イエキーピングとベアーズだと、掃除代行はどっちがいい?【人気業者が良いわけではない】

「家事代行は聞いたことがあるけど、まだ頼んだことはない・・・。」

そんな人は多いのではないでしょうか。

 

また、過去に家事代行を頼んだことがあっても、

継続して頼むと費用がかさみそう」と

まだまだ、

家事代行依頼にハードルが高いのが現状です。

海外に比べると、日本の家事代行市場は、遅れているみたいですね。

 

 

実際、2018年の野村総合研究所の調査によると、

「家事代行を依頼しなくなった理由」のトップ3のうち、2つが「サービス料金」と「サービス内容」への不満。

との事でした。

引用元:野村総合研究所 調査報告書(https://www.meti.go.jp/meti_lib/report/H29FY/000261.pdf)

 

家事代行の選択肢が増えないかな。と思い、

人気の「ベアーズ

と、

安価で家事代行ができる「イエキーピング

 

この家事代行業者の2社を、徹底比較しました。

 

イエキーピングとベアーズ 家事代行2社を比較

今回比較するのは、今年創業20周年を迎える

家事代行業界の中では老舗の「ベアーズ」と、

2016年に創業した「イエキーピング」です。

 

ちなみに2016年は、ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で、

家事代行が注目され始めた年でした。

 

独身の場合、既婚者の場合、初めて掃除代行を頼む場合など、

依頼状況に応じて、適した業者は異なります。

 

それぞれの業者のメリット・デメリットを

確認していきましょう。

 

コスパ最高!イエキーピング

まず、紹介するイエキーピングは、

週1回1,980円から低価格で掃除依頼ができる家事代行業者です。

 

どんな家庭が向いているか?

特にイエキーピングをおすすめしたいのは、

都内の一人暮らしの人。

 

なぜここまで限定的になるのかは、

順に説明していきます。

 

1Kや1DKで暮らしていると、

正直、部屋で過ごす場所は限られていて、

掃除をしなければならない場所も決まっていますよね。

 

イエキーピングは掃除に特化した家事代行業者なので、

そういったニーズに応えてくれるプランが用意されています。

 

1,980円で頼めるライトプランでは、

・散らかりがちなリビング
・なかなか掃除の手がまわらないトイレ
・意外と忘れがちなゴミ捨て

といった感じでピンポイントで行ってくれます。

 

さらに、

「普段料理を定期的にしているので、キッチン回りの掃除もして欲しい!」

という人は、ベーシックプランを利用すると、

キッチン周りや浴室清掃も行ってくれます。

 

費用はライトプランから、1,000円アップの2,980円です。

 

掃除代行は、不在時にやってくれる

掃除代行に関しては自分の不在時に鍵を預けて行ってもらえるので、

休日や仕事終わりに家事をする手間が無くなり、

自分の時間を有効に活用できます。

 

また鍵自体は、警備会社のセコムと提携して管理を行っているので、

初めて家事代行を依頼する人でも、

セキュリティ面では安心感だと思われます。

 

サービス対象地域は「都内のみ」

こちらはデメリットですね。

イエキーピングを利用できる地域は東京23区内のみ

に限られているので、

それ以外の地域に住んでいる人は、利用できません。

 

サービス対応地域が広がるのが待ち遠しいですね。

⇨⇨⇨(公式)イエキーピング 掃除代行

 

幅広い対応力!ベアーズ

「掃除のみ」の場合は、1つしかない

ベアーズの場合、

掃除のみに対応したプランは「ライトB」というプラン1種類です。

 

このプランは、

キッチン・洗面所・お風呂場・トイレといった水回りのみ

掃除を行います。

 

隔週から頼めるプランになっているので、

「普段簡単な掃除はするけど、しつこい汚れや、目に見えないところはサボリがち・・・」

といった人にお勧めです。

 

デラックスプランなら、掃除範囲はほぼ全部

また、掃除特化プランではありませんが、

家事代行一式を全て引き受けてくれるデラックスプランがあります。

 

こちらは1回あたり3時間から利用できるプランなので、

普通の掃除はもちろん、庭掃除や窓掃除まで対応してくれます。

 

家の広さ制限もないので、

3LDK以上の間取りのマンションや、戸建てに住んでいて、

何もかも全部お任せしたい場合には、

このデラックスプランが良さそうです。

⇨⇨⇨(公式)家事代行ベアーズ

家事代行ベアーズ

イエキーピングとベアーズの料金・対応範囲を見比べてみる

ここまで2社を紹介してきましたが、

家事代行で「掃除を定期的に依頼した際」どうなるか?

料金やサービス内容を、改めて簡単に比較してみました。

 

イエキーピング

ベアーズ

家事代行ベアーズ

ライトプランベーシックプランライトBデラックスプラン
料金1,980円2,980円4,700円9,900円
交通費700円700円900円900円
頻度週1回週1回隔週1回~隔週1回~
月額費用(毎週利用)10,720円14,720円22,400円43,200円
リビング×
キッチン××
食器洗い×××
浴槽
浴室×
トイレ
ベットメイク×
布団干し×××
ゴミ捨て×
洗面所×
玄関××
廊下××
窓ふき×××
庭掃除×××
鍵預かり〇(ココセコム使用)〇(ココセコム使用)〇(社内保管)〇(社内保管)
支払い方法口座引き落とし口座引き落としクレジットカードクレジットカード
利用可能地域東京23区東京23区関東・関西を中心に全国12都道府県関東・関西を中心に全国12都道府県

※イエキーピングの場合「広い部屋プラン」を利用すると1LDKは3,980円、2LDK4,520円・3LDK5,060円でベーシックプランの内容で対応。
※イエキーピングを隔週で頼むことも可能、その場合、隔週費用810円がかかる。
※ベアーズのデラックスプランは掃除以外も対応してくれるので、1回の時間内(3時間)であれば掃除以外の家事代行依頼も可能。

 

まぁかなり、一長一短ってところですね。

2社だけでここまで細かく分かれていれば、

「やってほしいサービス」「やってほしい範囲」

といった自分の好みで、かなり細かく選べそうですね。

 

結局、イエキーピングとベアーズ、どちらも使えると思う!

イエキーピングに頼む場合のまとめ

イエキーピングは都内23区しか利用できないものの、

週1回掃除代行を頼んだとしても、月10,000円

と、コスパがかなり良い業者です。

 

そのため、

都内で1人暮らしをしている人に、イエキーピングはお勧めです。

 

しかし、家の広さが一定基準(40㎡未満)を超えてしまうと、

追加費用が発生してしまうので注意が必要です。

 

⇨⇨⇨(公式)イエキーピング 掃除代行

ベアーズに掃除を頼む場合のまとめ

ベアーズは、

全てをお任せできるデラックスプランの汎用性が高いため、

広い家に住んでいたり、

掃除をする範囲が広い人にお勧めです。

 

毎週頼むと費用がやや高額になりますが、

毎週ではなく、隔週での依頼をかけるとコストを抑えられるので、

依頼回数を工夫してみましょう。

 

⇨⇨⇨(公式)家事代行ベアーズ

家事代行ベアーズ

 

いかがでしたでしょうか。

家事代行は業者によって様々なサービス展開をしております。

よく見て、自分にあった最適な代行業者を選んでくださいね。

 

関連記事

着実と、利用者が増えている家事代行サービス。「子どもがいる共働きの家庭」「独身の男性」などの利用が増えているようです。 しかし、どのような状況でも、心配な事はあります。 ●子ども有り・共働き家庭が心配する[…]

関連記事

誰か、部屋の掃除をやって欲しい、誰か、面倒な掃除をしておいて欲しい、料理を作るのは好きだけど、作り置きを週末にまとめて作る時間がない・・・。 家事に対しての考え方は、年々変わってきているかと思います。 子育[…]

家事代行と料金比較
関連記事

洗濯・掃除・料理など、家事をやらなくちゃいけないと思いつつ、仕事や育児で忙しいママは少なくありません。 少し前のドラマですが、『逃げ恥』で、家事代行は注目されてました。お金があれば、家事代行したいと思った人は多いはず。[…]

家事で悩む女性
関連記事

放っておくとすぐに埃や汚れが溜まってしまう家の中。 仕事や育児で忙しい ですよね・・・ 私も掃除は週末にまとめてすることが多かったので、なかなか取れない汚れも多く、手の届かない部分は見て見ぬふ[…]

ハウスクリーニングのイメージ

 

 

 

 

 

 

家と幸せな暮らしイメージ_家事代行
100navi-公式Twitter-
広告