シャネル香水「チャンス」は香りが強め!失敗しない付け方 4種使い分け解説

  • 2020年1月14日
  • 2020年1月14日
  • 美容

大人っぽく色っぽい雰囲気
香水の代名詞ともいえるシャネルのチャンス。

ワンランク上の香水を使ってみたい人は
チャンスが気になっているのではないでしょうか。

ただし、シャネルチャンスは、
ちょっと強めのにおいが特徴なので、
失敗しない付け方を学びたいところ。

上手な使い方を知って、
チャンスの魅力を引き出しましょう。

 

シャネルのチャンス4種類の特徴

シャネルのチャンスは全部で4種類。
まずはどんな香りがするのか、
特徴をしっかりと覚えましょう

それぞれの特徴を解説します。

4種のチャンスの特徴

ボトルもかわいいと話題のチャンス。
香りもそれぞれ特徴が異なります。

オードゥパルファムフェミニンで温かみのあるフローラルの香り
オー タンドゥルスウィートで優しさに包まれるフローラルフルーティの香り
オー フレッシュフレッシュで弾けるようなフローラル スパークリングの香り
オー ヴィーヴフレッシュでジューシーなフローラル ゼスティの香り
チャンスはすべてフローラル系の香りですが、
一番人気は「オードゥパルファム」です

⇨⇨⇨【Amazon】シャネル CHANEL オードパルファム 50ml EDP

スパイシーなのに時間が経つと
甘い香りに変化するのが魅力。

正直、オードゥパルファムひとつあれば、
どんなシーンにもマッチします

 

シーンに合わせた使い分けは重要

どのチャンスも
個性的で芳醇な香りがするので
迷ってしまいますよね。

気分やお出かけ場所に合わせて
使い分けるのが、良い使い分け。

屋外なら「オードゥパルファム」
デートなら「オー タンドゥル」

というように、
シーンや相手に合わせて、
使い分けを考えましょう。

 

チャンスの香りはやや強め!失敗しない付け方

香水

シャネルのチャンスの香りは、
個性的な香りな上に、ちょっとだけ強め。

付け方を間違えると、
せっかくの香りが台無しになります。

失敗しない付け方を
詳しくレクチャーするので、
チャンスを使うときの参考にしてください。

一番人気はチャンス オードゥパルファム

4種類のチャンスの中で断トツの人気なのが
「オードゥパルファム」(見た目でいうと黄色)

大人っぽい雰囲気の香りなので、
いつもとはちょっと違う印象を与えたい
という人におすすめです。

オードゥパルファムは体温や気温、
気候やその人の体臭によって、香りが変化します。

付ける人や付ける日によって
香りが変わるなんて魅力的ですよね。

チャンスは香水の中で、
「オードパルファム(eau de parfum)」
という分類。香りはパルファムの次に強く、
濃度も高い方です。

時間とともに、変化する香りも楽しめます。

初めは足首に付ける

普段オーデトワレやオーデコロンなど
香りがまろやかな香水を使っている人が、
いつもの調子で首筋に付けると、
においに酔ってしまうことも

ふんわりとした香りを楽しむために、
慣れるまでは足首に付けましょう。

歩くたびに香りが立ち、
柔らかい印象に慣れますよ。

オードゥパルファム以外の
チャンスも同じです。

 

手首や首筋は、軽く拭き取る

チャンスを手首や首筋に付けると、
ミドルノートになるまで、
かなりにおいが立ちます。

すぐに出かけなければいけないときなどは、
チャンスを付けた後に、湿らせたコットンで
軽く拭き取ってみてください。

軽く拭き取ることで、
ミドルノートのような香りに、
短時間で変化させることができます。

時間があるときは出かける1時間ほど前に
着けておくのがおすすめ。

 

ふわっと香りたいなら、シャワーが重要

全身にまとっていたい人に
おすすめの使い方です。

ふんわりと全身に香りを付けたいなら、手首や首筋、足首や膝の裏など部分的にチャンスを付けた後、軽くシャワーを浴びてみてください。

全身に香りが行き届き、
嫌みのない香りをまとうことができますよ。
ボディコロンのような香りを楽しめます。

オー フレッシュ」「オー ヴィーヴ」は
夜の入浴のときに使うと、
寝るときにとてもいい香りになりますよ。

 

チャンスは香水酔いに注意

香水

シャネルのチャンスは
ミドルノートやラストノートは
とてもいい香りなのですが、

トップノートのときは、
自分も周りの人も、
香水酔いしてしまうことがあるんです。

周りの人にも迷惑がかかってしまうので、
付け方の注意点を解説します。

付けすぎるとにおいがきつくなる

特にオー タンドゥルは、甘い香りなので
つい付けすぎてしまいがち。

付ければ付けるほどにおいは膨らみ、
せっかくのいい香りが、
嫌な香りに代わってしまいます。

付けたい場所から20cmほど離して付けると
程よい量が付きますよ。

ひと吹きでかなりの量が出る

ボトルのかわいさもSNS映えすると人気。
チャンスはスプレータイプの香水なので、
手軽に使えるのも魅力です。

注意してもらいたいのが、
ワンプッシュで結構な量が出るということ。

出てきた香水をすべて肌につけてしまうと、
付けすぎになってにおいがきつくなるので
気を付けてくださいね。

 

ロールタイプのアトマイザーに入れ替えよう

付けすぎを防ぐには、
アトマイザーに香水を入れ替えるのがマスト。

スプレータイプもありますが、
おすすめはロールタイプのアトマイザーです。

アトマイザーなら、
持ち運びもしやすくなるので、
一石二鳥ですよ。

 

ロールタイプがあれば、量の調整がかなりカンタン

ロールタイプのアトマイザーなら、
好きな量だけを付けることができます。
これで付けすぎを防ぐことができます

チャンスはにおいが濃いめなので、
顔に近い部分に付ける時は、
ほんの少し肌に充てるだけでも十分です。

足首や膝の裏など下半身に付けるときは、
「肌が少し湿る程度の量を付けるといいですよ。

オードゥパルファム以外の3種は香りが弱くなるのが少し早いので、
長いお出かけのときは、ロールタイプアトマイザーが必須

 

ハンカチなど持ち物に付けるのもおすすめ

あまりに香水酔いしてしまうという人は、
普段持ち歩くハンカチやポーチなどに
チャンスをひと吹きしてみてください。

香りを付けたハンカチをポケットに入れておけば、
どこからかいい香りが漂いますよ。

手を拭いた時には、
チャンスの香りがほのかに手に移り、
程よい香りとなって楽しめます

映画館など、
ほかの人との距離が近い場所に行くときは、
持ち物に付けておくと
周りの迷惑にもなりにくく、おすすめ。

 

シャネルチャンスは、使い分けを重要【基本的には少なめでOK】

香水

シャネルのチャンスは、
香りの異なる4種類がありますが、
まずはオードゥパルファムひとつあれば
いろいろなシーンに使えます。

またオードゥパルファムは、
付けてから12時間ほどは
香りが持続しますので、
長く香りを楽しめるのが魅力。

ほかの「甘い香り」「フレッシュな香り」
違う香りも使い分けできれば、
かなり楽しめます。
お出かけ場所に合わせて選んでみましょう

付ける量も少なめを心がけて、
チャンスの香りを楽しみましょう。

 

広告