ミシャクッションファンデの色と使い方を解説【21・23の使い分け。マットに合う下地とは?】

絶大な人気を集めている、

ミシャのクッションファンデ。

 

3種類のタイプから選べるミシャクッションファンデですが、

本記事では、マット(中間のタイプ)について

★マットの色の使い分け

★使い方(使う上で重要なポイント)

★マットに合う化粧下地

これらを解説しています。

 

最初に悩みがちな、

「色選びのコツ」と「口コミの真相」も

解説していきます。

ぜひ参考にしてみてください。

 

ミシャクッションファンデの色(21・23)使い分け

ファンデーションでよく悩んでしまうのが

色選びですよね。

 

自分に合う色がわかっていても

メーカーによって色味が違ったりするので、

実際につけてみたら全然違う!なんてことも。

 

そんな事態を避けるために、

色の使用感やおすすめの使い方をご紹介します。

ちなみにこれはマットのみ。というより、クッションファンデの全タイプに共通して言えることです。

色の方向性は、タイプ問わず一緒です。

ですので、使い分けはしやすいですね。

 

「明るい肌色(№21)」と「自然な肌色(№23)」の使い分け

ミシャクッションファンデは、

全タイプ明るい肌色(№21)・自然な肌色(№23)の2色展開です。

 

明るい肌色(№21)は、「ブルべの肌・イエベの明るめの肌」に合う印象

色が白いというよりは、明るく感じました。

 

自然な肌色(№23)は、「イエベの肌」に合う印象

色が黒いというよりは、明るさを抑えて

カバー力を上げている感じです。

 

 

2色使いもできる

ミシャクッションファンデは他のファンデーションと違い、

色味自体は似ていて、明るさに差がでているので、

そこを利用して、2色使いすることもできちゃいます。

頬・額・鼻・顎の中心部分に明るい肌色を、その他の「赤みがでやすい部分」には、自然な肌色を塗る

最後は明るい肌色を上からのせて、

ぼかすように馴染ませていきます。

 

そうすることで、クッションファンデでなりがちな

のっぺりとしたお化粧ではなく、

立体感のあるベースメイクを作ることができますよ

 

2色を使い分けることで、

最初の「色選び」と「立体感メイク」の2つができます。

最終的に1色使いにしたい方でもOKです。

よかったら試してみてくださいね。

 

ミシャクッションファンデ マットは使う上で、重要なポイントがある

クッションファンデのポイント

ミシャクッションファンデは、ポンポンとつけるだけで

お化粧が完成してしまう優れものですが、

簡単だからといって適当につけてはいけません。

 

正しい使い方をしないと、

化粧のり・化粧くずれの原因になってしまうので

しっかり覚えていきましょう。

 

保湿するための量の調節が重要

化粧のりを良くする為に1番大切なポイントは、

しっかりと保湿をすること。

 

ミシャクッションファンデは油分が多く、

肌に密着することが特徴なので

お化粧前のスキンケアを少し工夫してみましょう。

 

量を調節するだけで、

バランスを整えることができるのですが、

具体的には、化粧水2プッシュ(500円玉×2)・乳液0.5プッシュ(100円玉)くらい

という感じで調節してください。

※プロカバータイプも同じくらいでOK。モイスチャータイプだけは、化粧水:乳液の比率を1:1で調節してくださいね。

 

そうすることで、

油分と水分のバランスを整えることができ、

化粧のりが一段と良くなりますよ。

 

クッションパフを使うことが重要

実際にミシャクッションファンデをのせていくとき、

大切なポイントは、のせる順番と濃さです。

 

頬→顎→額の順番に、

全て内側から外側に向かって薄くなるように

のせるようにしてください。

 

そして全てのせたら、

スポンジに残っているファンデーションを、

仕上げに鼻や口回りなど、

崩れやすい部分にポンポンと薄めにのせます。

これで完成です。

 

均一にのせることよりも、

「内側から外側に向かって薄く」と意識することで

厚塗りを防げるだけでなく

立体感のある仕上がりになりますよ。

 

仕上げのティッシュオフが重要

ここまでで十分キレイな仕上がりになりますが、

重要な最後の一手間「ティッシュオフをすること」で、

さらに良くなります。

 

ティッシュオフはお化粧してすぐにしてしまうと、

ファンデーションの色味をごっそりと取ってしまうので、

1分くらい時間を空けてから行うようにしてくださいね。

 

そうすることで、

余分な油分だけを取り除いてくれて

粧くずれを防止できますよ。

 

実際感じた、ミシャクッションファンデ(マット)に合う化粧下地は2つ

ミシャクッションファンデ(マット)は

化粧下地がなくても使うことができますが、

化粧もちをようしようとすると

やはり化粧下地は必要になってきます。

 

実際にミシャクッションファンデ(マット)と一緒に使ってみて、相性がいいと感じた化粧下地をご紹介します。

マキアージュ ドラマティックスキンセンサーベースEX

もはや超有名な下地ですね。
プリマヴィスタと揃って有名です。

関連記事

女性なら誰でも気になる「化粧崩れ」 脂性肌、混合肌の人にとって、●鼻の頭や、おでこだけテカる●ほっぺただけはカサつくのに、鼻のテカりはあるといった悩みはつきものですよね。 現在、手軽に買える化粧下地では、[…]

プリマヴィスタとマキアージュの商品画像

この化粧下地はサラサラとした使用感で、

化粧くずれしにくいのが特徴。

 

ミシャクッションファンデは、しっとりとした使用感なので、

ドラマティックスキンセンサーベースEXのようなタイプとは相性抜群。

 

実際に使ってみたところ、

仕事のお昼休憩で鼻の先がテカっていたのが

なくなっていて感動してます。

 

さすがに夕方になると落ちてきましたが、それが逆にいい。

崩れ方がキレイなので、

いかにも!という感じは全くなく、

逆に程よく艶感がでてきて、

違う良さを味わえます。

⇨⇨⇨資生堂マキアージュ ドラマティックスキンセンサーベースEX

 

dプログラム 薬用スキンケアベースCC

dプログラム 薬用スキンケアベースCCは、

敏感肌の方向けに作られていて、

軽い使用感になっているのが特徴です。

ナチュラルベージュ・ブルーグリーン・ベビーピンクの3色展開。

化粧下地+コントロールカラーの役割があるので

薄付きながらもお肌悩みを隠すのが得意。

化粧もちはドラマティックスキンセンサーベースEXに比べると劣りますが、カバー力や低刺激を求めている方はこちらを選ぶといいですよ。

⇨⇨⇨(資生堂公式ショップ「watashi+」)dプログラム 薬用スキンケアベースCC

 

ミシャクッションファンデ(マット)に多い口コミ

大人気な化粧品なだけに、

色々な口コミがたくさんありますよね。

 

人気の商品は口コミがあるので安心ですが、

多すぎると逆に惑わされてしまいますよね。

ミシャクッションファンデ(マット)でよく言われている口コミに対して、実際に使ってみて感じたことをご紹介します。

ミシャクッションファンデは崩れやすい?

ミシャクッションファンデで多い口コミが、

化粧くずれしやすいという口コミ。

実際に使ってみましたが、

特に化粧くずれがしやすいとは感じないですね。

 

化粧崩れする方はおそらくですが、

クッションにファンデーションをつけすぎているか、

普段からの化粧くずれの対策が、

自分に合っていない可能性があります。

 

とはいえ、つけ方には注意しましょう。

先述した「重要なポイント」を読めば大丈夫です。

 

ミシャクッションファンデでニキビができる?

化粧くずれと同じくらい目にするのが、

ニキビなどができて肌荒れしてしまうという口コミです。

 

正直どんな口コミにも肌荒れのことは書いてありますが、

これはもう本人のお肌の状態次第なので何とも言えません。

 

その商品が合っていても、

化粧品を変えた刺激で荒れてしまう方もいれば、

他の原因なのに、

タイミングが合い化粧品が悪いと勘違いする方も。

 

成分的には特に問題がないので

安心してもらって大丈夫。ですが、

1~2ヵ月くらい使ってみて

自分のお肌に合わないなと

感じたらやめるようにしてくださいね。

 

ミシャクッションファンデは魅力的すぎる

ハッピー

ミシャクッションファンデは、

本当に色々な方から人気を集めていて、

使用方法も普通のファンデーションに比べると

手軽なのが魅力的ですよね。

 

正しく使うことで毎朝のお化粧時間が短縮でき、

化粧もちなどもよくなるので

迷っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

プロカバーが気になる方は、

こちらの記事も、ぜひ読んでみてください。

(プロカバーを実際つけてみて効果を検証した記事です)

関連記事

毎日のメイク、忙しい朝だからこそ時短したくありませんか? 今回は、仕上がりがとっても綺麗なのに簡単に素早くベースメイクができるアイテム、「ミシャ クッションファンデーション プロカバー」をご紹介します。 ミ[…]

ミシャ M クッションファンデーション プロカバー

 

100navi-公式Twitter-
広告