ハワイ専用のレンタルWiFiは実際どうか?アロハデータを使ってわかったこと

ハワイってWiFiの環境が整っているから、

WiFiレンタルしなくても大丈夫だよね?

 

→→そんなことはないです。

 

確かにオアフ島ならば、

アラモアナショッピングセンターや

ホテル、スタバなどWiFiが使える場所は

たくさんあります。

 

でも、登録はほぼ英語ですし、

登録できても繋がらないことが多いです。

 

レンタルWiFiなしで乗りきった時もありましたが、

とても不便でハラハラしますし、

次こそはレンタルしようと思い、利用したのがアロハデータです。

 

色々なWiFiと比較検討したところ、

最安値でした。

また、優れた高速通信、サポートもしっかりしていて

こちらなら安心と申し込みました。

 

本記事では、

★ハワイでアロハデータを使うと快適になる事例

★アロハデータの機能性と価格・安心感など魅力をご紹介。

★アロハデータの別特典も。

といった内容になってます。

ハワイが初めての方は特に。ですが、

アロハデータはかなり使えます。

 

 

⇨⇨⇨(公式)ALOHA DATA

 

それではまずは、

アロハデータにした理由から、

色々なことがスムーズに進んだ体験談をご紹介します。

アロハデータに決めた理由

ハワイにも今回、絶対持って行こうと思ったレンタルWiFi。

 

ハワイで使えるレンタルWiFiは、

アロハデータの他にも、

・グローバルWiFi
・イモトのWiFi
・WiHo!

などがあります。

 

今回はハワイ島にも行くので、

オアフ島とハワイ島での繋がりやすさを重視。

 

実際に使った方の口コミを参考にすると、

アロハデータとグローバルWiFiの2択に。

 

グローバルWiFiでもよかったのですが、

価格面では、アロハデータが断然安かったのです。

 

さらに毎年ハワイに行っているママ友にも相談すると、

「毎年アロハデータ使ってるよ。」というのが

決め手になりアロハデータを利用することにしました。
(実際の口コミは強いですね)

 

結果的には、安さ以上に速度やサポートに満足しており、

アロハデータを選んでよかったと思っています。

 

以後、リピーター割引を利用し、

ハワイに行く時には必ず「アロハデータ」を

利用するようになりました。

 

ハワイでは、WiFiが絶対あったほうがいい理由

 

海外WiFiがある環境

レンタカー利用時ハワイ島で大活躍

以前はWiFiレンタルなしで行っていたハワイですが、

はっきり言って、不便です。

 

ビーチで寝転びながらネット検索したり、

「あの場所どこだっけ?」と、

その場で検索することもできません。

 

今回レンタルしたアロハデータのWiFiでは

何度も助けられました。

 

⇨⇨⇨ハワイ専用レンタルWiFi

レンタカー利用時のWiFiメリット

その日はレンタカーを使って、ノースショアに。

 

海ガメを見るために有名なラニアケアビーチを

訪れたのですが、遭遇率100%と書いてあるのに

海ガメがいなかったのです。

 

そこでネット検索すると、ラニアケアビーチよりも

ハレイワアリイビーチパークの方が会えるかも

いう口コミを頼りに、移動しました。

 

すると、透明度の高い海を泳いでいる海ガメや

砂浜に向かっているウミガメまでも。

 

ラニアケアビーチ周辺は観光客で大混雑でしたが、

ハレイワアリイビーチパークは地元の

サーファーが多くゆったりとした時間を

過ごすことができました。

 

ネット環境さえ整っていれば、こんな風にすぐに

調べて行き先を変更することもできますよね。

 

ハワイ島では、ホノカア、ヒロ、コナの他、

マウナケアにも行きました。

 

ハワイ島もWiFiがあれば安心

ハワイ島もレンタカーで周り、

ツアーバスの利用なしで自由に行動できたのです。

 

ワイコロアビレッジ近くにある、

朝食が有名なコーヒーシャックへも

滞在ホテルから1時間かけて行きました。

 

Google Mapでルートを検索し、

初めての場所でも問題なく

たどり着くことができます。

 

今まではハワイの地図を持っていましたが、

細かくてわかりづらく夫と喧嘩になることも。

 

今回は、Google Mapと観光ガイドのネット版が

とても役立ちました。

 

ほぼどこでも瞬時に繋がる安定感

オアフ島はノースショアからカイルアまで

ほぼ全域ですぐにつながり、

快適なモバイル環境でした。

 

ハワイ島もマウナケアの一部では繋がりにくかったものの、

どの会社を利用しても同じことが言えるでしょう。

 

山や渓谷の一部以外は日本と同じ感覚で

ネットを使うことができます。

 

使いたいと思うときは、車の中や街中など

WiFi環境がないことが多いものです。

 

その場ですぐ調べて、すぐに行動に移せる。

ストレスなしでリゾートを満喫できます。

 

⇨⇨⇨(公式)ALOHA DATA

ホテルのWiFiより電波が強いと感じる

ハワイなどのリゾートでネット

家族とのSNSや夫の仕事で利用

夫は日本からやらなければならない仕事があり、

ノートパソコンを持ってきていました。

 

到着するとすぐにメールを開いて仕事をはじめ、

滞在中も何度か日本と連絡を取ることがあったのです。

 

容量の心配もなかったので、

ホテルでもWiFiを付けっ放しにして、

便利に使っていました。

 

私は妹から頼まれたブランド物で聞きたいことが

あったのでお店からLINE通話。

 

動画で商品を見せながら、頼まれ物やお土産も

スムーズに購入できました。

 

ハワイの動画や写真はその場でインスタにアップして、

友人や家族と共有できるのもよかったです。

 

ホテルのWiFiより電波が良いかも?

海外だからネット接続するのに時間がかかりそう

というイメージがありました。

 

私はホテルのWiFiの方がアロハデータより遅く

使い勝手が悪かったです。

 

アロハデータは、

4G LTEで最大450Mbpsの高速通信が可能

 

これは、日本で使っているスマホとほぼ同じ速度です。

 

ハワイ専門だから、一番安いし定額で安心

ハワイなら1日690円から!他社より断然安い

アロハデータでは主に3つのプランがあります。

 

1日に8時間の連続通信が可能なアロハデータBIG、

1日に13時間のアロハデータbasic、

データ使用量が無制限で、17時間通信可能な

スーパーアロハデータ。

 

使用無制限の、スーパーアロハデータを選び、

1日あたり930円という価格

でした。

 

アロハデータBIGは630円、アロハデータbasicは

780円という安さです。

 

どのプランを選んでも、容量を超えると追加料金が

かかるということはありません。

 

一緒に検討したグローバルWiFiの容量無制限は、

2,170円でした。

 

価格だけで見てもアロハデータは

とても安いですよね。

 

バッテリーの持ちもよく、定額なので

外出先でも安心して使えます。

 

往復送料も無料

他のレンタルWiFiでは、宅配料や返却料が

かかってしまいます。

もしくは、ほとんどは空港受け取りとかですかね。

でも、

空港でバタバタしていませんか?

 

往復宅配料を無料でしてくれるのは、

アロハデータだけ。

 

私は直前の申し込みになってしまったのですが、

出発前日の17時までで出発日に間に合います。

 

帰国後は、翌日までに返信用封筒に入れて

ポストに投函するだけでした。

 

面倒な宅急便手配の必要もなく、

無事往復送料も無料になったのです。

 

アロハデータには現地デスクがある!お得な情報もゲット

アロハデータは、

ワイキキにヘルプデスクがあります。

ALOHA DATAの現地デスク
ALOHA DATA 公式サイトより引用「現地デスク」

 

私は特にトラブルはありませんでしたが、

Tギャラリアと同じビルにあるので

立ち寄ってみました。

 

アロハデータの現地デスクは、

「地球の歩き方×ファーストワイズAulea Hawaii」

にあり、アロハデータの追加レンタルやトラブル

などに対応してくれます。

 

また、アロハデータを利用している方であれば、

旅行中の相談なども無料でできるのです。

 

私は、こちらで子連れにオススメの

ツアーやクルーズなどの情報を得ることができました。

 

WiFiのトラブルがあったときだけでなく、

気軽に旅行中の相談を受け付けてくれるのも

助かりますよね。

 

かなり嬉しい別特典だと思います。

 

ハワイはアロハデータ一択でOK

海外のWiFi

ハワイ旅行でも欠かせないネット環境は、

安さ、スピード、サポートが3拍子揃った

「アロハデータ」がおすすめです。

 

トラブルもなく、快適にネット環境を

整えることができます。

 

初めてWiFiレンタルをする方も

英語いらずで簡単に利用することができますよ。

 

ハワイへ行く時には直前でも間に合う

アロハデータを利用してみてください。

 

⇨⇨⇨ハワイ専用レンタルWiFi

 

ハワイのウミガメ
100navi-公式Twitter-
広告