資生堂インテグレート”エアフィールメーカー”の特徴と使い方【問題の白浮きも解消】

  • 2019年2月21日
  • 2019年6月11日
  • 美容

 

急にですが、

すっぴん風メイクは全女性の憧れ

ですね。

 

・そんなにしっかり化粧をしたくない
・特に外出予定のない

こんな時は、

ナチュラルメイクだけで過ごしたいですよね。

 

でも、毛穴や素肌のトーンは、綺麗に見せたい・・・・

そんなわがままをかなえてくれる化粧品を探している人もいるでしょう。

 

・つけ心地が軽く
日焼け止め効果があって
素肌を綺麗に見せてくれる化粧下地

という商品がありましたので、記事にしました。

 

それが、

資生堂インテグレートの化粧下地「エアフィールメーカー」

 

つけても圧迫感がなく、

紫外線カットと素肌のトーンアップを叶えてくれるありがたい下地

なのです。

 

それでは今回は、

・インテグレートエアフィールのサラサラ感・透明感の秘密

・インテグレートエアフィールのすごく役立つ使い方

・インテグレートエアフィールの白浮き問題と、解消方法

といった、

資生堂インテグレートエアフィールメーカーの

素晴らしさを余すことなく、ご紹介!

 

 

 

ちなみに資生堂インテグレートの商品は、
資生堂公式ショップ「ワタシプラス」で確認しておいてください。

 

資生堂「インテグレートエアフィール」と「お粉」で、ナチュラルメイクの出来上がり♪

資生堂インテグレートエアフィールメーカー商品画像
資生堂インテグレート公式ホームページより

 

ナチュラルメイクの日は、「下地+お粉だけ

で済ませる人も多いと思いますが、

そんな時こそ、

下地の機能に注目したいものです。

 

・付け心地の軽さなら「CCクリーム」
・カバー力重視なら「BBクリーム」

が「今までの主流」でした。

 

今回の、

エアフィールメーカーはあくまで化粧下地

 

しかし、

ただの下地でありながら、

透明感アップの効果が高く、

これにカバー力のあるお粉をはたけば、

それでベースは終了です。

 

「テカらない」「崩れない」「毛穴カバー」と三拍子

インテグレートには

化粧下地のバリエが4種類用意されていますが、

特にテカりを押さえて毛穴を目立たなくし、

サラサラに仕上げる効果は、

このエアフィールメーカーが特化しています。

 

インテグレートエアフィールがサラサラ効果を出せる理由

秘密は、

・インテグレート史上最軽量のパウダーを使用していること

・史上最強の皮脂吸着パウダーを配合していること

です。

 

つけた瞬間の軽さから、

メーカー調べで「12時間も化粧もち効果が持続

皮脂を吸着して、

ず~っと軽いつけ心地を保ちます。

 

 

Amazonや楽天でもOKですし、
資生堂商品は「ワタシプラス」で買うと「送料無料」です。
資生堂好きは皆さんご存知ですね。

 

透明感はコントロールカラーのおかげ

「こんなに明るくて大丈夫・・・!?」

というほど、

かなり明るいラベンダー色のコントロールカラー

に仕上がっています。

 

これが不思議と、肌に伸ばせば馴染むんです。

 

元々ブルーベースの私には全く問題なかったのですが、

イエローベースさんでも、使い方さえ間違わなければ最強です。
(後述します)

 

肌のくすみを消して、

顔色を明るく見せる効果のあるラベンダーカラー

肌になじませると、

透明感とトーンアップを実感できて嬉しくなりますよ!

 

遠出の予定がない日は、資生堂インテグレートエアフィールさえあれば大丈夫

「重たくしたくない」って人は多いハズ・・・

普段のファンデーションがパウダーということもあり、

私にとってBBクリームはかなり重たい付け心地

 

べったりついている感触が嫌いでした。

 

かといって、CCクリームは

皮脂崩れを起こし、小鼻の周りや頬が

テカテカになるという苦い経験も・・・。

 

とにかくテカらず、軽い下地を探してたどり着いた

下地+お粉

だけでナチュラルメイクを済ませたいため、

テカらず軽いつけ心地の下地を探していました。

 

エアフィールは当初からつけ心地のよさをアピールしており、

とにかく軽~いつけ心地だと評判が高い下地でした。

 

それはそれは、本当にこの動画通り・・!

インテグレート「トライ!エアフィールメーカー」篇15秒|資生堂

 

つけていることを忘れる軽やかさとのこと。

 

実際に使うとその「軽さ」と「仕上がり」は、

虜になるほど・・・!

ですよ。

 

では実際の使い方をみていきましょう。

資生堂インテグレートエアフィールメーカーの良い使い方

資生堂インテグレートエアフィールを使う前 資生堂インテグレートエアフィールメーカーを使った後
資生堂インテグレート公式ホームページより

 

使う量と塗り方

私はお顔全体につけたいので、

エアフィールをパール粒1個くらい

を手の甲に出します。

 

それをまず面積の広い頬、

おでこにざっと指で伸ばし、

その部分にすり込んでいきます。

 

公式でも、

よくすり込んで馴染ませること」を推奨しており、

肌に置いた瞬間は質感が固い気がしますが、

伸ばすと薄く伸びて、ピッタリお顔に密着してくれますよ。

 

最後に鼻周りや顎などにクルクルと

よくすり込んで完了です。

 

香りと仕上がりが絶妙・・!

香りは爽やかで優しいラベンダーの香りで、

これもテンションが上がります。

 

ラベンダーカラーが薄く顔表面に被膜を作る感じになって、

サラリと仕上がるのに驚きます!

 

紫外線もしっかりカット、驚く透明感

この下地だけで、長時間皮脂崩れを防止できるし、

毛穴が目立たなくなるのです。

 

しっかり紫外線カット効果(SPF25・PA++)

もあるので、

これにカバー力の高いお粉をブラシでふんわりつければ、

それでテカり知らずのベースが完成です。

 

実は、資生堂インテグレートエアフィールは「白浮き」問題がある

エアフィールメーカーを使っていて、

唯一のデメリットが、白浮き問題のようです。
(解消方法は、次にご説明します)

 

トーンアップ効果の高いラベンダーカラー。

 

くすみを消してくれますが、

元々の顔色が黄味がかったイエローベースの人だと、

「首との色の差」で、

不自然に見えてしまうかもしれません。

 

また、あまりの皮脂崩れ防止効果に、

上から塗る「他のクリームや下地」を

はじいてしまうことがあります。

 

よ~く擦り込むと肌なじみアップ。部分使いでエアフィールの白浮き解消

元々ブルーベース、色白タイプの人は全く気にせず使えます。

ただし、パール粒1個という使用料は守りましょう。

 

擦り込むだけでOK

テカりや毛穴が気になるところを

念入りにクルクルすり込むと厚塗り感はありません。

 

固めのテクスチャなのに、

指で伸ばすとよく伸びるから不思議です。

 

部分使いをしてみましょう

もし黄味が強い肌色(イエローベース系)なら、

頬の一番高いところと、鼻周囲だけすり込む部分使いをしてみましょう。

 

また、

顔全部に塗るのが不安なら、

顔色に合った下地を全体に塗ってから、

テカりやすい部分だけに部分使い。

 

そうすることで、

白浮きも気にせず、皮脂崩れだけ防止することが可能です。

 

エアフィールメーカーを使う順番は注意

なお、他の下地やコンシーラーは必ず、

エアフィールメーカーの前に使って下さい。

 

パウダーが他のクリーム類をはじくので、

化粧ノリが悪くなってしまうからです。

 

エアフィールメーカーを「下地類の最後に使う」

といった順番なら問題ありません。

 

資生堂インテグレートエアフィールは、ナチュラルにトーンアップしたい人の強い味方!

仕上げにパウダータイプのファンデーションを塗るもよし、

お粉でナチュラルにしあげるもよし、

白浮きさえクリアできれば、心強い味方になるエアフィールメーカー。

 

お粉はブラシでのせると相性がいいようです。

皆さんもこの「つけ心地の軽さ」を体験してみて下さいね!

 

 

資生堂インテグレートエアフィールメーカー商品画像
100navi-公式Twitter-
広告