタディサプリの口コミ

スタディサプリの口コミをご紹介します。

スタディサプリの良い口コミ

●得意な教科は中学の範囲に進むことができる

●自分のペースで進められる

●保護者のページでドリルの正答率なども分かる

●プロの解説が丁寧で分かりやすい

スタディサプリの悪い口コミ

●居眠りしても先生は気づかない

●間違えたところに絞った解説はない

「学習への意欲を持っているがお稽古で忙しい」

そんなお子さんが、限られた時間を上手に使って、

効率的に学習するのに向いているようです。

 

またご予算的な負担が少ないため、

塾や他教材と併用するといった使い方も見られました。

 

 

重視するポイントを明確にして選ぼう

ここまで、

小学生向けのおすすめタブレット学習についてご紹介してきました。

 

これらの教材はさすが人気があるだけに、

それぞれ「ここは他社に負けない!」という強みを持っています。

・予算
・タブレットの性能
・教科の数 etc.

重視するポイントを明確にして絞っていくと、

それぞれのご家庭に最適な教材が見つかるはずです。

 

少しでも興味をお持ちでしたら、気軽に資料請求や

教材のお試しから始めてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

タブレット学習をする子供
100navi-公式Twitter-
広告