【子育てママの時短美容】優秀アイテムで瞬間保湿!メイクアップ・オフも。

ママになってもキレイでいたい。
でも、赤ちゃんのお世話は大変ですし、
一時も目を離せません。

多くのママが突き当たるこの問題。

時短美容のためにオールインワンや、
ワンステップケアを行うのは
もはや常識ですよね。

このページは、

子育てママの時短美容の観点から、実際使っているスキンケア・メイク・オフまでのアイテムを解説

という内容です。
時短美容を考えている、
全てのママに当てはまる内容かと思ってます。

いくつもコスメを見てきましたが、
ママになって実際に使って良かったもの
(現在も使っているもの)のみ解説します。

合う合わないがあるので、必ずしも
このラインナップが万人にベストではないですが、
時短美容におすすめの商品を、
ケアからメイク、オフまでそれぞれのアイテム別に
改めて考えてみましょう。

 

時間をかけてケアしてる場合じゃない?問題はメイクではない。

時短ママ

お化粧の時短は、意外となんとかなります。

問題はメイクアップより、
基礎化粧とメイクオフです

これをしようとした瞬間に赤ちゃんが泣きだすと、
ママのケアはどんどん後回しに・・・。

スキンケアとメイクオフの時短美容は、いちばん重要なステップです。

 

まずは「とりあえず」美容を心がけよう

クレンジング後の洗顔、
基礎化粧の完璧な保湿など、
最後まで行おうとすると、たいてい時間が足りません。

とりあえずこれだけは!
という方法を見つけると、
それだけで時短になります。

オールインワンでケアが物足りない方は、
その後に時間を見つけて保湿するとして、
まずは「とりあえず」保湿するアイテムを見つけて下さい。

クレンジングの負担を減らすために、
石けん洗顔で落とせるメイク用品を見つけたり、
ダブル洗顔不要のメイク落としを使うのもいいでしょう。

 

まずはメイクアップ用品で時短

ママになると、しっかりしたフルメイクは
まず時間が足りないです。

ウォータープルーフのマスカラや
カバー力の高いファンデーションは、
落とすのも手間ですし、塗っている時間がない。

まずはメイクアップ用品から見直しましょう。

落ちにくいメイクというより、
クレンジングしやすいメイクに
視点を切り替えます。

 

マスカラは「お湯オフ」?最新のハイブリッド型も

マスカラはアイメイクの必需品ですが、
どうしても落ちが気になって
ウォータープルーフを使っている人もいます。

落としやすいマスカラの代表格は
お湯でオフできるフィルムタイプ。
ただ、どうしてもポロポロと
剥がれ落ちてしまう危険があります…。

でも、最近のマスカラには、
お湯オフ×ウォータープルーフの
ハイブリッド型があるんです。

 

マスカラはハイブリッド型を選ぼう

マスカラ

ハイブリッド型マスカラの特徴は、
汗や涙などの水分では落ちず、
ぬるま湯と洗顔成分に反応することです。

こすらなければ落ちないので、
夕方のパンダ目は防ぐことができます。

それでいて、専用リムーバーは要らないのが嬉しい限り。

ロレアルパリのフォクシールコルセット

わたしはロレアルパリの
フォクシールコルセット
を愛用しています。

●フレーム効果でアイラインがいらない

●マスカラ液がドバっとつかない

●そしてリキッド並の長持ちなのに
 専用リムーバーはいらない。

正直、かなり優秀なマスカラです

お湯と洗顔剤でオフできます。
ポロポロ落ちではなく、溶けるように落ちます。

しっかりしたマスカラが
洗顔だけで落ちるのには驚きます。

 

ファンデーションや下地は石けん洗顔OKのものを

忙しいママは、
ミネラルファンデーションなど、
石鹸洗顔だけで落とせるものを
チョイスするのがおすすめです。

カバー力のある、
通常の
ケミカルファンデーションは、

どうしても洗顔だけではオフしきれません

また、赤ちゃんが触ったり
ほおずりしたときに、
ミネラル系のファンデの方が
赤ちゃんへの影響が少なくてすみます。

 

MiMCの石けんオフメイクのフルセット

石鹸で落とせるミネラルファンデーションは、
各社いろいろなものが出ています。

可能ならプレママのうちに
トライアルセットで試してみるといいですよ。

私はスキンケアからフルメイクまで
すべてが完成するMiMCの
石けんオフメイクのフルセットを購入。
これは本当に便利でおすすめです。

「石鹸オフ」シリーズでメイクが完了してしまう

洗顔後のスキンケア用品(お試しサイズ)、
アイシャドウ、チーク、口紅、ミネラルリキッドファンデ
すべてがセットです。

シャドウは2色から、ファンデは5色から選べて
ファンデのケースもついてきますし、
MiMCはミネラル系メイクの老舗なので
仕上がりがダントツ綺麗です!

 

メイクオフも時短

メイクオフは洗顔と一緒にできると
やっぱり時短です。

実は、「石けん素地100%」の純石けんなら、ミネラル系だけでなくケミカル系の化粧まで落とすことが可能です。

 

「無添加」と「純石けん」は違うことに注意

洗顔用の石けんはいろいろ出ていますが、
保湿剤などはむしろ入っていない方が
「クレンジング」には向いています。

香料や化学物質の無添加と、
純粋な石けん成分100%の「純石けん」は、
まったく別物なので注意。

 

原材料名に「石けん素地」、
もしくは「カリ石けん素地」のみの、
100%石けんで出来たものなら
メイクも落とすことが可能なのです。

 

純石けんで時短メイクオフ

私は普段はミヨシ石鹸の
無添加洗顔せっけん固形タイプを
まとめ買いして愛用しています。

純石けんはお値段が安いことも特徴。
(ミヨシ石鹸は1個200円~300円の間くらいです)

まずは顔を水で濡らしてから、
泡立てた石けんで丁寧に洗います。

これでメイクも落ちるのですから驚きです。
ミネラル系なら問題なく、
しっかりしたケミカル系でも落ちます。

角栓のケアやウォータープルーフには
ファンケルのマイルドクレンジングオイルを
部分使いで対応。
マイクレの使い方は以前に紹介しました

オイル洗顔の角栓ケアは、
時間があるときだけで十分なので、
日頃のメイクオフは純石けん洗顔で十分
これは、かなり大きな時短となります

 

ママの時短美容で一番大切なのは、保湿。

実はママの時短美容では最も大切

お風呂上りは戦争状態で、
しっかり保湿する時間がなかなかとれませんよね…。

「とりあえずの保湿」でいい方法はないか、
悩んでいた私を救ってくれたのは
お風呂場の中で保湿」でした。

 

お風呂場のうるおいラッピングミルクは救世主だった

ママの時短美容にイチオシの保湿アイテムが、
ビオレから出ている
お風呂場のうるおいラッピングミルク。

これは本当に救世主でした。

もし脱衣所に誰かいれば、
バトンタッチした隙にお風呂場で塗るだけ。

誰もいなくても、
子どもをタオルにくるんでおいて、
一瞬顔に塗りたくるだけで
とりあえず保湿ができるのです。

しかも、
顔がやや濡れた状態でOKなので、
適当に塗る時間しかないママにはピッタリ。

塗れた肌用の処方で、
お風呂場の湿度と反応して
保湿効果が高まるという、
今までにない画期的な発想なのです。

「とりあえず」どころかずっと続くうるおい

私は本当に時間がないときは
このうるおいラッピングミルクだけで
寝かしつけまで突入することがあります。

本当は後で保湿クリームなど
乾燥が気になる部分には
重ね付けした方がいいのですが…。

正直このアイテムだけでも、
お肌のしっとり感・うるおいは
相当持続します。

子どもが落ち着いたり、
寝かしつけたあとでゆっくり保湿しても
じゅうぶん間に合いますし、
乾燥する季節でなければ、これだけでも十分でしょう。

 

時短美容できれいなママを目指そう

幸せそうなきれいな家族

ママの時短美容のステップをまとめると、

●石けん洗顔しやすいメイクアップ
●クレンジングを兼ねて石けん洗顔
●お風呂場保湿で究極の時短ケア

これがかなり効率がいいです。

肌に合う、合わないがあるので
お試しは必須ですが、
時短美容のステップを参考に
自分だけのルーティーンを作ってみて下さい。

特にお風呂場の濡れた肌専用の
ビオレのうるおいラッピングミルクは、
子どもとのお風呂戦争には
心強い味方になりました。

時短美容でも、
きれいなママでいられるように
頑張りましょう。

 

 

きれいな女性たち
100navi-公式Twitter-
広告