ちふれコールドクリーム 効果的に使うにはコツがいる。【毛穴には乳化が超重要】

  • 2019年11月9日
  • 2019年11月8日
  • 美容

本記事は、超話題の

「ちふれ コールドクリーム」を解説していきます。

 

このアイテム、

高級なクレンジングアイテムにはない、

なかなか凄い効果があります。

 

しかも、ちょっとした使い方で、

効果が劇的に変わってきますよ。

●毛穴の黒ずみが気になる方

●乳化させてから使うテク


●おすすめのW洗顔

それでは、

ちふれコールドクリームを

全力で解説していきます。

 

目次

ヲサブル?実はすでに話題となっているちふれコールドクリーム

ちふれのコールドクリーム、

商品名は『ウォッシャブル コールド クリーム』といい、

クレンジングとマッサージの両方で使える、

洗い流し専用のコールドクリームです。

 

ご存知の方が多いですが、

このコールドクリームは、

「毛穴ケアにいい」と話題になり、

ネットでも多くの紹介記事が出ています。

 

#ヲサブル という愛称で親しまれ、

SNSや動画で、使い方や効果を紹介した動画が

たくさん出てきます。

 

私がこのコールドクリームにたどり着いたのも、

ヲサブルからです。

 

そこから、試してみました。

ちふれコールドクリームは意外に店頭にはないことも

私は送料無料の時にAmazonで

買ってしまいましたが、普通は店頭ですかね。

ただ店頭だと、

人気がピークのときは、

品切れ状態が続いていたとの声も。

 

ドラッグストアでも今では買えると思いますが、

置いてなかった時、結構ショックなので、

Amazon・楽天の送料無料の時か、

セット購入だと、送料がかからないはずですよ。

 

なんといっても、

たっぷり300グラム入っているので、

コスパが抜群ですよね。

 

ちふれコールドクリームはクレンジングして、直後で効果がわかります

ちふれのウォッシャブルコールドクリームは、

メイクをクレンジングしてみると、

おそらく大抵の人が、

使った直後に効果を実感できます。

 

指で触ったときにポツポツ感があった小鼻が、

つるんと滑らかな質感に。

 

毎日のクレンジングを

ウォッシャブルコールドクリームに変えてから、

肌の滑らかさを常に感じられるようになります。

 

しかし、使ったら何となくわかるかもですが、効果的に使うためには、少しコツがいります

 

どのように使用していくのか、

解説していきますね。

 

ちふれコールドクリームの効果的な使い方

ちふれ「ウォッシャブル コールド クリーム」の効果的な使い方

ウォッシャブルコールドクリームの使い方には、

少しコツがいります。

 

大切なポイントは、

「オイル化するまでじっくり馴染ませること」
「洗い流す前に乳化させること」
「W洗顔すること」

まずは、

クレンジングの順序をチェックしてみましょう。

 

①手と顔が乾いた状態で、サクランボ一つ分くらいを手に取る

必ず、手と顔がぬれていない状態で使用しましょう。
量は多くても少なすぎても使いづらいので、
サクランボ1個分くらいを目安に全体になじませます。

②クリームがオイル化して手触りが変わるまでなじませる

「ちふれのコールドクリームは効果がなかった」
という方の多くは、
クリームを上手にオイル化できなかったから
です。

コールドクリームがオイル化するには、
気温や環境にもよりますが数分かかります

ある程度なじませていくと、
硬めのクリームの感触がフッと軽くなる瞬間があり、
それがオイル化の合図です。
そこからしっかりまたなじませていくと、
角栓汚れが取れていきます。

肌に水分があると上手にオイル化しないので、
お風呂場での使用もNGです。

③少量の水をなじませ、白く乳化させる

クレンジングやマッサージが終わったら、
少量の水をなじませて乳化させます。

オイルがさらさらのリキッド状になって、
白くなってきたら乳化のサインです。
そこからさらになじませます。

④たっぷりのぬるま湯ですすぎ流す

しっかり乳化したら、
たっぷりのぬるま湯ですすいでいきましょう。

乳化がうまくいかないと、
肌にオイルが残りやすくなります。

これは毛穴の原因になるので、必ず乳化!

肌のオイル感がなくなって、
なめらかな質感になるまでしっかりすすぎます。

この時点で、
ポツポツしていた感触がだいぶなくなっているはずです。

⑤洗顔料で洗顔する

コールドクリームをすすぎ流してから、
洗顔料を使って普通に洗顔しましょう。

これで、ちふれのコールドクリームを使った
クレンジング・マッサージが完了です。

 

効果的な使い方で、肌の色と手触りが全然違います

洗顔まで完了したら、

化粧水やクリームなどで保湿ケアをしましょう。

 

化粧水などをなじませているとき、

肌をさわったときに感じていた

ポツポツ感がなめらかな質感になりますよ。

 

また、くすみが軽減されて

お肌がワントーン明るく見えます。

翌日のお化粧のりでわかると思います。

 

ウォッシャブル コールド クリームの実使用メリット

毛穴のポツポツ感が軽減された

小鼻や眉間、あごなど、これまで

角栓が気になっていた部分の手触りが

すごくなめらかになります。

 

ファンデーションを塗ったときの

毛穴のポツポツ感も軽減され、

毛穴カバー系のベースメイクをすると

ほとんど毛穴が気にならなくなります。

 

乾燥があまり気にならなくなった

これまでは「がっつりアイメイク」まで落とせる

オイルクレンジングを使用していましたが、

その頃よりも、

お肌の乾燥が気にならなくなりました。

 

コールドクリームは

肌に負担の少ないクレンジング法なので、

そのあたりが効いてきたのだと思っています。

 

肌の色が明るく、メイクののりもアップ

一番即効性を感じたのは、肌の色がワントーン明るくなったこと。

 

毛穴の汚れを除去したことで、

表面のくすみが軽減されたのだと思います。

 

また、ファンデーションをしても

毛穴のポツポツが浮いていた部分が、

凹凸がなくフラットな質感になりました。

メイクののりもいいです。

 

ウォッシャブル コールド クリームの実使用デメリット

クレンジングに時間がかかる

ちふれのコールドクリームは、

クリームからオイル状になるまで

少し時間がかかります。

 

クレンジングから洗顔まで

さっさと済ませたい子育て世代にとっては、

少しデメリットに感じるかもしれません。

 

急いでいる時などは、

メイクオフのふき取りシートなどを使うこともあります。

 

お風呂では使えない

水分があると上手にオイル化してくれないため、

お風呂場など湿気の多いところや

水がつきやすいところでは使えません。

 

お風呂でクレンジングと

洗顔を一度にしてしまいたい人にとっては、

少し不向きと言えるでしょう。

 

濃いメイクは落ちづらいことがある

がっつりアイメイクやリップメイクは、

コールドクリームでは落ち切らないことがあります。

 

そういった時は、

ポイントメイクリムーバーを使う必要ありですね。

 

ちふれコールドクリームとW洗顔で相性が良いアイテム

エリクシール ルフレ バランシング バブル

エリクシール ルフレバランシング バブル は、

もこもことした泡が、

毛穴の奥まで洗浄してくれる洗顔料です。

 

オイル化したクリームが気になる肌も、

たっぷりの泡ですっきりと汚れを落とせます。

 

ネットなどでの泡立ての必要がないため、

忙しい朝にぴったりです。

 

ちなみに資生堂製品なので、送料無料です。
(ワタシプラスで購入できますね。)

⇨⇨⇨(資生堂公式)送料無料 エリクシール ルフレバランシング バブル

 

資生堂好きは、必ずワタシプラスです。

 

ビオレ おうちdeエステ 肌をなめらかにする マッサージ洗顔ジェル

ビオレのマッサージ洗顔ジェルです。

泡立てないタイプの洗顔料で、

お肌に伸ばしてじっくりなじませることで洗顔します。

 

ちふれのコールドクリームは、

この洗顔ジェルとの併用で最強といわれてます。

 

どちらも毛穴ケアができるアイテムなので、

相乗効果が期待できますね。

 

コールドクリームでマッサージした後のお肌が、

ちゅるんと滑らかな質感になるので、おすすめです。

 

コスパ抜群。ちふれコールドクリームと一緒にためしてみよう

ちふれのウォッシャブル コールド クリームは、

たっぷりと300g入っていて650円と、

コスパも抜群のアイテムです。

 

一度の使用で、かなり効果を感じることができたので、

価格の面においても、試してみて損はないと思います。

 

またデメリット面もあるので、

必ずW洗顔アイテムを準備しておくと、

失敗しないですね。

 

「毛穴が気になるな…」と感じたときに

特に念入りにマッサージすることが効果的です。

 

リピートするときは詰め替え用を購入して

さらにお安くなるので、

そうすると、

もう手放すことができなくなるくらい、

おすすめです。

ぜひ、試してみてください。

 

水浴び(クレンジング)
100navi-公式Twitter-
広告