Z会Asteria「数学新系統講座」を紐解く!【難しそうに見えるだけ!学習効果あります】

通信教育で有名な「Z会」の画期的な講座。

「Asteria」

 

今回は第二弾!

「数学新系統講座」になります。

ちなみに前回のAsteriaのお話は下記。

「アステリア・・?」って思った方は、

ぜひ読んでみて下さい。

Z会Asteria(アステリア)総合探求講座について解説!新時代の学習で何が身につくのか?

 

Asteriaは前もそうでしたが、

中身は素晴らしい講座なのに、

しっかり解説するのが難しいです・・・

ほんとに。。。

 

そんな難しい状況ですが今回も、

具体的に何ができるのか?

どんな講座か?

といった事を、

詳しく説明していきます!

 

【Asteria】Z会のオンライン学習

 

Z会Asteria「数学新系統講座」とはどんな講座?

最初に資料請求をしたときに、

こう書いてありました。

 

Asteria独自の綿密な「講座設計」と「テクノロジー」「人によるサポートが融合」

内容としては、

iPadによる記憶」で

苦手」や「理解不十分さ」感知!

 

映像学習でフォローして、

今一番必要な問題を素早く用意してくれるところが、

テクノロジー」と「人によるサポート」なのかな、

といった内容になっております。

 

ここまでは、

何となく・・・意味はわかるけど、

「どんな事をしていくのか?」

ご説明します。

 

1.映像講義

5~10分のポイント講義が、約700本あります。

「要点」を詰め込んだ映像授業で理解を深める。

 

2.Training

Z会Asteriaの数学新系統講座「training」
問題を記憶してくれて、理解するまで進めます

理解できるまで、徹底的に演習。

1問ごとに解答を分析し、

即座に次の最適課題を提示。

Z会Asteriaの数学新系統講座「問題例」
実際の問題と解答例

 

3.Brush Up

プロによる添削指導。

「答案作成 ⇒ 提出 ⇒ 返却 ⇒ 復習」

この一連の流れを、

すべてiPad上で完結します。

 

時期に関係なく何単元でも提出できる。

 

以上です。

この順番で繰り返し学ぶ事で、

数学の力をつける仕組みです。

 

数学は、

代数・解析・幾何・統計の4つに分かれています。

Z会Asteriaの数学新系統講座「カリキュラム」

 

関連した単元を、

連続して学ぶことで、

数学が苦手な子どもにも「わかりやすいカリキュラム設計」になっています。

 

また、場合によっては、

通っている学校カリキュラムとほぼ同じなので、

かなり助かります。

 

問題のレベルですが、

市販問題集の基礎レベルから発展レベルまであります。

 

Asteriaでは標準レベルと発展レベルの2つに分かれています。

 

学習目安が書かれていて、

週1~2時間の学習で1ヵ月1単元とあります。

ここは、

本人のペースや理解度などによって違ってきますが、

他に塾とか通っていなければ、

問題なく取り組みできるほどかと思います。

 

これすべてが、

iPad1つで出来ることの多さに驚いてしまうぐらい、

凝縮された印象があります。

 

 

Z会Asteria まずは無料でお試しください

 

塾に行かずZ会Asteria「数学新系統講座」にした理由

子どもの通学時間が2時間近くかかる上、

部活動もしていたため、体力的に心配でした。

 

またiPadで友達と連絡していたりして、

使い慣れていることから、じゃあ通信講座がちょうど良い!

と思って取り組んできました。

 

結果ですが、本当に

よかった!

と素直に思います。

 

今ではスムーズに講座を利用しながら、

学校の授業やテスト対策をしています。

入塾している他の子たちとも

同様の点数をとってきています。

 

一体、

「何が良かったのか?」

実際に使って感じた点・良かった点を、

記載していきます。

 

ここで、Asteriaに関しての疑問を解決しましょう。

 

Z会Asteria「数学新系統講座」のお気に入りはここ!

本人にZ会Asteriaの「数学新系統講座」の

オススメできる点をきいてみました。

 

担当の先生の講義が学校よりわかりやすい

個人的な感想ですが、

やはり先生にも相性があるようです。

 

学校の数学の先生は早口で、

時々ついていけないそうで・・・

 

Z会Asteria「数学新系統講座」は、

先生の話し方や解法のまとめ方が

わかりやすいと言っています。

 

理解するまで「最適な課題」が出てくる

自分は「こんな問題が苦手・嫌い」と思っても、

同じような問題を探すのって大変ですよね。

 

Asteria数学新系統講座の「Training」は、

間違った単元の問題を、

理解が十分になるまで最適な課題を提示してくれます。

 

講義だったり、問題だったり、

その時の本人の出来に応じて違うようです。

 

苦手単元の講義や問題を何度もできる

「この単元、嫌いだな」と思った単元を、

学年をまたいでも何度も学べるところが良いです。

 

「これで良かったかな?」と思ったら、

その単元の講義を見たらいい、

という安心感があります。

 

数学が得意な子なら、

先取り学習もできると思います。

 

うちは復習に力を入れるタイプの子でしたが、

どんなタイプの子でも利用できると思いました。

 

通う必要がない

時間はやはり魅力の一つ。

 

塾に通うまでの時間、

講義を受けて時間を有効利用できます。

 

親の私たちも送迎をすることなく、

家で学べるので、気楽なところはあります。

 

ちゃんと利用すれば授業で困ることがない

当たり前ですが、

最適な課題を何度も解いているうちに理解が深まり、

「わからない」がなくなります。

結果、授業についていけないという事はなくなりました。

 

また、テスト前に慌てることや、

普段の勉強へのストレスも、

かなり減ったと思います。

 

Z会Asteria「数学新系統講座」の受講料

iPadがなければ、

最初にiPadを購入しないといけません。

Z会でも買うことは可能です。

(まぁiPadならどこでも売ってますね。)

 

「数学新系統講座」の気になるお値段ですが、

毎月、税込7.800円です。(2019年5月現在)

 

中高一貫の子どもが通う塾に比べると、

本当にリーズナブルで家計に優しい方だと思います。

 

6カ月一括払いと、1年一括払いがあります。

・6カ月一括払いの場合 34.798円(毎月5.800円)
・1年一括払いの場合  57.594円(毎月4.800円)

 

先取り学習をして、

授業を進めても料金は変わらないようです。

 

Z会Asteria まずは無料でお試しください

 

 

Z会Asteria「数学新系統講座」のまとめ【絶対おすすめ】

名のある有名な塾や大手に通う友だちが多い中、

最初は通信教育で学ぶだけで大丈夫か、不安でした。

 

どんなに素晴らしい教材や講義内容でも、

本人がしっかり自覚をもってやらなければ意味がないとも思っていました。

 

Z会Asteriaの「数学新系統講座」は、

親のこの不安を見事にクリアにしてくれた。

と思います。

 

本人が10分でもいいから毎日続ける事と

日曜にしっかりと受講する事を継続できているからこそ、

結果もついてきます。

 

このように、

飽きさせずに続けさせる魅力がある学習講座は中々ないのでは?

と思うのです。

 

自分自身が受講したり、

解いた問題を一覧で見ることもできるで、

本人の復習材料にもなりますし、

親がちゃんとしているのか確認することもできます。

 

講義内容もフォロー体制もかなりしっかりしていて、

毎月7.800円はかなりお得です。

 

結果ももちろん出していて、

数学は「得意科目」になりつつあります。

 

「数学は苦手になるだろう」

と、思い込んでいた子が、

どうやら自信に繋がったようで、

これからもZ会Asteriaの「数学新系統講座」を続けると言っています。

 

結果を出している我が子を見ているので、

わたしは自信を持って皆さんにおすすめできる通信講座だと言えます。

本当におすすめな講座です。

 

Z会Asteria まずは無料でお試しください

 

 

 

なお、Asteriaは他にも講座があります。

総合探求講座」に関しての記事はこちら

Z会Asteria(アステリア)総合探求講座について解説!新時代の学習で何が身につくのか?

 

 

タブレット学習の様子
100navi-公式Twitter-
広告