純白専科シリーズの効果は口コミ通りなのか検証!組み合わせが重要!お得な買い方も。

乾燥・毛穴の目立ちなど、

肌トラブルが1つでもあると、

なかなかすっぴんで外に出られる勇気が持てませんよね。

 

そんな女性に向けて2018年9月に誕生したのが、

“毎日のスキンケアでワンランク上のすっぴんをかなえる”化粧品、

純白専科シリーズです。

 

発売当初から注目されていたこのシリーズ、

果たして使い心地はどんなものか、

気になっている方も多いのでしょうか。

 

調べると口コミ評価は低い事もちらほら…

だけどCMもやってるし、何だか良さそうにも思えます。

実際どうなんだろう?

 

そこで今回は、

純白専科シリーズの商品を実際に使用して、

肌変化を確かめてみました。

 

純白専科シリーズのラインナップをチェック

純白専科から発売されているスキンケア用品は、

2019年9月現在で全7種類。

 

まずはそれぞれの特徴について、

ご紹介したいと思います。

 

商品特徴
すっぴん化粧水Ⅰ美容液からつくられたみずみずしいタイプの化粧水です。

肌なじみが良く、つけた瞬間から各層のすみずみまでうるおいを与えます。

すっぴん化粧水Ⅱすっぴん化粧水Ⅰと同じく、美容液からつくられた化粧水です。

しっとりとしたテクスチャーが特徴的で、乳液のような使い心地でうるおいが持続します。

すっぴん白雪美容液顔全体はもちろん、気になる部分の集中ケアにも使うことができる

コクのあるクリーム状美容液です。

すっぴん朝雪美容液1つで美白美容液・UVカット・CCクリームの3役をこなす美容液です。

忙しい朝の時短ケアにおすすめ。

すっぴん濃密ジェル1品で化粧水・乳液・美容液・クリーム・パックの5役をこなしてくれる

オールインワンジェルです。

すっぴん純白クリーム美白パウダーが配合されたオールインワンクリームです。

1品で化粧水・乳液・美容液・クリーム・トーンアップの5役を担ってくれます。

すっぴん潤い泡化粧水・乳液・美容液が1つになった泡状のオールインワンです。

純白専科の嬉しいポイントは、

上記の7商品全てに肌の4大悩みをケアする成分が配合されていること!

 

乾燥や毛穴の目立ちには、

米ぬか・はちみつ・白まゆエッセンスなどを組み合わせた

天然由来美容成分、肌荒れやシミ対策に

m-トラネキサム酸が配合されています。

 

純白専科のオールインワンは口コミ評価が低い!?お試し検証で確かめてみた

オールインワン化粧品が3種類も販売されている

純白専科シリーズですが、気になる口コミを見てみると…。

 

アットコスメでの評価は?

すっぴん濃密ジェル伸びも良く、低価格でコスパも良いのですが、

つけたあとすぐに乾燥してくるというか、

これ1品だけでスキンケアを済ませてしまうには少し頼りない

とりあえず肌を保湿するものとして塗っています。

あまり保湿力はないかも

試しにボディに塗ると、次の日には乾いて乾燥していました。

すっぴん純白クリーム夜塗ったところ、翌朝白いモロモロとしたものが顔中に付いていて、

髪の毛の生え際にもたくさん付いていました。

保湿力も美白効果も感じられず、保湿したくて多目に塗れば白く残り、

重ねようとすると白いモロモロが出てきてしまいます。

すっぴん濃密ジェル付けてすぐはペタペタするので、保湿されている感じがあるのですが、

冬場の私には保湿力が足りず。夏場なら保湿力も問題なさそうなので、夏場に使います。匂いも特になかったです。

引用:アットコスメ(https://www.cosme.net/)

やや評価が低いようですね。

 

特に保湿力に関しては厳しい意見が多く見られました。

 

また、純白クリームを使うと出てくる白いカス(?)のようなものも気になります。

 

とはいえ、実際に使ってみないとわからないこともあるので、

念のため、2週間のお試しチャレンジをして

純白専科の実力を確かめてみました

 

実際の使い心地は?純白専科のオールインワンを試してみた

今回は各商品を2週間ずつ、

計6週間にわたって使ってみました。

 

それぞれのアイテムを実際に使ってみての感想は以下の通りです。

 

専科純白専科 すっぴん濃密ジェル
純白専科「すっぴん濃密ジェル」
保湿力美白効果
×
【総合評価】

みずみずしいテクスチャーで肌なじみは良い感じでしたが、

確かに保湿力はこれ1つだとイマイチかも?

 

化粧水と合わせて使うと保湿力がアップしたので、

乾燥しやすい時期は、他の商品とライン使いするのが良いかと思いました。

専科純白専科 すっぴん純白クリーム
純白専科「すっぴん純白クリーム」
保湿力美白効果
【総合評価】

こってりとコクがあるテクスチャーで、あまり伸びは良くありませんでした。

そのため、たっぷり使わないと顔全体の保湿ができません。

ただ、塗ったあとの肌はしっかりトーンアップしていたので、美白効果を期待するなら使ってみる価値アリです!

口コミで見られたような、白いモロモロは出てきませんでした。

専科純白専科 すっぴん潤い泡
純白専科「すっぴん潤い泡」
保湿力美白効果
×
【総合評価】

今回試した3つのオールインワン化粧品の中で、

残念ながら一番保湿力を感じることができませんでした。

 

ただ、使い心地がさっぱりしているので、

脂性肌や普通肌の方のスキンケアには適しているかと思います。

泡が肌になじむように広がっていくので、

使い心地はさっぱりとして気持ちよかったです。

 

1品で何役もこなしてくれるオールインワンですが、

やはりそれぞれの効果は単品よりも弱く、

保湿力に関しては口コミ通り、

どれを使っても乾燥は感じられました。

 

やはり純白専科は化粧水や美容液と

組み合わせて使うことが一番効果を実感できるようです。

 

ただ、純白クリームは単品でも、

塗った直後からトーンアップ」を実感することができました。

 

明るい素肌を目指すなら、

まずは純白クリームから始めてみるといいかもしれません。

 

公式サイト推奨の組み合わせで純白専科を試してみた

純白専科の公式サイトでは、

念入りに美白&保湿ケアを行いたい方向けに、

組み合わせでの使用」をおすすめしています。

 

純白専科の公式サイト「念入り純白専科ケア」組み合わせ
画像引用:純白専科公式サイト http://www.hada-senka.com/products/white-beauty-cream/

 

この組み合わせで2週間スキンケアを行ってみました!

 

純白専科の正しい組み合わせで2週間した結果

くすみがちだった乾燥肌がうるおってきて、

若干トーンアップしたような?

 

ちょうどスキンケアチャレンジが終わったあと、

バタバタしていてすっぴんのまま保育園に、

子供を送っていった日があったのですが、

その際先生から「肌キレイですね!」と

お褒めの言葉を頂くことができました。

 

純白専科シリーズを試してみて

結局、「オールインワンだけ」で、

肌変化を実感することはできませんでしたが、

公式サイト推奨のライン使いは

かなり効果が期待できるかと思います!

 

金額も他のスキンケア用品に比べて

お値打ちなので、

気になる方は是非試してみてはいかがでしょうか。

 

純白専科シリーズのお得な買い方について

純白専科シリーズは、資生堂の商品となるため、

資生堂公式オンラインショップ「ワタシプラス」

での購入が一番良いです。

なぜなら、1品だけでも送料無料だからです。

純白専科シリーズは、1品1000円程度の商品が多いです。

 

 

Amazonや楽天だと、送料がかかることが多いですよね。

ですので、

ぜひ買うときはワタシプラスで比較してみてください。

公式サイトなので、サポートもついていて安心ですよね。

 

⇨⇨⇨資生堂公式オンラインショップ「ワタシプラス」

 

 

 

 

 

 

資生堂「純白専科シリーズ」
100navi-公式Twitter-
広告