婚活パーティ・サイト・アプリ・・・結婚したい「欲」の高さ別おすすめの方法とは?

そろそろ結婚を考えているけれど、一歩を踏み出せない・・・

仕事に遊びに楽しかった20代、気がつけば結婚している友達も増えてきたかも・・・

そろそろ結婚も考えたい、

でもどうやって出会ったら良いだろうと悩んでいる方、多いのではないでしょうか。

この記事では、そんな方に向け

結婚したい欲の高さ別、おすすめ婚活方法」

といった、超おすすめ婚活方法をお伝えします。

 

運命の分かれ道は動き出したタイミング(体験談)

私が婚活を始めたのは26歳の時です。最初は友達と一緒に軽い気持ちで街コンなどに行っていました。
お互いすぐに彼氏ができましたが、私はすぐに破局。破局後から結婚願望が高まり、本格的に婚活を始めることに。
本格的に婚活を始めたかいがあり、結婚することができております。

友達のほうは、結婚したい彼を友達が拒否する形で別れたり復縁したりという関係が続いていました。3年ほど付き合った後、彼のほうがしびれを切らし破局。結婚は30歳半ばで良いと言っていた友達ですが、30歳を過ぎてから始めた婚活は難航しているようです。

 

この経験から、

婚活を迷っている人に対しては、

「今日が人生で一番若い日、悩んでいる時間がもったいないよ!」

と伝えるようにしてます。

 

それでは、おすすめの婚活方法を紹介していきますので、

背中を押すきっかけになればとても嬉しいです。

 

様々な婚活方法をしてわかった「結婚したい欲」の高さ別おすすめ婚活方法

それでは、

「それぞれの恋愛スタイルごと」

に合っていそうな婚活方法を記載します。

 

じっくり恋愛してから結婚を考えたい方向け

このタイプの方は、

たくさんの方と出会うほうが効率的

ですので、

大型婚活パーティーや街コン、

異業種交流パーティーがおすすめです。

 

 

【Rooters】のひとり参加限定街コン

「Luxury Party」の異業種交流パーティー

この2つに参加したことがあります。

 

どちらも50名ほど参加者がおり、

男女問わず知り合いが増えました。

 

人脈を広げておくと合コンに誘ってもらえたりなど、

そういった思わぬ出会いが待っていることも!

 

食事やお酒もでるため、

気軽な気持ちで参加することができますよ。

 

いい人がいれば結婚を考えたい、真剣に出会いを探している方向け

このタイプの方は、

婚活サイトや結婚前向き系の婚活パーティーがおすすめです。

 

エキサイト婚活」という婚活サイトに登録していたことがありますが、

 

すぐに結婚したい

じっくり付き合ってから結婚したい

 

なども選択肢として提示されるため、より結婚へつながりやすくなっているように感じました。

 

実際に何名かお会いしましたが、

真面目な方ばかり(良い意味)でした。

 

安心して婚活をしたい方にはおすすめです。

NHK、TBSで紹介されて大反響!【エキサイト婚活】
★今すぐ会員登録へ!!(無料)★ お試し検索はコチラ>>

エキサイト婚活

 

また婚活パーティーですと、

「いい人がいればすぐにでも、○年以内に結婚したい人限定」

といった婚活パーティーは、個人的に超おすすめです!

 

「OTOCON」の

「いい人がいればすぐにでも結婚したい人限定」の会に参加したことがあるのですが、

そこでカップルになった男性と良い感じでしたので。

 

大人には大人の婚活パーティー♪

 

期限を決め、短期間で結婚へ結びつけたい方向け

このタイプの方には、

婚活サイトよりも登録者数が多いマッチングアプリがおすすめです。

アプリって、恋活向けなのでは?

 

と思っている方もいるかもしれませんが、

私が利用した「omiai」と「ペアーズ」はいずれも、

「エキサイト恋愛結婚」同様に結婚を希望しているかどうかを登録する欄があるため、婚活にも使えました。

 

2つを使い比べてみた結果、

「omiai」のほうが結婚に対して、前向きに考えている方が多いように感じました。

登録すると一気にたくさんの男性と知り合うことができるため、

短期間で勝負をかけたい人におすすめです。

 

それぞれのメリットとデメリット

大型パーティーのメリット&デメリット

大型パーティーは、気軽な気持ちでたくさんの方と出会えるため、

いい人に出会えるチャンスが多いことがメリットです。

 

しかし、結婚は考えていない人や既婚者、体の関係だけを求めている人もいることがデメリットでしょう。

中には結婚を真剣に考えている人もいますが、よく見極めないと上記のような人も多い印象でした。

 

婚活サイトや、結婚前向き系婚活パーティーのメリット&デメリット

結婚を意識している人が多いため、

結婚へ結びつきやすいことがメリットではありますが、

登録者数が少なかったり年齢層が高かったりすることがデメリットです。

婚活サイトですと、

希望する条件で検索すると、0人なんてこともよくあります。

(理想が高い・条件が多い人は不向きかもしれないですね)

 

マッチングアプリのメリット&デメリット

アプリは気軽に登録ができるため、

婚活サイトよりも

登録者数が多く母数が多いこと

比較的低価格であること

がメリットです。

 

デメリットは、マッチングしないとメッセージのやり取りができないため、

顔写真を全体公開にしなくてはいけないこと。

 

また始められやすく、気軽に使えるアプリのため、

大型パーティー同様に既婚者、体の関係だけ。

を求めている人がいるようなので、注意が必要です。

 

自分の未来をシミュレーションしよう

何歳で結婚したいかを考える

結婚したいな、婚活を始めようかなと思ったら、

まずは何歳までに結婚したいかを考えることが重要です。

 

たとえば、

いい人がいたらすぐにでも結婚したい!

 

と考えている方が大型パーティーに参加した場合、

前述したように、大型パーティーは結婚を考えていない人も多く参加しているため、

結婚につながることが少なくお金も時間も無駄になることが多いです。

 

(経験則ではありますが)

結婚というよりは単に恋人がほしいひとが多く参加しており、

また出会う人数も多く、

「結婚前提に恋人を探している人」と出会う確率が低いためです。

 

逆に、

結婚するならじっくり付き合って結婚したいと考えている方が、

数年以内の結婚前向きパーティーに参加した場合、

参加している方は

(いい人がいたらすぐにでも、○年以内に結婚を考えている人限定など)

その条件を前提として参加しています。

そのため、

カップリングした場合に考え方の相違でトラブルに繋がることも。

 

ちょっとわかりにくいのですが、

「結婚はまだ先でいい」など、

条件に合わない考えの人が参加していたら、

その人とカップリングした人は「え!?じっくり!?話違くない!?」となりますよね。

(じっくりでも「結婚前向き」だからよいのでは・・・?と思うかもしれませんが、

前述にもありますが、「結婚前向き~」と「じっくり~」で分けた場合の解釈です。)

 

婚活に焦りは禁物。だめだとしても、すぐに次にいける割り切りが重要

婚活を始めた途端にトントン拍子でいい人と出会うことは、本当に稀です。

自分がいいなと思っても、相手はそうでもない、

なんてこと、ザラにあります。

 

私も何度も自信をなくしました。

ですが、婚活以外でも恋愛ってこういうことの連続です。

女性ですと、時間がない!

と焦る気持ちもわかりますが、

 

焦っているときほど判断力が落ち、良縁を逃しやすくなります。

 

ひとつひとつのご縁を大切にすることも、結婚への近道だと思います。

自分の人生に大きく関わる決断ですので、

焦らずゆっくり、粘り強くいきましょう!

まとめ

みんなしてるし、

結婚なんてしたいと思ったらすぐできるだろう。

かつての私はそう思っていました。

しかし、

もともと奥手な性格に加え出会いのない職場。

これはまずい!と思いました。

 

最初は右も左もわからず、

カップリングした男性にも迷惑をかけたこともあります。

しかし、良縁あって結婚することができました。

 

年齢だけは若返ることはできないので、

「婚活」は思い立ったときから始めるに越したことはありません。

 

始めるのは早く、始めたらしっかり焦らず粘り強く。ですけどね♪

 

100navi-公式Twitter-
広告