超人気のクラランス「フィックスメイクアップ」を徹底レビュー!お得な買い方と使い方も解説

  • 2019年3月22日
  • 2019年9月13日
  • 美容

暑くて汗をかいたり・・・

寒くて乾燥したり・・・

風邪に花粉・・・

マスクの擦れ・・・

と、メイク崩れに気を遣うのは大変です。

さらに、

 

化粧直しのタイミングがなくて、

困っていませんか?

 

気が付いたら眉が消えていた・・!

 

なんてことは、本当に大惨事です。

 

化粧が終わった後で、

シュッとひと吹きする「フィニッシングミスト」

使ったことありますか?

 

特にクラランスの「フィックスメイクアップ」は、

「世間で評判」になるのが納得の逸品です。

 

化粧崩れと乾燥をダブルで解決してしまいましょう!

そんなクラランスのフィックスメイクアップを解説します。

 

化粧崩れがしにくくなる魔法のミスト「フィックスメイクアップ」

化粧が定着するフィニッシングミストは色々な種類が出ていますが、

その中でもクラランスをおすすめするのは理由があります。

 

実際に使ってヘビロテしていますので、

化粧崩れを気にする全女性にお試し頂きたいと思います!

 

そもそもフィニッシングミストって?

化粧の最後に仕上げとしてスプレー状の化粧水をシュッ!

と振りかけるだけで化粧崩れを防止するミストのことで、

効果や性能はさまざまです。

 

最近流行しているフィニッシングミストですが、

私も化粧崩れが気になるので色々なものを使っていますが、

 

フィニッシングミストは大きく分けて、

①:化粧をノリのように顔に張り付けて、こすれに強くするタイプ
②:保湿して毛穴に密着させて、汗・皮脂・乾燥による崩れを防ぐタイプ

フィックスメイクアップは、

どちらかといえば②のタイプのようです。

ものすごい細かいミストでリフレッシュ

専用ディフーザーからシュッと押し出される化粧水は

「スプレー」ではなく正に「ミスト」と呼べる粒子の細かさ。

 

加湿器の真上に顔を出した時のように、

フワフワの微粒子ミストが顔を包んでくれます。

 

中途半端なスプレーでは、

逆に顔から水分がしたたる気がしてメイク落ちが気になりますが、

フィックスメイクアップは全く心配いりません。

メイクを顔にピッタリ密着させます。

 

フィックスメイクアップは、特に乾燥や皮脂に優れた効果

乾燥や皮脂に優れた効果

お肌の保湿に欠かせないアロエベラエキスを配合した贅沢な化粧水です。

肌の保護成分にとても優れていて、

肌柔軟・保湿・整肌・血行促進などの様々な作用があります。

 

特にクラランスは「アンチポリューション」という

大気汚染から肌を守る機能を研究していて、

花粉やホコリから肌を守るクラランス独自の

「アンチポリューションコンプレックス」が配合されています。

 

お肌の上に被膜を作り、

乾燥や皮脂、大気汚染からお肌を守ることで化粧崩れを防ぐのです。

 

天然ダマスクローズの花からとった花水入り

アロマの効果でリラックスとリフレッシュが出来るよう、

天然ダマスクローズの花から採取した花水が入っています。

 

摘みたての薔薇の香りがものすごくいい香りで、

この香りのためだけにシュッとスプレーしてしまう人がいるほど!

 

朝のメイク後だけでなく、

出先で潤い補給とリフレッシュも兼ねて使うと、

とてもいい香りに包まれて幸せ気分にひたれます。

 

メイクの最後に使うだけ!基礎化粧品はしっかり使おう

フィックスメイクアップの基本的な使い方

フィニッシングミストの使い方

フィニッシングミストなので、

メイクの最後にシュッとひとふきするだけでOKという手軽さです。

 

口紅やマスカラなどすべてつけてからでも、

落ちたりしないので安心して最後に使いましょう。

 

ただ、より落ちにくくするためにコツがあります。

このコツは化粧の持ちが変わるのでやってみましょう。

 

フィックスメイクアップは、ひと工夫で効果アップ

保湿最優先で準備

基礎化粧品での保湿はメイクの基本です。

特にフィニッシングミストで定着させる場合、

水分で顔に密着させるので、

その水分が蒸発する過程でどうしても乾燥しやすくなります。

 

クラランスのフィックスメイクアップは保湿効果がとても高いのですが、

それでも顔に張り付いた感じが多少はする人がいるかもしれません。

 

基礎化粧の段階で保湿はしっかりしておきましょう。

化粧水、乳液の後ですぐ化粧を始める時は、

乳液をしなくても構いません。

乳液の役目は水分を逃がさないようにすることです。

 

すぐ化粧下地を塗る場合、

液と化粧下地の重ね付けで油分が過剰になることがあります。

皮脂崩れを防止するためにも、

化粧下地と乳液、どちらか一方にするとベストです。

 

 

シュッとしてからティッシュオフする

フィックスメイクアップはものすごく粒子が細かいマイクロミストなので、

たれ落ちるようなことはありません。

 

ですが、お肌に水分を吹き付けて定着させるものですから、

そのままにしておくと過剰な蒸発で乾燥してしまうことがあります。

 

化粧品のパウダー類をお肌に密着させるためにも、

しっかり吹き付けた後でティッシュオフしておきましょう。

ティッシュをかぶせて優しく上から抑えるだけで大丈夫です。

擦ると落ちてしまうので、

軽く抑えるだけにして下さい。

このひと手間で、しっかり化粧が定着します。

 

フィックスメイクアップ人気のローズの香りも、賛否両論?

ものすごく華やかな薔薇の香りがするので、

ローズ系の香りが好きな人には高評価のクラランス。

 

天然ダマスクローズの香りは安っぽくないですし、

出先でも、使っただけでテンションが上がります。

 

でも、ローズ系の香りが苦手な人には

「香りがダメなんだよなぁ」と言われてしまいました。

つけた直後は香りが残りますが、

しばらく経てば、そんなに気になりません。

 

ローズ系の香りが苦手な人や、

繊細な食事をする前、

和食店に行くときなどは注意が必要です。

 

個人的にはお値段がもうちょっと安ければいいのに、

携帯するにはちょっと大きいかも、

という点もなんとかなるとありがたいですね。

 

フィックスメイクアップは通販なら、お得で入手できることが多い

頼れる味方が通販ですね!

ネットなら販売価格が比較できますので、

送料なども含めてその時いちばんお得にゲットできるサイトを探してみましょう。

 

公式通販では初回送料無料ですし、

ネット限定のマスカラとリップオイルのセットがありますので、

公式通販と悩むところでもあります。

 

どちらにせよネット通販での購入が便利でお得なので、

気になっている人はさっそく入手しましょう!

 

フィックスメイクアップのせいで、化粧直しが楽になって手放せない

フィックスメイクアップで楽になる

今まではファンデや粉を持ち歩いていた私ですが、

フィックスメイクアップ自体を持って行ってスプレーすることはあっても、

粉類は一切持ち歩かなくなりました。

 

脂取り紙を使うと皮脂を奪いすぎて乾燥してしまうので、

時間が経ったらティッシュでそっと抑える程度で、化粧直しは完了です。

さらにシュッと、

もう一度フィックスメイクアップを吹きかけると、

細かいミストでしっかり保湿もできちゃいます。

 

擦れるとどうしても落ちるので、

マスクする人や鼻をかむ時(花粉や風邪など)は、

お粉類も持ち歩いた方が無難です。

それでも、このミストをした日は化粧もちが段違いです。

華やかなローズの香りに癒されたい人には超おすすめの、

人気のフィニッシングミストでした。

クラリンス アットコスメベストコスメアワード
100navi-公式Twitter-
広告