ロコタビをハワイ旅行で使用。サービスレビューと使い方テクを解説

子連れでの海外旅行は、
ただでさえ大変・・・

ツアーだと周りに迷惑がかかるし、
多少思い通りにできるツアーがあればいいな。

本記事は、そう思って利用した
ロコタビ(旧トラベロコ)」の
レビュー記事になります。

参考:ロコタビ公式サイト(https://locotabi.jp

「1歳児」「3歳児」「義父母」を含めた
3世代のかなり険しい海外旅行で、
ハワイ旅行の際に使ったお話です

「乳幼児」

「体の悪い高齢の義母」

と一緒に旅行・・・

 

正直無理でしょ・・というようなメンツですが、
結論、かなり快適でした。

使ったサービスは、
「プライベートツアー」
「ベビーシッターサービス」

この2つのサービスは、後からレビューしています

かなり快適でしたので、
海外旅行を楽しむ手段の1つとして
ロコタビは使っていこうと思ってます。

現時点でロコタビが気になっている方には、
かなり参考になるかと思います。

それでは、レビューとなります。

 

 

そもそもなぜロコタビを使ったのか?

ツアーで行くと、空港からホテルに行くだけでも
待ち時間も多く、他のホテルや免税店に立ち寄ることもありますよね。

現地での行動時間も制限されることから、
ツアーで行くのは、難しいと判断しました

ホテルと航空券は比較的簡単に
決めることができますが、
困ったのは、現地での行動計画。

○子供の昼寝
○義母の予測できない体調の変化

これらを考慮しなければならないことがあり
一般的な現地オプショナルツアーには参加できません。

自分たちのペースに合わせてくれる
ツアーを現地のプロに依頼しようと思い、
ロコタビ」を利用したのです。

 

ロコタビ「シッターサービス」を使って良かったところ

シッターサービス

手配から相談まで、全て日本語で安心

ロコタビで安心なのが、相談から
手配まですべて日本語で行えるということ。

レストランで食事をすることになりましたが、
子供は早い時間に食事を取り、
寝てしまうので、シッターサービスを
現地日本人の方にお願いすることにしたのです。

その歳、ロコに質問をすると、
すぐに6人の方から返信がありました。

その中から、
日米でベビーシッターの仕事をしている女性に
お願いすることに。

レビューや実績を見てもよい評価で、
安心してお願いできそうだったのです。

ハワイでは、
子供達をホテルに残して外出するのは、
犯罪になります。

大人だけで行動する時には、ベビーシッターや
託児所を検討しなければなりません。

滞在ホテルには、
シッター派遣サービスはありましたが、
派遣されてくる方は、
日本語の保証はできないとのこと・・・

言葉がわからない子供達には、
不安を感じるかもしれませんよね。

ロコタビで来てもらった日本人シッターは、
とてもスムーズなコミュニケーションなので、
安心して依頼することができました。

ロコタビのロコは、本当に親身になってくれ、
かなり希望を叶えてくれますよ

 

実際のサービスは、かなりきめ細かかった

「ほんの1時間の間」でしたが、
子供が寝ている間のシッターをお願いしました。

さすが、ベビーシッターの経験があるだけあり、
子供の食事、睡眠など、
基本的な事項や性格なども聞かれ、
当日もスムーズな受け渡しができたのです。

上の子はもう寝ていましたが、
下の子は抱っこでないと寝ないため、
抱っこ紐で寝かしつけもしてもらいました。

「どうぞお任せください。よい時間をお過ごしください。」
と言ってくれます。本当に安心です。

時間はあっという間に過ぎ、
久しぶりにゆっくりと過ごせ大満足。

ホテルの部屋に戻った時には、
シッターさんは、寝た子供を抱っこしてくれていました。

上の子は一度も起きず、
下の子も安心して寝ていたようです。

ハワイでこんな貴重な時間を作れたのは、
安心して相談できた、シッターさんのおかげでした。

託児所が不安な方や、
少しだけのお出かけという方は、
ベビーシッターサービスがおすすめです。

 

ロコタビ「プライベートツアー」を使って良かったところ

プライベートツアー

義母の体調を見ながらのゆったりツアー

シッターサービスとともにロコタビを使って、
プライベートツアーも別の現地の方に
お願いしていました。

親孝行のつもりなので、
あまりにハードスケジュールを入れてしまって
疲れさせてはいけません。

質問と要望を伝えると、
また10件以上の回答や提案をいただきました。

中から、ハワイ在住30年以上の経験豊かなガイドさんを選びました。

高齢の両親や子供のことを伝え、
日立の樹で有名なモアナルアガーデンや
パールハーバーなど、
行きたい場所も合わせてお願いすると、
無理のないプランを一緒に考えてくれました。

色々詰め込んだ1日にするよりは
半日程度で余裕を持った行動にして、
体調不良などがある時には
臨機応変に対応してくれるとのこと。

当日は、ホテルまでお迎えに来てもらい、
ゆっくりとツアーがスタートしました。

シニア世代のガイドさんのため、
高齢の義両親も安心していたようです。

車でカピオラニ公園やハナウマ湾、
マカプウビーチパークなど
ハワイらしい風景の場所を通っていただき、
車内でしていただくお話もとても楽しいものでした。

パールハーバーでは
しっかりと時間をとってくれ、両親も大満足。

子供がぐずることはありましたが、
義両親をガイドさんにお任せ。

その分、私たちは子供の世話に
集中することができたのもよかったです。

どちらかというと、「内容は濃いのに疲れ過ぎないプライベートツアー」といった感じでした

 

オプショナルツアーよりも安く済んだ

大手旅行代理店でも、半日から1日の
オプショナルツアーがたくさんありますよね。

それも見たのですが、
半日コースで回る場所が多く、
どう考えても早足でまわることが
予想されるものだったのです。

しかも、料金は6名でおよそ3万円。
今回は半日コースで人数に関係なく
2万円でしたので、安く済んだと感じてます

オプショナルツアーよりも融通が利き、
リーズナブルなプライベートツアーは
家族旅行にもおすすめ

ガイド付きの良いところ

少し当たり前の内容ではありますが、
ガイドがいて良いところを記載します。

家族全員の写真がたくさん残せる

今まで家族全員が写った写真は、
数える程しかありません。

今回ガイドさんには、所々で
家族全員の写真を撮ってくれました。

インスタ映えするスポットなども紹介してもらい、
思い出に残る写真をたくさん残せたのです。

オプショナルツアーでも、
写真を撮ってもらうことはできたと思いますが、
今回はプライベートツアー。

ガイドさんの方から「お写真撮りますよ。」と
声をかけてくれて、助かりました。

ハワイだけでしか撮れない写真は、
是非たくさん撮っておくことをおすすめします。

 

旅行ガイドに載っていないお店にも行けた

ガイドさんはさすが現地の方。

ガイドブックに載っている情報はもちろん、
ハンドメイドが好きな義母のために、
ハワイアンキルトの雑貨がたくさんある
お店にも連れて行ってくれました。

また、子供のために、
美味しいフレッシュジュースが
飲めるお店に立ち寄ってくれたり、
状況に合わせて新しい提案をしてくれます。

ガイドに頼むことで、
知らない場所やお店にいけるので、
貴重な経験ができる可能性があります。

 

ここからは、ロコタビを一回使ってみて、
した方が良いことをまとめてます。

サービス依頼時には、納得するまでメッセージ交換した方が良い

サービスを利用する時には、
質問や希望で、何度でもメッセージを送ることができます。

個人同士のやりとりでも、お金や契約は
サイトが仲介してくれるので問題なし

ちなみに、
しっかりと対応してもらうために
疑問があったらすぐに問い合わせることをおすすめします。

ロコタビは、自分の希望に合わせて
柔軟に対応してくれることがほとんどです。

できないことでも、
別の提案をしてくれることもあり、
なんでも相談することができます。

気軽に相談することが、良い使い方のまず1つです。

複数のロコに依頼して見積もりが重要

行く場所にもよりますが、
たくさん日本人がいる場所では、
ガイドもたくさん見つかります。

初めて利用する時など、
どんな方に依頼すべきか迷ってしまいますよね。

そんな時には複数のロコに依頼や
質問することをおすすめします。

具体的にどんなことをしたいのか書くと、
プランや見積もりなども教えてくれます。

また、実際にサービスを利用した方の
レビューなども参考にできるので、
会う前からある程度、
ガイドさんの人柄などがわかって安心できますよ。

複数のロコを比較検討して、自分に合ったロコを見つけると、より楽しい旅行になると思います。

 

「ツアーまでは要らないけど、日本語ガイドがほしい」がぴったり合います

両方とも全く違うサービスを使いましたが
日本人の方に依頼して
本当に良かったと思っています。

結構サービスは幅広いみたいなので、
ツアー組むとちょっと動きづらい
それなりに自由度が欲しい
という方にぴったりかなと思います。

「日本語でツアーガイド」「しかも安め」
なので、ロコタビ使うと面白いと思います。
ぜひ試してみてくださいね。

⇨⇨⇨【公式】ロコタビ(旧トラベロコ)

他にも海外旅行に役立つ変わった記事があります。
ぜひ読んでみてください。

広告