資生堂dプログラムシリーズやはり効果は凄い!ときどき敏感肌さんにおすすめな理由?

  • 2019年2月19日
  • 2019年6月4日
  • 美容
・アレルギー体質
・乾燥肌
・吹き出物

などなど、化粧品を選ぶ時、

肌トラブルがあると大変です。

 

普段は特に何もなくても、

「季節の変わり目」や「環境の変化など」で

ときどき敏感肌」になる女性は本当に多いですね。

 

化粧水や乳液などの基礎化粧品は

何を使うか悩ましいものです。

 

ときどき敏感肌の方に今回お話するのが、

資生堂のdプログラムシリーズ

 

季節の変わり目に、

細かい吹き出物だらけになる私は、

このシリーズで救われました。

 

dプログラムは「ときどき敏感肌が安定」するすごい基礎化粧品

私はニキビ体質でもなく、

元々そんなに肌トラブルがない方です。

 

ところが季節の変わり目で気温が変化すると、

急に乾燥したり細かいプツプツが出現

 

これはいつも、

仕方がないことなんだと諦めていました。

 

でもその時期になると、

いつもは大丈夫な化粧水・乳液でも

なんだかしっくり来ません。

 

ちょっと肌荒れしたくらいだったら、

隠すだけでもいいですが、

 

 

定期的に肌荒れするので、

そういう時に使える、

敏感肌用のラインナップを探していた時、

口コミでたどり着いたのが、

資生堂のdプログラムでした。

 

敏感肌研究40年!全女性99%が持っている悩みに対応

いつも使っている化粧品なのに、
体調によって急に違和感を感じてしまう。
季節の変わり目や、
花粉の季節だけ肌荒れする
忙しさに比例して定期的に肌が不安定になる・・・・

 

特に敏感肌ではない女性でも、

「ときどき敏感肌」を感じる人は全女性のなんと99%!

との事です。資生堂さんが調べてます。

(古いですが2015年9月 d プログラム調べ(n=43,509)

 

この悩みに対応した基礎化粧品を作ろうと、

敏感肌研究40年の資生堂が作ったシリーズが

dプログラムなのです。

 

dプログラム公式オンラインショップ | 資生堂「ワタシプラス」

 

 

dプログラムは、肌状態に合わせて4つのシリーズから選べる基礎化粧品

「ぴったりのスキンケアを見つけましょう」という女性の声
資生堂dプログラム公式ホームページより

dプログラムは、

それぞれ違う肌質に合わせて

基礎化粧品を4つのシリーズで展開しています。

 

自分の肌質をチェックして

最適なシリーズを選べる仕組みです。

 

・アルコールや防腐剤無添加
・無香料
・クリーン製法

にこだわった低刺激設計です。

 

アンバランスな肌には……バランスケア

ニキビ体質には……アクネケア

乾燥肌には……モイストケア

年齢を感じ始めた肌には……「エイジングケア」

 

私は季節の変わり目の敏感肌に加えて、

立派なアラフォーでお肌のハリが気になるお年頃・・・

店頭では迷わずエイジングケアを選び、

使い始めました。

(エイジングケアに直接行けるページがないですが、
「ワタシプラス」トップページから検索すればすぐ見つかります。)

 

それでは続いて、実際試してみたお話です。

dプログラムで、乾燥肌の改善と肌荒れが収まった

資生堂dプログラムのトライアルセット

肌のしっとり感とハリが違う!

dプログラムの化粧水と乳液を使うと、

お肌がしっとり潤って、

ハリが出るのがすぐ分かりました。

 

古くなったシワシワの果物と一緒で、

乾燥するとお肌って、

たるんでくるんだなぁ・・」と実感!

 

特に化粧水は、

乾燥している頬など二度づけすると、

見違えるくらいイキイキしてくれます。

 

年齢を重ねると、たるみで毛穴が流れて、

シワになったりするのですが(実話です)、

これを解消してくれるのです!

 

 

定期チェックで肌の水分量アップ!

一度使って、

化粧水や乳液がなくなったら、

資生堂カウンターへ行ってみましょう。

 

すると、

肌の水分量がしっかり上がっているのがわかります。

 

私はいつもカウンターにいきますが、

数字で目に見えて結果が出るのは、

とても嬉しいですよ。

 

また、

細かいプツプツが出ていた肌の状態も安定して、

肌荒れが治まりました。

 

既に不安定な状態から使用しても、

肌荒れが悪化したり、

しみるようなことがなく安心して使えました。

 

エイジングケアだと、お値段高めなのがネック

各シリーズごとに

化粧水が税抜き3,500円、乳液が3,800円。

カウンセリング化粧品なので、

決して激安価格ではありません。

 

エイジングケアシリーズは、

成分がより厳選されているためか、

 

それぞれまさかの値上げ・・・1,000円ずつアップして

化粧水:3,500→4,500円!

乳液:3,800→4,800円!

と、

揃えれば約1万円ほど掛かります。

 

また、化粧水がなくなるのが

けっこう早いです・・・!

 

規定量通り使うと、

みるみるうちに無くなるので

プッシュ数を減らしてズルしたことがあるのですが、

やはり肌の乾燥が気になりました。

 

きちんと潤いを保ちたければ、

惜しみなく量を使う必要があるのです。

 

肌が安定したら、普段通りの基礎化粧品でも大丈夫

本来、使い続けることで、

季節の変わり目にも強い肌を育てるのが

dプログラムの目的です。

 

このため、

私は1年ほどこのシリーズを使い続けました。

 

その後、

生活環境も安定して忙しさが半減し、

以前使っていた安価な基礎化粧品に戻しましたが、

肌荒れの程度も軽くなり、

問題なく過ごせています。

(生活環境の影響もあるかとは思います)

 

肌の状態が安定したら、dプログラムをお休みして

普段通りの基礎化粧品に戻してもいいかもしれません。

 

ただし、

本当に肌荒れが気になる人や、

年中ニキビに悩まされるような人は、

継続して使い続けるのが一番でしょう。

 

私も春先や乾燥がひどくなる季節には、

dプログラムに舞い戻るパターンです。

 

本気で改善したい人は、dプログラムを使い続けることになります!

さすがにブランド化粧品に比べれば、

比較的安価なお値段で、真剣に

肌荒れと向き合ってくれるdプログラムシリーズ。

 

基礎化粧品だけでなく、

化粧品も「薬用スキンケア処方」の下地やファンデーションが出されています。

 

敏感肌の程度が強い方や、

肌荒れを本気で改善したい方は、

dプログラムのシリーズでそろえて使うと安心できますね!

 

dプログラムは、

Web限定のトライアルセットがありますので

挑戦してみて下さい。

 

 

資生堂dプログラムシリーズ
100navi-公式Twitter-
広告