ナイキ・ニューバランスを履いてみて、本当に良いランニングシューズの選び方を紹介

ダイエットや気分転換のために軽い運動が、

なかなか継続できない方。

 

お気に入りのシューズで運動をしたいと思いつつ、

なにが良いかが分からない方に向けた記事です。

 

どのようなポイントで、運動用のシューズを選ぶのが良いかが分かる。

自分にあったシューズを選ぶことで

運動にも良い効果があることが分かります。

 

軽い運動にはニューバランスがおすすめ

「軽い運動がダイエットや気分転換に良い」

という情報は耳にしているものの、

行動に移せずにいるという方も多いのではないでしょうか?

 

WHOの調査では、3人に1人が運動不足を実感し、

なにかしらの身体の不調を感じているということが明らかになっています。

 

また、

仕事を効率的に進められる方には、

「日常的な運動を取りいれている」という共通点があるとも言われています。

 

しかし、

いきなり激しい運動を継続できるという方は限られています。

 

そんな方にちょうどよい感じで、

空いた時間にする軽い運動を続けるためのシューズとして、

ニューバランスを紹介します。

 

経験談を参考に、

自分のお気に入りのシューズの見つけ方をマスターし、

気軽にできる運動を続けてみてください。

 

数あるシューズからニューバランスに至った経緯

気軽に続けられる運動では、

どんなシューズでも変わりがないと思われがちですよね。

 

しかし、

いくつかのシューズを試したうえで、

正しいシューズの選び方を実践してみた結果、

まったく違うことが分かりました。

 

どのような経緯で

ニューバランスのシューズに至ったのかを解説します。

 

ニューバランスの前に出会ったナイキ

まず、気分転換のために、

気軽に歩く習慣を身に着けようとナイキのシューズを買いました。

その理由は、

デザインがカッコイイから。

 

ホームページや雑誌でモデルが履きこなしているのを見ると、

「自分もそうなりたい」

と、夢見ちゃいますよね。

 

この時は、「アイテム自体を気に入れば、かっこいいアイテムだったら」運動するモチベーションも湧いてくるだろうと考えていました。

 

しかし後から分かったことですが、

ナイキのシューズは足にあっていなかったです・・・・(私には)

 

10,000歩以上歩くとくるぶしあたりがズキズキ痛むようになってしまい、

軽い運動でも、1週間も続けられませんでした。

 

せっかく運動用に買った、

ナイキのシューズもファッションのために使うことになりました。

(それはそれでかっこいいから良いのですが。)

 

そして選び方を見直し、ニューバランスへ

くるぶしがズキズキ痛む状態で無理をしても良くないことは分かっていたので、

スポーツショップに行き、

専門的に靴を選んでもらいました。

 

そして出会ったのが

ニューバランスだったんですね。

 

おそらく、

自分にあったシューズで選びでサイズが大切ということはみなさんご存知ですよね。

 

しかしショップの店員さんいわく、

「それよりも足の太さを示す足囲が大切」とのことでした。

 

ナイキにもいくつかの足囲がありましたが、

ニューバランスではウィズサイジングシステムがあり、

足のサイズだけでなく、

足囲にあわせたものも選ぶことができました。

 

ナイキのシューズはオシャレで機能性も高いけど、

日本人には少し幅が広いことが多いということも店員さんがおっしゃっていましたね。

 

ちなみに後から説明しますが、ニューバランスでは

247・574・FUEL CORE COASTの3つのラインは、

カジュアルダウンしたファッションにもマッチしてくれるので、

運動以外のシーンにもおすすめですよ。

 

247

574

FUEL CORE COAST

ニューバランスのシューズにする前の失敗

かっこいいだけで選んではいけない

軽い運動だからとファッション感覚で、

ナイキのシューズを選んだことが失敗の根本的な原因でしたね。

 

もちろん、

かわいいシューズで運動のモチベーションをあげることは大切なことですが、

優先順位を間違えてしまっていたようです。

 

私の場合は「それでも気分転換が必要だ」という考えがあったからショップに聞きに行きましたが、

そこまでのモチベーションがなければ、

運動自体が嫌いになってしまっていたかも・・とまで思いますね。

 

コスパも良かったと感じるニューバランス

ニューバランスにしたあとの運動の快適さにもビックリしています。

その部分をよくよく考えてみれば、

コスパの非常に良い買い物になったなとも思っています。

 

ナイキのシューズもニューバランスのシューズも8,000円ほどで、

種類によっては価格自体は、ニューバランスと大差はありません。

 

しかし、足囲を測って、

自分の足にあったものを選ぶという手間を加えるだけで、

その後のランニングは習慣化されます。

つまり、わざわざモチベーションを保つ必要がなくなる。という意味ですので、

靴の選び方って大切だったんだなと思わされますね。

 

運動するためのシューズと聞くと、

「アスリートが選ぶような10,000円以上するものが良いのでは?」とも思っていましたが、

ニューバランスの場合はそんなに高くなく、

機能性・デザイン性ともに良いものが手に入ります。

 

ニューバランスでなくとも靴選びに失敗しないために

ショップ店員に相談した結果、ニューバランスのシューズに至りましたが、

足囲は人それぞれなので、

自分なりに調べてみることも良いと思います。

 

ニューバランス以外にもナイキやアディダス、

ミズノなどの人気メーカーがあり、

それがあうという方もたくさんいます。

 

ただし、足囲は必ず測ることは絶対にした方が良いと思います。

歩くことが楽しくなって、

「気がついたらウォーキングすることが当たり前になっていた」なんて習慣が身につけられたら、

運動不足も自然に解消できますからね。

 

でも、

ニューバランスの247・574・FUEL CORE COASTの3つのラインは本当におすすめです。

本当に軽く歩くことだけが目的だったら、

カジュアルに履きこなすこともできる247が断然いいですね!

 

ランニングも視野に入れているという方にはFUEL CORE COASTが良いと思います。

 

 

 

FUEL CORE COASTは、

高いもので12,000円くらいするものもありますが、

運動にもファッショにも対応してくれるので、

かなりコスパは良いです。

 

 

それ以外のシューズでも、

足囲を測ったうえで靴選びができていれば、

楽しくランニングが習慣化となりえますので、

買ったシューズがどのくらい履いていたかも忘れるくらいになります。

 

ニューバランスで気軽な運動を始めよう

ニューバランスのシューズにしてなによりも良かったのは、

気軽な運動を継続できるようになったことです。

もともともっていた「軽い運動だからなんでも良いかな」という考えのままでは、

きっと出会えなかった感覚だったと思います。

Running shoes men

みなさんに「ニューバランスがあっている」と断言することはできませんが、

足囲を測ったうえでの靴選びは実践してみることをおすすめします。

きっと運動の楽しみ方が変わるはずですよ。

Running shoes women
100navi-公式Twitter-
広告