「自分に合った眉毛」を知るだけで美人顔!アイブローテンプレートの選び方

  • 2019年3月7日
  • 2019年5月23日
  • 美容

メイクの中でも、

印象」を左右するのが眉毛です。

 

眉は顔の額縁

と言われているほど重要なパーツです。

 

整えるのが難しく、

うまく書けない方も多いのではないでしょうか。

 

自分の自眉にあった自然な眉毛があれば、

朝のメイク時間も短縮できますよね。

 

今回は眉毛のお話

自分に合った眉毛がわかる

★自分の「顔の形」に合った眉毛がわかる

★「アイブローテンプレートをうまく使う

この目的で、

似合う眉毛の形を簡単に

上手に整えられる方法をご紹介します。

 

眉メイクを、もう迷わない

自分の顔の形を知り、

それに合った眉毛の形を選ぶ。

 

たったこれだけで、

違和感のなく自然な眉毛を作ることができます。

 

この方法で、

1か月に1度、眉毛を整えておくことで、

美人眉が、1ヶ月はキープできるのです。

 

眉毛の整え方が上手になるように、

その方法をご紹介♫

 

眉毛は自分で整えてもいいですが、

プロの手で整えるのも重要です。

たまには、

プロにやってもらいましょう!

 

但し、日々のケアは自分です。

このページで勉強していきましょう!

 

必ず、「今の自分」に合った眉毛を手に入れる

流行や年齢の変化でも変わる眉

子育てや仕事で、

忙しい朝こそ簡単に眉メイクをしたいものですよね。

今の眉メイクが、

自分にあっているのか悩んでいる方も多いです。

 

メイクが苦手という方でも、

眉毛を少し変えるだけで、

印象をぐっと良くさせることができます。

 

私自身も20代から自己流でやっていた眉メイク

ずっと続けてきていました。

 

やり慣れた眉メイクも、

今の顔にはあっていないような悩みを持っていたのです。

 

最近は太眉がトレンドですが、

ナチュラルとはいえ、しっかりと整えないと

ボサボサした眉毛になってしまうこともあります。

 

流行や年齢の変化で変わってくる眉毛ですが、

基本の眉毛を知っていれば、

いつでも美眉にすることが可能です。

 

正しい眉毛を知ることが重要

正しい眉毛の整え方と書き方を知ってからは、

より自然な印象になり、

年齢にあった綺麗な眉をキープできるようになりました。

 

化粧自体は時短で手を抜くことも多いのですが、

眉毛が整えてあるだけで、

きちんとした印象を与えることができます。

 

同じように眉メイクを上手にしたいという方や

眉の整え方で悩んでいる方のお手伝いができればと思います。

 

自分の顔の形に合う眉毛

左右差を整えて綺麗な眉毛を書く

昔、子供の七五三があったため、

フォトスタジオで写真を撮る機会がありました。

自分も子供と写真を撮ろうとメイクをプロにお任せすることになったのです。

 

プロのメイクさんが眉毛をメイクするときに、

右側だけ眉毛が下がっていますね、眉毛は加齢とともに形も変化します。

と言われました。

 

メイクさんによると、

片方の歯の筋肉が発達していて、

眉毛も上がることがあるというのです。

 

鏡を見たときにはわからなかったのですが、

写真をとってみると確かに言われてみれば、

片方だけ眉が上がっている印象がありました。

 

そんな複雑な形をした眉毛をどうしたら自分で修正できるのでしょうか。

 

特別な撮影だけプロにお任せすればいいのですが、

私は毎日その眉毛をキープしていきたいのです。

 

メイクさんは

眉メイクにば、アイブローテンプレートを使うといい。

とおすすめしてくれました。

 

その時に知ったのが、

貝印のアイブローテンプレート

衝撃の「アイブローテンプレート」

 

 

実物を見せてもらい、

自分でもうまく書けそうだったので

自宅に帰ってからすぐにネットで購入しました。

 

実はこちら、「美眉師」とも呼ばれる

メイクアップアーティストの尾花ケイコさん

とコラボした商品で、

ご本人が使用して、効果を実感しているほど、

力をいれて作った製品らしいです。

 

テンプレートを眉毛に当てて、

ペンシルで埋めるだけで眉の形が決まります。

 

書いたあと、眉毛からはみ出た毛を整えるだけで

眉毛サロンに行かなくても左右差のない綺麗な形を作ることができました。

 

難しかった眉山の位置も計算されて作られているため、

不自然なことがありません。

 

眉を少し変えるだけでも、

印象がガラリと変わるもの

なのですよね。

 

顔の形と似合う眉毛

メイクさんによると、

顔の形はいくつかのパターンに分けることができます。

 

丸顔タイプ…親しみやすくて、幼い印象を持っている方。

面長タイプ…顔が長く、知的で穏やかな印象を持っている方。

逆三角形タイプ…顎が尖っていて、クールな印象がある方。

ベース顔タイプ…エラが張っていて、フェイスラインの骨格をしっかりと感じることができる方

 

これらの特徴に合わせた眉メイクをするだけで

美人顔にすることができるのです。

 

顔の形にぴったりの眉毛

丸顔タイプ

可愛い印象をより引き立てるアーチ型が最適です。

眉尻を短くするとより若く見え、

長くすることでより大人っぽい印象

にすることができます。

 

面長タイプ

上あがりのストレートな眉毛がぴったり合います。

短めの眉毛にすることで、

面長な顔を和らげることができるのです。

 

もっと柔らかい印象にしたい方は、

眉山部分を丸く書くように意識してください。

 

逆三角形タイプ

ストレートの形が似合います。

 

眉山を丸く書くようにするだけで、

強調されがちな顎が目立ちません。

 

ベース顔タイプ

ストレートの形がオススメですが、

長めに書くことがポイントです。

 

眉山を角度をつけると骨格が強調されてしまいますので、

なだらかにおろすようにデザインが最適です。

 

自分の眉毛はどういった状態か知る

眉毛を整えるのが難しい理由

眉毛に左右差があるという方は多いです。

 

私も眉頭の始まる位置にも違いがあり、

どちらに合わせたら良いのか迷ってしまいました。

 

フリーハンドで書くと、

どちらかが濃くなってしまったりうまくいかないこともありますよね。

 

一度お手入れを怠ると、

また眉山を取るのが難しくなってきます。

 

眉山の位置がどこにするのかも、

両眉のバランスを見ながら決めなければなりません。

 

はっきりいって、眉を整えるのは、

メイクの中でも高いテクニックが必要です。

 

眉毛に違和感があるのであれば顔にあっていないことが考えられますので、

眉を変えてみるのはいかがでしょうか。

 

年齢に合わせて左右差を合わせること

実際にテンプレートを当ててみると、

左右の違いもありましたし、

毛の量にも違いがあったのです。

 

メイクさんのいう通り、

年齢を重ねて額の筋肉も衰えているので、

今までのような眉メイクではうまく書けないのも当然でした。

 

特に以前は細い眉毛が主流だったので、

細い眉毛をキープしている方もいらっしゃいます。

 

太眉が美人眉には欠かせない

と言っても、

急にどこを生やせば良いのかわからなくなってしまいますよね。

 

20代と30代以降を比べると、

眉尻の位置は眉頭より下がるのが30代以降です。

 

年齢とともに毛の生え方や上がり方も変化する眉毛を美しく整えていきましょう。

 

アイブローテンプレートで失敗しない

両眉タイプのアイブローテンプレート

アイブローテンプレートは眉サロンなどでも使われていますが、

片方だけという商品も多いです。

 

それでは眉自体は綺麗になっても、

左右差が出てしまう恐れがあります。

 

海外メーカーの商品であれば、

外国人の眉毛を参考に作られているので

日本人の骨格や眉毛に合わない可能性が高いです。

 

日本人の女性のために作られた製品で、

あくまで自眉を活かしながらできる両眉タイプであれば、

両方のバランスをとりながら眉を書くことができます。

 

一度眉の形を作ってから、

カミソリやシェーバー、眉バサミを使うのでざっくりと眉を削ってしまうこともありません。

 

失敗をすることなく最適な眉に整えることができますので、

自分で整えるのが、

苦手という方にもおすすめです。

 

眉毛に当てるだけなので、

メイクのテクニックも必要ありません。

 

眉尻を濃くして眉頭は薄くしていくと良いという説明が製品の中にありました。

 

眉頭から眉尻にグラデーションをつけることで、

自然で立体感のある眉毛に仕上がります。

アイブローテンプレート「シリーズ」を選ぼう

アイブローテンプレートシリーズには、

「だれでも美人眉」

「愛され美人眉」

「おとな美人眉」

があります。

だれでも美人眉 (KQ2018)

アーチ眉を簡単に作れるので、

丸顔で大人っぽくなりたい方にも最適です。

 

商品ページはこの記事の中段くらいに記載してあります。

 

愛され美人眉(KQ2019)・おとな美人眉(KQ2020)

こちらはストレートの形ですので面長や逆三角形、

ベース型の方に合う眉毛を作ることができます。

 

顔の形だけでなく、

自分の与えたい印象に合わせて選べるのも良いですよね。

 

アイブローテンプレートで美眉に

・眉の書き方がわからない

・眉を自分に合うように整えたい

という方は、

両眉用テンプレートがおすすめです。

 

テンプレートを使えば、

自分の眉毛の左右差を簡単に修正し、

眉山の位置も簡単に決めることができます。

 

顔のタイプに合った眉毛を手に入れると、

カバーしたい部分の印象を弱め、

理想の顔に近づけることができるのです。

 

美人眉を手に入れて、

顔の印象をより魅力的にしましょう!

 

 

 

100navi-公式Twitter-
広告