赤ちゃんの肌着、生後1ヶ月は白系、3ヶ月から柄物?【体温調節が重要】

自分で温度調節が出来ない赤ちゃんにとって、

服や肌着を選ぶのは、いつも悩みがつきものですよね。

 

赤ちゃんの肌着は、本当にこれで良いのか・・・?

と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

 

私の子供も赤ちゃんの時は、

すぐにあせもが出来てしまう体質だったので、

何度も脱がせたり着せたり、保冷剤を必ず持ち歩いたり、

毎回荷物も多くなって大変でした。

 

そんな時、

意外な方法で体温調節が楽になりました。

 

それは、色柄ものの肌着を着せるという事。

 

なぜか・・・?

赤ちゃんの肌が弱くて、肌トラブルが気になるという方

着替えや保冷剤など、荷物が増えて疲れてしまった方、必見の内容です。

 

肌トラブルは季節を問わず1年中

後ろを向いている赤ちゃんとぬいぐるみ

夏でも外がうだるような暑さなのに対し、

室内に入ると風邪を引いてしまうほど、

ひんやりしているお店もありますよね。

 

良く行くスーパーが、

店内全部冷蔵庫なのかと思うほど寒くて、

毎回上着を持って行って通っていました。

 

冬は室内に入ったとたん、

外との気温差でポッと体が熱くなりますよね。

 

赤ちゃんは元々体温が高いからか、

すぐに汗をかいてしまって、

冬でも保冷剤を欠かさず持ち歩いていたほどです。

 

「柄物の肌着」が良い理由

柄物の肌着

そうして常に大荷物でお出かけが当たり前だった時、

友人から出産祝いで頂いたのが、

ボーダー柄の肌着でした。

 

Under The Nile(アンダーザナイル)という

オーガニックコットンのアイテムを展開しているブランド。

 

肌着って、白い物が多いので、

最初はカバーオールと見間違えたほど。

 

オーガニックコットンは化学物質を使っていないので、

肌に優しいのと、見た目も柔らかい色使いが良く、

ヘビロテしていたのですが、

素材よりも見た目が可愛いという事が、

実は、大活躍だったんです。

 

その理由を詳しくご説明していきます。

 

肌着1枚で外出できる

ある日近所の公園に遊びに行き、

汗をかいてきたのでタオルで拭こうと思った時に、

このデザインなら肌着1枚で良いんじゃないか・・!

と、ふと思い付いたのがきっかけでした。

 

頂いたボーダー柄の肌着なら

カバーオールも脱いでしまって、

肌着1枚で過ごしても、

デザインが可愛いので違和感が無いんです。

 

白い肌着で外に出かけるのは、

ちょっとイヤですよね。

 

そうすると、どうしても肌着の上に

カバーオールを着る事になりますが、

暑くて汗をかいてしまいます。

 

この肌着1枚の差で、赤ちゃんの汗の量が全然違うんです。

 

汗の量が減ると肌トラブルもぐっと減って、

それから肌着を買い替える時は必ず、

デザイン性の高い肌着を選んでいました。

 

どうしても厚着になってしまう冬も、柄物の肌着を着ておけば安心

室内で遊ぶことが多くなる冬は、

意外な場面で汗をかいてしまうことがあります。

 

ちょっと買い物に行くつもりが、

子供コーナーではしゃいでしまったとか、

店内が異様な暑さだったりとか、

外で遊んでいても汗だくで遊ぶことも。

 

そんな時、肌着1枚になれると、

汗をかきすぎてしまう前に

クールダウンが出来るので安心。

 

夏はもちろん肌着1枚で過ごすことも多く、

結局季節問わず、1年中肌着1枚生活は続きました。

 

赤ちゃんは体温が大人よりも1~2度高いし肌も薄いので、

少し汗をかいただけで肌トラブルに繋がってしまいます。

 

とにかく着替えなどで

冬も荷物が多くなってしまうという方は

一度試して欲しいです。

 

肌への刺激が気にならない

暑いからと言ってカバーオール1枚だと

化学繊維を使っているものも多いので、

肌への刺激が気になりますよね。

 

なので私の周りでも、

外ではどんなに暑くても

必ずカバーオールの下に肌着を着せていました。

 

もちろんカバーオールにも

オーガニックコットンなど、

素材にこだわって作られた物もありますが、

比較的高価な物が多いので、

全て揃えるのはちょっと…。

 

その点肌着は、お店でもネットでも

肌に良くない肌着を探すのが難しいほど、

素材重視のものがほとんどです。

 

真っ白だったり無地のものが多いですが、

高級素材のカバーオールを選ぶより、

柄が入っていたり、

デザイン性がある肌着を選ぶ方が

安価でおすすめです。

 

生後1ヶ月までは、白い肌着で体調の変化を見逃さないように!

白い肌着で赤ちゃんの体調がわかる

赤ちゃんの体調の変化は

すぐ気付いてあげなくてはいけません。

 

血液や便が肌着に付いたときに

見つけやすいように、

体調が変化しやすい生後1ヶ月ぐらいまでは

白い肌着がおすすめです。

 

この頃はまだ外出する機会も無く、

ほとんど温度調整された家の中に居るので、

まだ体温調節の悩みは少ないはず。

 

出産前の準備段階では

白い肌着を用意していて問題ありません。

 

サイズアップで買い替える3ヶ月ぐらいから、色柄ものの肌着を用意するのがおすすめ

赤ちゃんの肌着を変える

お散歩など公園デビューもする頃なので、

体温調節で悩み始めるのもこの頃です。

 

抱っこしてお散歩する場合は、

手足が湿ってきたら

1枚脱がせるタイミングです。

 

歩けるようになってからは

夏でも冬でも汗だくになって遊ぶようになってしまい、

肌トラブルとの戦いが始まったという方も

多いのではないでしょうか。

 

子供はまだ遊びたいし、

こっちは少しクールダウンさせたいしで、

その攻防も毎回大変に。

 

あまり汗をかきすぎてしまうと

肌トラブルだけでなく、

汗が引いたときに風邪を引いてしまったりするので、

夏は涼しい室内で上着を着た状態から

ゆっくりクールダウン。

 

冬は暖かい室内で1枚ずつ脱いでいって

こまめにクールダウンが必要です。

 

この時に肌着1枚で過ごせると

クールダウンが早く出来るので、

前よりも長く遊ばせる事が出来て子供も嬉しいし、

ママも遊びを中断させる頻度が少なくなるので、

無駄な攻防も無くなってストレスが軽減します!

 

Under the Nile(アンダーザナイル)の肌着について

私が頂いたアンダーザナイルの肌着が、

かなり重宝したので、自分でも調べてみたところ、

デザイン性の高いものが多かったのでおすすめです。

 

 

広く出回っているコットンは、その製造過程で

かなり多くの農薬や化学薬品を使っているようですね。

 

オーガニックコットンなら農薬に頼らない製法で、

品質はもちろん、作っている人の健康被害や、

環境汚染も考慮しているというから、

なんだか良い事をしている気分です。

 

アンダーザナイルはコットンを栽培している、

エジプト人の生活を向上させようと設立されたブランドで、

売り上げの一部は、貧困撲滅に使われるそう。

 

何より優しい風合いで、

肌着1枚で過ごせるようなデザインのある肌着が販売されているので、

一度見てみてください。

 

下にあるのは、着せてみてよかったものです。

 

ぜひ、試して見てくださいね。

赤ちゃんの肌着
100navi-公式Twitter-
広告