家事代行はどれで選ぶべき?安心感・スピード・値段で人気3社を比較

誰か、部屋の掃除をやって欲しい、

誰か、面倒な掃除をしておいて欲しい、

料理を作るのは好きだけど、

作り置きを週末にまとめて作る時間がない・・・。

 

家事に対しての考え方は、年々変わってきているかと思います。

 

子育てをしている共働き夫婦は多くなると、

家事のやりくりをするのが難しくなったり、

独身だとしても普段の仕事の疲れが溜まっていたり、

休日は趣味の時間に割きたいと感じて、

家事の優先度が下がったりと

家事に関する悩みを持つ人は多いでしょう。

 

そんな中、「家事代行への依頼数」は年々増え続け、

2017年には900億を超える市場へと成長しています。

 

しかし、数ある業者の中から、

自分に合う家事代行業者を見つけるのは至難の業。

 

今回は人気の家事代行業者3社を比較してみました。

 

安心感重視、業界最大手「ベアーズ」

家事代行ベアーズ

1999年に創業し、今年20周年を迎える「ベアーズ」は、

2016年に放送された人気ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」において、

副社長が家事監修を務めた、

全国展開する家事代行業者のうちの1つです。

 

ベアーズがお勧めなのは、

ずばり「初めて家事代行を頼む人」です。

大手だからこその安心感があります。

 

100navi(当サイト)でも、

家事代行が「初めての人」にはベアーズをおすすめしています。

関連記事

洗濯・掃除・料理など、家事をやらなくちゃいけないと思いつつ、仕事や育児で忙しいママは少なくありません。 少し前のドラマですが、『逃げ恥』で、家事代行は注目されてました。お金があれば、家事代行したいと思った人は多いはず。[…]

家事で悩む女性

 

スタッフへの研修制度が充実

ベアーズは顧客満足度を上げるために、

各種研修が充実しています。

 

登録されているスタッフ人数は、

5,200人を超えていますが、

アルバイトから社員に至るまで、笑顔の作り方からマナー、

全てのサービスに共通するお掃除研修を

全スタッフが受けています。

 

希望制で料理・ベビーシッターなど専門講座を

受けることも可能です。

 

さらに、通常の研修は2日間で終わりますが、

1~2カ月追加で研修を受けたロイヤルスタッフというスタッフが存在し、

ロイヤルスタッフの家事の精度はさらにあがります。

 

プロの技を堪能したい人は、

ロイヤルスタッフの人に頼むのがお勧めです。

 

 

サービスプランが充実

ベアーズは各社の中でも、

家事代行のプランが充実しているのが特徴です。

 

単発で頼めるスポットプランと定期プランで分かれていますが、

例えば、スポットプランでは当日14時迄の予約であれば

すぐに家事代行に来てもらえる「ベアーズエクスプレス」や、

 

定期プランでは、水回りの掃除だけやってくれる

「ベアーズパックライトB」など

利用者のニーズに特化したプランを実施しています。

 

さらに、各種キャンペーンを随時実施しており、

夏休みに入った子どもの見守りサービス

を格安で実施しており、

まさに痒い所に手が届くプランが沢山あります。

⇨⇨⇨家事代行のベアーズ 初回お試しプラン

 

スピード重視、3時間前まで予約可能「CaSy」

最近、家事代行業者の中で、

勢いがある会社が「CaSy」です。

 

働くパパママ応援メディア「日経DUAL」の

家事代行ランキングでは2019年に第一位を獲得しています。

 

CaSyの魅力は何といっても、手軽さ。

 

プランが少ない分、

今すぐにでも家事代行を始めたいという人にお勧めです。

 

予約方法が簡単

CaSyの始め方は、

スマートフォンにCaSyのアプリを

ダウンロードして会員登録を行うだけ。

 

会員登録自体もメールアドレスと、

住んでいる郵便番号の登録のみで1分で終わります。

 

⇨⇨⇨WEBから1分で予約可能。お財布と心が笑顔になる家事代行サービスCaSy

 

その後、スポットサービスであれば、実施の3時間前まで、

定期サービスを申し込みたい場合でも

希望の2日前の18時までにアプリから予約をいれれば、

家事代行サービスが受けられます。

 

通常の業者だと、家事代行の前に打ち合わせや、

スタッフの手配などでサービス開始までに

早くても1週間程度かかるので、

忙しくて今すぐにでも家事代行に依頼をしたい

という人にとってはありがたい業者です。

 

業界最安値水準でプロの技を堪能

CaSyは低価格なのも魅力です。

 

例えば、掃除代行を隔週で利用する場合、

1か月あたり9,160円(1回あたり2時間)で利用することができます。

 

同じ家事代行のベアーズで、

片付けのみの「おかたづけベアーズ」を利用する場合、

1回16,500円(1回あたり3時間)なので、

価格差は歴然です。

 

価格が安すぎると不安になる人もいるかもしれません。

 

しかし、CaSyでは研修を映像や座学ではなく、

実践形式で行っているので、安心して利用できます。

 

⇨⇨⇨1時間2,190円の家事代行サービスCaSy

 

100navi(当サイト)でも、CaSyの料理代行をレビューしてます。

関連記事

忙しくても毎日食べる食事。 多忙だと外食やコンビニに頼ってしまうことがありますよね。でも毎日となると栄養なども気になってきます。 「家事代行サービス」がより身近になった昨今、料理代行については、まだ敷居が高[…]

casyの家事代行サービス頼もうかな・・

 

主婦の技を堪能「キッズライン(KIDLINE)」

キッズラインの家事代行

以前まで、子どもがいる家庭だけしか利用できませんでしたが、

2019年4月より全世帯に家事代行サービスを提供し始めたのが、

「キッズライン」です。

 

元々はベビーシッター関係の会社

元々キッズラインは、

ベビーシッターのマッチングサービスとして誕生しましたが、

今は家事代行までその業務範囲を広げています。

 

現在3,000人以上の保育士や、

シェフ・整理収納アドバイザーのスタッフなどが

スタッフ登録されています。

 

1時間1,000円から即日手配も可能です。

 

アットホームなやり取りが可能

キッズラインは従来の家事代行サービスとは異なり、

スタッフ自らが時給を決め、

利用者がスタッフの顔写真や過去のレビューなどを見て

スタッフを指名できる仕組みなので、

少し親近感を重視した家事代行って感じがします。

 

やり取りは全てオンライン上で行われますが、

スタッフと直接、WEBやアプリのチャット機能を使って

連絡がとれるので、柔軟なやり取りが可能です。

 

またスタッフ自体も料理や掃除、

子どもが好きな主婦の方が多いので、

利用者の立場に近い感覚を持ったまま、

プロの仕事をお願いできます。

 

家事代行に関する情報はたくさんあります

家事代行スタッフの喜び

今回は最近人気の家事代行業者3社をまとめました。

 

自分のプライベートな場所を任せるので、

お願いする業者や、担当の方との相性は重要です。

 

今回紹介した3社は全てスポットでの利用が可能なので、

まずは気になる業者に連絡を取って

家事代行を始めて見ましょう。

 

100naviでは、家事代行に関して積極的に記事をアっプしています。

まだまだ日本では利用が少ないですが、

今後は重要になってくるでしょう。

関連記事

出産前ってこう思う人は多いはずです。 「赤ちゃんは1日18時間前後寝るって聞くし、家事は何とかできそう」 これ、全然むりです。  実際に産後になると、・オムツ替え・寝かしつけ・授乳[…]

ベアーズの作り置き料理1
関連記事

「毎日、献立を考えるのは大変」最初は楽しい!って言う人もいます。 それでもたまには・・・って思った事、ありますよね。 働くママの共通の悩みですよね。 毎日仕事が終わって買い出しをして、献立を[…]

料理代行「シェアダイン」
家事代行と料金比較
100navi-公式Twitter-
広告