骨格診断タイプ別「本当に似合う服」「違っても似合う服」とは?骨格に合わせてくれるサイトも紹介

自分の好きな洋服を着ていても、

なんだかしっくりこない

と感じる方は多いのはないでしょうか。

 

転職や出産などの「ライフスタイルの変化」があるとなおさら・・

何を着ていいのか困ってしまうこともありますよね。

 

ここでは、洋服選びにお困りの女性に役立つ情報をお送りします。

・自分の骨格タイプがわかり、服選びに迷わない

 

自分の骨格タイプがわかれば、似合う服が簡単に見つかります。

 

インターネットで素敵な服を買ったのに

「似合わなかった・・・」なんて失敗もできれば避けたいですよね。

自分の体の特徴がわかれば、服選びが上手になりますよ。

女性の服選びをもっと楽しく簡単に

ライフスタイルの変化で迷う服選びを解決

今まで色々なファッションを楽しんできたけれど、

好きな服が似合わなくなった

と悩んでいる女性も多いです。

 

気がつけば同じような洋服ばかりを買ってしまう

という方も多いのではないでしょうか。

 

ライフスタイルの変化に合わせて、

服装も自分に似合うものが見つかれば服選びも楽しくなりますよね。

 

私も出産、育児中心の生活後は着ていて楽だからとか、

子供に汚されても洗濯できるという基準で洋服選びをするようになってしまいました。

鏡に映る自分をみるとなんだかだらしなく、

やつれて見えるというのが悩みでイメチェンしたいと思うようになったのです。

 

自分の骨格タイプがわかってからは、

今まで着ていた洋服とは全く違うタイプの洋服も着るようになり、

周りからも似合うと褒められるようになりました。

 

同じ悩みを抱える女性たちの服選びがもっと楽しく、

簡単になれば良いと思っています。

骨格診断で自分の特徴を知る

骨格診断とは

骨格診断とは、

生まれた時から変わらない体のライン

持っている質感

を、3つのタイプに分け、似合うファッションを知る方法です。

 

年齢や体型の変化などは関係しないので、

一度知ってしまえば、一生使える方法になります。

 

特定の服を着ると太って見えたり、

なんだかダサく見えるという場合には、

骨格や体のラインにあっていないことが原因かもしれません。

 

体の特徴に合わせた3つのタイプ

ストレートタイプ

ストレートタイプは、

欧米人のような体系で立体感があります。

 

上半身に脂肪がつきやすく、

肌にもハリがあり、

体の厚みもあるタイプです。

 

藤原紀香さんはストレートタイプで、

ゴージャスな雰囲気を持っていると言われています。

ウェーブタイプ

ウェーブタイプは、

華奢で鎖骨も目立ちます。

 

下半身に脂肪がつきやすい、よくある日本人体型です。

ウェーブ体型の女優といえば北川景子さんで、

フェミニンな服装が似合います。

ナチュラルタイプ

ナチュラルタイプは肩幅が広く、

筋肉や脂肪を感じない四角い骨格を持っています。

 

綾瀬はるかさんはナチュラルタイプです。

細いですが、存在感があります。

骨格診断を実際に受けてみて

私は以前から自分で、骨格診断の特徴からみると、ストレートタイプだと思っています。

実際にプロがみても同じ診断が出るかどうかの興味があり、

 

大丸東京店で骨格診断を受けてみたのです。

大丸では、45分間3,240円で骨格診断やパーソナルカラー診断などを受けることができます。

大丸ファッションナビというサイトからWeb予約を入れました。

 

とても人気なサービスらしくなかなか空きが見つからなかったと聞いたので、

予約が開始される28日前に予約を入れて、無事予約しました。

 

当日は子供を預け、

大丸東京店の7階のファッションナビコーナーで、診断をやっていました。

 

すぐにアドバイザーの方に案内して頂き、

3つの骨格タイプについて説明をしてくれました。

 

そして実際に骨格が目立つ肩や腰を触って確認し、

その場で撮影した写真をもとにアドバイスをしていく流れです。

 

予想通りストレートタイプでした

診断された後、

どんな服装が似合うのか、似合わないのかの説明を受けました。

 

ストレートは高級感を出すスタイルが得意なのですが、

当日私の格好といえばゆったりしたセーターにハイウエストのパンツ。

まさに、ストレートが最も苦手とするスタイルでした。

 

なんだか洋服に着られている感が抜けなかったのは、

苦手とするスタイルを無意識に選んでいたという理由だったのです。

 

骨格に合う洋服はどんなものなのかを知るために受けたアドバイスは、

今でも役立っていると感じます。

 

私がプロから教わった、

骨格別の似合う洋服タイプをご紹介しますね。

 

(骨格診断の他にはパーソナルカラー診断もありましたが、こちらは既に実践済み)

まるで魔法!パーソナルカラー診断で「自分のタイプ」を見極めよう!

骨格によって似合う服と似合わない服

タイプごとの「苦手な洋服」を知る

ストレートタイプ

体の立体感を活かしたシンプルで高級感のあるスタイルが似合います。

ハイネックニットにハリ感のあるストレートパンツ、

白シャツにタイトスカートなどで、

Iラインを作ることがおすすめです。

 

苦手なものは、

フリルデザインや大き目のデザインのもの、

ミモレ丈やハイウエストパンツがあげられます。

 

ウェーブタイプ

華奢な上半身を寂しく見えないように、

柔らかい素材やフリルにスカートやカプリパンツが似合います。

 

反対に、

ぱりっとしたシャツやVネック、ロングスカートが苦手です。

 

ナチュラル

カジュアルでラフなスタイルが似合います。

ラフなTシャツとロングスカートを着るだけで、

シンプルでも似合うファッションを作れるタイプです。

 

逆に、

ショート丈やコンパクトなサイズ感の洋服は苦手になります。

 

苦手でも好きな服

私は体型の変化もあって、

ゆったりとした洋服が好きなのでナチュラルタイプの服ばかり選んでいました。

それが自分のマイナス点をより強調してしまっていたのです。

 

でもおしゃれをするなら、

自分の好きな服も着たいですよね。

 

アドバイザーさんによると、

シルエットが苦手だったら得意な丈や素材を選ぶことで似合う服にすることができるのです。

これなら似合うと好きが両立できますよ。

詳細は次です。

 

骨格が合っても違っても似合う服の選びかた

タイプごとの苦手アイテムに合わせるための方法

ストレートタイプ

ゆったりニットや中途半端な丈が似合いません。

でも、

ガウチョパンツもローゲージニットも着たいのです。

 

そんな時は、得意なハリ感のある素材や、

丈が短めのトップスで、きちんと感を出します。

するとだらしなさが消され、スタイリッシュに見えます。

 

ウェーブタイプ

ロング丈が苦手ですが、

シフォンなど柔らかい素材を使えば下半身が軽く見えます。

また、

ゆったりシルエットの代わりにサイズを小さめにすることで、

華奢な上半身を魅力的に見せてくれるのです。

 

ナチュラルタイプ

コンパクトでフィットするデザインが苦手ですが、

丈の長めのものを選べば体型が活かせます。

華奢なアクセサリーも重ねづけすると、存在感をアップすることができるのです。

 

 

体型に合わせた洋服が見つかる

大丸東京店で得た骨格診断をもとに、新しいワードローブを購入しようとしました。

でも子育て中で、なかなか時間をとって買い物に行くことができません。

 

そんな時に便利だったのが、オンラインショッピング。

サイトの着用イメージをみると、

やっぱり好きなアイテムに目が行きますが、

そのアイテムが自分に本当に似合うかよく吟味できるようになりました。

 

苦手アイテムだったら、

自分に似合う要素が入っているものを選ぶことができると思います。

 

ネット通販で骨格に合わせたアイテムを簡単にゲット

SHOPLIST

SHOPLIST は、ママやトレンドに敏感な20代から40代の女性に人気のあるサイトです。

カジュアル、トレンド、フェミニンというカテゴリーがあり、

骨格にあった洋服が簡単に見つかります。

 

 

定番アイテムが多いので、

骨格に合わせたワードローブを新しく揃えたい私にぴったりでした。

 

セシール

セシールは、

骨格タイプに合わせたタイプ別コーディネートがあり、

1アイテム3,000円くらいのプチプラで購入することができます。

 

働く女性からママコーデまで、

種類が豊富で幅広いアイテムが揃っています。

 

 

 

自分の骨格を知って、似合うアイテムを見つけましょう

着る服に迷ったり、

どんな服を着れば良いかわからないという方は骨格診断がおすすめです。

自分の骨格タイプがわからなければ、

プロのアドバイスを受けてみてください。自分に似合うアイテムが見つかります。

 

似合う服を着ると断然垢抜けて見えますし、

自分の魅力をもっとアップさせることができるのです。

 

好きなファッションを諦めることなく、似合うファッションを見つけましょう!

100navi-公式Twitter-
広告