ローラメルシエ 目元専用ハイライトの効果が凄すぎる【上手な使い方・買い方解説】

  • 2019年8月2日
  • 2020年1月26日
  • 美容

メリハリのある顔立ちには、
ハイライトとシェーディングが欠かせません。

でも
「毎朝のメイクはそんな丁寧にできない」
「そもそもイマイチやり方分からない」

そんな場合に使えるのが、
目元のハイライトだけしっかり入れることです。

クマやくすみをカバーするだけで、
簡単にイキイキした顔になれます。

クマが悩みの方に本気でおススメするのが
ローラメルシエの目の下パウダー(ハイライト)
シークレット ブラーリング パウダー フォー アンダー アイズ」です。

★ローラメルシエ ハイライトの
 実際の効果

★ローラメルシエ ハイライトの
 お得な入手方法

★ローラメルシエ ハイライトを使う上での注意点・上手な使い方

この内容を解説しています。

ローラメルシエのハイライトは、
「目の下専用」の名にふさわしい、
驚くほどの効果を発揮してくれます!

 

⇨⇨⇨【公式】ローラメルシエ「シークレットブラーリング パウダー フォー アンダー アイズ」

ちなみにローラメルシエは、
ハンドクリームも超優秀でした。
このブランドはかなり好きです。

 

それでは今回は、
「目の下ハイライト」です。
実際の効果を解説していきます。

ローラメルシエのハイライトは、まさに「塗るレフ版」だった

女性の目元

目元のハイライトには、
大きく3つの役割があります。

①目元を明るく見せて、
くすみを目立たなくすること。

②クマなどの陰りを飛ばすこと。

③他のアイメイクが落ちたり、
よれたりするのを防ぐこと

ローラメルシエ「目の下ハイライト」は、
どの効果も優秀ですが、中でも
目元を明るく見せる、
光の反射効果が抜群です。

その効果は、
レフ版(撮影の時の反射板)」と言うくらいすごいです。

どれくらいの効果か、
具体的に説明していきます。

目の下が明るくなるだけで、顔色と印象が違う

「血行不良による青クマ」
「色素沈着による茶クマ」

これらはいずれも、
「目元が暗くくすんで見える」原因です。

コンシーラーで隠すのが基本ですが、
動きの激しい目元だと、ヨレたり
ムラになったりしやすいもの。

その点、ローラメルシエのハイライトは
目の下に塗ることに特化した処方」がされています。

効果だけでなく、持続時間もバッチリ!

「小じわ」「色ムラ」「くすみ」
をぼかして、パッと明るく反射し、
目立たなくしてくれるのです。

目の下が明るいと、
アイシャドウの色やマスカラなども
くっきり映えてくれます。

マットな質感なのに微細なパールが
絶妙に配合されているので、
しっかり光を反射してくれるのです。

 

ローラメルシエの中でも「目元専用」に配合されたパウダー

目元に合わせて作られた専用ハイライトなので
超微粒子のシリコンパウダーが配合されています。

これが目の下にピタリと密着し、
一日中ヨレ知らずです。ほんとに。

他にも、ラメシャドウのラメ落ちや、
アイラインの崩れを防止する効果も期待できます。

細かい微粒子パウダーのため、
しっとりした使い心地が気持ちよく、
白浮きせずに、程よい反射感を保ってくれます。

これを仕込むとメイクの仕上がりが全然違うし
目の下にサッと入れるだけなので
面倒くさくありません。

 

ローラメルシエのハイライトは人気すぎて品薄!買うなら公式通販で。

安心して安く買えるのは、間違いなく公式通販

ローラメルシエは
資生堂のオンラインストア「ワタシプラス」で取り扱っています。

⇨⇨⇨【ワタシプラス】ローラメルシエ「シークレットブラーリング パウダー フォー アンダー アイズ」

全ての商品が送料無料ですし、
クーポンや通販ポイントを使えば、
Amazonや楽天などより、
お得に購入することが可能でしょう。

実は、ワタシプラス以外では、
あまりの人気に品薄状態で、公式よりお値段が高くなっていることも多いのです。

品切れになることもあるようなので、
見かけたら迷わずゲットした方が良いでしょう。

ローラメルシエ商品は、Amazon・楽天よりワタシプラスが安いことがほとんど。

公式サイトでかつ、安いとなれば、
ワタシプラス」一択ですね。

ローラメルシエのハイライトは、
一度使えば、その効果に納得できるはず。

「シークレット ブラーリング パウダー フォー アイズ」なしでは、アイメイクが終わらなくなりますよ♪

 

ローラメルシエの目元専用ハイライトは、ブラシで塗るのがおすすめ

メイク用ブラシ

使うのはファンデなど、
塗り終わった後のタイミングがベスト。

目の下にそっとブラシで掃くようにつけましょう。

あまりに自然なので、
塗ったか塗らないか分からない・・!
という人もいるかもしれませんが、
コンシーラーやファンデの「もち」が全然違います。

アイシャドウほど柔らかくなく、
ある程度固くプレスされています。

指で塗るより、ブラシでフワッとのせるのが正解

ローラメルシエでは
専用の「シークレットカモフラージュブラシ
が販売されています。

ただし、専用ブラシだと
さらに綺麗にのせられると思うのですが、
私は手持ちの似たようなブラシでも、
それなりに問題なくできた気がします。

「慣れない人」
「失敗したくないって時がある人」
は、専用ブラシを使った方がいいですね。

ちなみにブラシもワタシプラスの方が安いですかね。
Amazon・楽天でも売ってはいますが、
できれば公式ショップで買うようにしましょう。

⇨⇨⇨【ローラメルシエ】シークレットカモフラージュ ブラシ

いかにも「ハイライトを塗りました」という不自然さは一切なし

見た目はマットな質感で、
逆にハイライトというにはちょっと控えめなくらいです。

ところが、
実際に肌にのせると、ほんのりしたパール感があり、
目元が明るく見えます。

いかにも「ハイライトを塗りました」
という不自然さ、白浮きはないのですが、
分かるか分からないかくらいの絶妙な加減です。

実は、私も最初は「よく分からないなぁ」と思っていたのです。

ところが、
お化粧直しや夕方になって効果を実感し始めました。

ローラメルシエのハイライトの真価は、
時間が経ってから分かるんです。

まず、目元のくすみ感がありません。

いつもならコンシーラーやファンデの粉が
目の下にシワ状に溜まったり、
マスカラの粉落ちで、
なんとなくくすんでくる目元…。

それが、目の周りだけなんだか明るいまま!

目の下に入れたシャドウや、
目尻のアイラインもにじみません。

サラッとした質感のままですし、
アイメイクの崩れが気にならないのは、
本当に驚きですよ。

 

ローラメルシエのハイライトは、使い方に注意しよう

シークレット ブラーリング パウダー フォー アンダー アイズは、「目の下専用のハイライト」です。

塗る場所や塗り方・道具選びを間違えると、効果が半減してしまいます。

見た目が控えめなので
つい目元以外にも入れたくなるのですが、
製品には「レフ版効果」を出すために
白いパール粒子が配合されています。

あちこちに入れると、メリハリが無くなって、顔全体が白っぽくなってしまいます。

また、目の下だけでなく上にも塗ると、
目周りすべてが白浮きして見えます。

 

ブラシで塗ること、ポイント使いすることがコツ

プレスしてあって固めの質感なので、
指で塗ろうとするとつけ過ぎになり、
パールが浮くことがあります。

別売りの「シークレット カモフラージュ ブラシ
もしくは、お手持ちの中でも
「小さめのブラシ」を使って、
お粉を肌にサッと掃くようにしてつけるのが正解です。

また、目の上に使うと、
「二重の溝」にハイライトが
溜まってしまうこともあるので控えましょう。

あくまで「目の下」にポイント使いするのがコツです。

ベージュなど、
肌なじみのいい顔全体用のハイライトと違い、
レフ版効果を活かすなら、ポイント使いが最適です。

 

ローラメルシエのハイライトは、見かけたら即ゲットが良いです

目元をメイクする女性

間違いなく安定してゲットしやすいのは、
ローラメルシエの正式代理店である
資生堂ワタシプラスです。

公式なら適正価格で、
1商品だけで、何でも送料無料となります。

⇨⇨⇨【公式】ローラメルシエ「シークレットブラーリング パウダー フォー アンダー アイズ」

 

Amazon・楽天でも確認してますが、基本的にワタシプラスより高い事が多いです。
ただし時期によって異なるかもなので一応、確認しておきましょう

一時期に比べて、
品切れになることは減りましたが、
人気商品なので時期によっては、
入荷待ちとなることがあります。

そのため、在庫があるようなら迷わずゲットしましょう。

一度使うと目元の明るさ、
コンシーラーのもちは実感できるはず!

目の下のくすみでお悩みの方は、
「シークレット ブラーリング パウダー フォー アンダー アイズ」レフ板効果に頼ってみて下さいね。

 

ローラメルシエにあうコンシーラーやファンデも解説。
ぜひ他も読んでみてください。

関連記事

 ファンデーションに求める機能は、人それぞれだと思いますが、深刻な悩みや「とにかく隠したい!」という希望があるなら、一番はなんといってもカバー力。 毛穴・シミ・アザを覆うくらいの、カバー力が高いファンデー[…]

Spots Cover Foundation商品画像
関連記事

しっかりカバーできるリキッドファンデーション愛用者にとって、パウダーファンデーションはちょっと頼りない存在かもしれません。 パウダーファンデーションは、「すぐ落ちる」「軽い」というイメージですが、その分、手軽に塗れ[…]

資生堂ドラマティックパウダリーUVの商品画像
関連記事

ファンデーション選びは、女性なら誰でも悩むところ。人それぞれ悩みがあり、万能なファンデはありません。私は、リキッドファンデが苦手でした。カバー力や保湿を考えると、リキッドがいいのは分かっているのですが、手軽なパウダーばかり使っ[…]

エスティローダーダブルウェア
広告