まさに万能。実際使ってわかったココナッツオイルの美容・健康への効果とは?

「ココナッツオイルが美容と健康に良い」

と、聞いたことがある方は多いかと思います。

 

ですが、

実際に何がどう良いのか、

どんな効果があるのかをご存知でしょうか?

 

私はこの「効果」がわからないままにしていたので、

興味があったものの、手を出せずにいました。

 

しかし、

海外のお土産で頂いたのをきっかけに、

使い方や効果を調べ始め、

実際に使ってみたらすごく便利!

今も使い続けています。

 

この記事では、

★ココナッツオイルの人気の秘密と成分

★ココナッツオイルのメリットと多すぎる使い方

効果を最大限にできる、ココナッツオイルの選び方

★ココナッツオイルのデメリットと、その対策

という内容となってます。

 

つまり、

ココナッツオイルの全てを余すことなく、書いてあります。

 

ココナッツオイルは、

本当に素晴らしい万能薬です。

そう思って頂きたく、この記事を書きました。

読んでみて、気になった方は、

暮らしにココナッツオイルを取り入れてみて下さいね。

 

目次

そもそもココナッツオイルは、なぜ人気

ブームのきっかけと、まずは

ココナッツオイルが美容・健康にどのように良いのか。

成分から解説していきます。

 

海外セレブから始まったココナッツオイルブーム

ココナッツオイルが日本で流行したきっかけは、

世界で大人気のスーパーモデル、

ミランダ・カーが愛用していたことでした。

 

調理に使ったりスムージーに入れたり、

肌や髪にと全身にココナッツオイルを

使っていることが知られると、

日本中で大ブームになりました。

 

ココナッツオイルが美容にいい理由

ココナッツオイル美容

豊富なビタミンE

ココナッツオイルには「トコトリエノール」という

アンチエイジング効果に優れたビタミンE

が豊富に含まれています。

 

ビタミンEは

アンチエイジング効果を期待できる「抗酸化作用」
お肌に嬉しい「保湿効果」

があります。

 

まさかの紫外線カット効果

ココナッツオイルは意外にも、

紫外線をカットしてくれます。

 

ただし、SPF度数でいうと「7程度」

弱い効果のため、日焼けはします。

 

ムラなく綺麗に焼きたい時の、サンオイルとして使用したり、

ちょっと外出する程度なら、

日焼け止め代わりとして利用することはできます。

 

ココナッツオイルが健康にいい理由

抗菌・抗酸化作用

「ラウリン酸」という成分が、

ココナッツオイルに豊富に含まれています。

 

ラウリン酸は、優れた抗菌・抗酸化作用を持っており、

身体の免疫力アップに効果があるとされています。

 

脂肪になりにくい

また、ココナッツオイルは中鎖脂肪酸という

「体脂肪として蓄積されにくい」特徴を持つ油です。

 

エネルギーとして消費されやすく、

太りにくいヘルシーなオイルとされています。

 

実際に使ってみて感じた、ココナッツオイルのメリット

お椀に入ったココナッツ

ココナッツオイルの持つ美容と

健康効果を知った上で、

実際に使い始めた私。

 

すぐにその使い心地と、効果の虜になりました。

 

まずは「得られた効果」をご説明します。

効果的な使い方は、後ほど。

 

乾燥知らずのお肌になった

ココナッツオイルを使い始めてから

とにかく肌の乾燥は一切気にならなくなりました。

 

常にしっとり、もっちりしたお肌をキープできています。

 

化粧品をスッキリ断捨離

私はココナッツオイルを

・クレンジング
・フェイスオイル
・ボディオイル
・ヘアオイル

として使っています。

 

これらをココナッツオイルに統一することで、

化粧品を一気に減らすことができました。

 

しかもそれぞれのアイテムとして、

使い心地にはメリットを感じることができています。

 

お風呂上がりのスキンケアタイム大幅短縮

ココナッツオイルには、

肌への浸透性が良いという特徴も。

 

特に濡れた肌や髪にも馴染むので、

お風呂上がりは体や髪が濡れた状態のまま、

オイルをなじませれば保湿完了です。

 

その後、軽くタオルドライするだけで、

べたつきなく、しっとりとした肌や髪になります。

 

スキンケアに使うお金を節約

ココナッツオイルは、

少量でも肌も髪もしっかりと保湿ができるので、

フェイスクリームやボディクリームなどに比べて、

1回に使う量が少なく済みます。

 

つまり、スキンケアに使うアイテムも減り、

使用量も減るので節約につながっている

と私は感じています。

 

実際、ココナッツオイルを使い始めてから

あれこれとスキンケアアイテムを購入することがなくなり、

それだけでも、お金を使う機会が減った実感があります。

 

天然成分で安心して使える

私は子供の頃から敏感肌で、

化粧かぶれをおこしやすい肌だったこともあり、

スキンケアアイテムや方法を変更することに

とても慎重でした。

 

ですが、ココナッツオイルは、

化学的な添加物や薬品から作られたのではなく、

混じり気のない天然オイルだったので、

比較的安心でした。

 

また、口に入っても問題ないオイルなので

体になじませた後の手で、

子供を触っても安心なのは、かなり大きなメリットでした。

 

1つで5役!万能ココナッツオイルの使い方

それでは、

実際に私のココナッツオイル活用法をご紹介します。

 

クレンジング

毎日のメイク落としとして使う方法は、

2通りあります。

 

①ココナッツオイルを顔全体に伸ばして、しばらく置く

②メイクした部分を、指で優しく撫でてなじませる

③濡れタオルやガーゼで優しく拭う

④いつも使っている洗顔料で洗顔
①ココナッツオイルを顔全体に伸ばして、しばらく置く

②メイクした部分を、指で優しく撫でてなじませる

③濡れタオルやガーゼで優しく拭う(省いてもOK)

④ジェルタイプや乳液タイプのクレンジングで再度クレンジング

⑤いつも使っている洗顔料で洗顔

 

ココナッツオイルだけでもクレンジングはできますが、

通常のクレンジングの下地として使うことで、

肌に潤いを残しながら、肌への負担を抑えて、

汚れを確実に落とすことができます。

 

美容オイル

を保湿するための「美容オイル」

としても大活躍です。

 

には化粧水後の保湿に、

はドライヤー前に濡れた状態で少しなじませたり、

朝のスタイリング剤としても使っています。

 

は全身になじませるだけです。

 

また、紫外線カット効果があるので、

ちょっとした外出程度の時には

メイクの下地に薄くなじませたり、

体にも日焼け止め代わりに使ってシミ対策をしています。

 

子供のスキンケア

ココナッツオイルは口に入っても安全な天然油なので、

子供のスキンケアにも安心して使用できます。

 

私は4歳の娘の全身保湿にココナッツオイルを使用、

お風呂上がりの濡れた肌にさっとなじませてタオルドライ。

 

乾燥せず、べたつかず、

子供は「いい匂い〜!」と喜んでくれます。

 

料理に使える

調理油としてももちろん使えます。

 

豊富な栄養成分を直接口にできるのは、

本当に嬉しいですよね。

 

ただ、私はココナッツオイル独特の甘い香りと

風味が少し苦手だったので、

限られた用途にとどめています。

 

同じように香りや風味が苦手だと感じる方は

下記のような取り入れ方がおすすめですよ。

 

●お菓子作りに

●アイスクリームのトッピング

●味噌や照り焼きなど、味付けの濃い料理に少しだけ入れる

●スムージーに入れる

特に、アイスにトッピングするのはおすすめです。

ココナッツオイルのアイス

ココナッツオイルは25度以下で固まる性質があるので、

アイスにパリパリとした食感が足されて美味しいです。

 

オーラルケアに使える

私は毎朝ココナッツオイルをスプーン一杯口に含み、

5分程度くちゅくちゅと口の中をすすぐ

「オイルプリング」を行なっています。

 

(オイルプリング = オイルで口をすすぐ健康法。インド式)

 

そうすることで、

ココナッツオイルの抗菌・抗酸化作用で、

口臭予防や虫歯予防できるとされており、

口の周りの筋肉をしっかりと動かすことで、

ほうれい線対策にもなるといわれています。

 

初めてオイルを口に含んだ瞬間は、

その舌触りにギョッとしましたが、

何度か行ううちに慣れてきて、

終わった後は爽快感を感じるようになりました。

 

なお、オイルプリングを終えた後のオイルは、

シンクにそのまま吐き出すと

排水溝の詰まりの元になります。

 

排水溝が心配な方は、

必ずキッチンペーパーやティッシュに吐き出してから

捨てるように注意して下さいね。

 

美容と健康効果を最大限に!ココナッツオイルの選び方

ここまで色々と活用方法をご紹介してきましたが、

直接肌にのせたり、口に入れるココナッツオイルは

どの商品でも同じ効果を期待できるわけではありません。

 

ここでは美容と健康への効果を最大限に期待できる、

栄養成分豊富で安全なココナッツオイルを選ぶコツ

をお伝えします。

 

選び方の後に、

おすすめのココナッツオイルをお伝えします。
(かなり有名な商品ですが。)

 

オーガニックを選ぶ

肌にのせる、

口に入れるものは安心・安全が大事ですよね。

 

ココナッツオイルも「オーガニックなもの」を選ぶと

子供の肌にも使えて安心です。

 

エキストラバージンを選ぶ

エキストラバージンとは未精製という意味。

 

反対に精製されているココナッツオイルは

漂白、脱臭、加熱されているもので、

栄養成分はほとんど失われている状態です。

 

また、ココナッツオイルの香りがしないものも

精製されているものですので、

栄養成分は除去されています。

 

必ず、エキストラバージンを選びましょう。

 

瓶入りのものを選ぶ

ココナッツオイルが入っている容器も重要です。

 

プラスチック容器はプラスチックと油が反応、

環境ホルモンという有害な物質が、

オイルに溶け出す可能性があります。

 

必ず、瓶容器のものを選びましょう。

 

おすすめのココナッツオイルとは?

すべての条件を満たした私のお気に入りココナッツオイルが、

「ブラウンシュガーファースト」の

オーガニックエキストラバージンココナッツオイルでした。

 

調べたとところ、公式サイトでも販売していますが、

特に値段は変わらず定価なので、

Amazon・楽天など、ポイントがつくところで買ったほうが、

断然お得ですね。

 

・オーガニック
・未精製
・瓶入り

というだけでなく

●栽培方法と生産過程が明確

●現地の労働環境や、衛生環境にも配慮

●定期的な品質検査

●環境への負荷を抑えた持続可能な栽培、生産方法

といったこだわりを持つ、

「母親目線の商品作り」をしている会社であることも

お気に入りの理由です。

 

使ったからこそわかるココナッツオイルのデメリット対策

メリットばかりのココナッツオイルでしたが、

当然デメリットもあります。

 

ですが、デメリットは全てカバーできます。

 

デメリットを解説するとともに、

対策方法も、ご紹介していきますね。

デメリット①:ベタつき

オイル特有のベタつきとヌルつき

肌にのせる量が多ければ、

ベタつきやヌルつきは気になります。

 

肌に直接塗る時は、

手に薄く広げてなじませてから

体や顔を手で抑えるようにしてのせると、

調整しやすいです。

 

スキンケアに使うなら夜がおすすめ

ベタつき、ヌルつきがきになる場合は、

朝のスキンケアには使用を控え、

夜だけ使うのがおすすめです。

 

また、使う場合はあくまで少量ずつ

塗るというより、手に取ったオイルを

肌になじませる程度から始めてみてください。

 

デメリット②:体質について

体質に合わないこともある

ココナッツオイルで、

肌がかぶれる可能性もゼロではありません。

 

特にココナッツは南国生まれの植物であり、

日本人の体にはそもそも馴染みのないものです。

 

かゆみが赤みが出たら、肌に使うのをやめる

できれば使い始める前に、パッチテストをしましょう。

 

また、パッチテストで問題がなくても、

肌に使ってみて、かゆみや赤みが出たら

すぐに肌への使用を中止してくださいね。

 

デメリット③:商品の劣化

保存料無添加だからこそ劣化する

ココナッツオイルも他の油と同様に日光にあたったり、

時間がたつことで酸化します。

 

まずは小さいサイズから試すなど、

古くなってしまう前に、

使い切る工夫が必要になります。

 

小瓶に入れ替えて、冷蔵庫に保管しましょう

酸化防止のために、冷蔵庫に入れて保管して、

1週間程度で使い切れる量だけを、

小瓶に入れ替えて使用しています。

 

スキンケアに使う際は、

小さいスプーンなどで手に取り、

清潔な状態をキープすると品質劣化や

腐敗も防ぐことができておすすめです。

 

デメリット④:摂り過ぎによるリスク

これはデメリットというより、注意点ですが、

結局は油です

いくら美容効果、健康効果が高いといっても

油は油です。

 

とりすぎれば代謝を落とし体重増加の原因にもなりますし、

健康には決してよくありません。

 

油は食材から摂ろう

ココナッツオイルが美容と健康に良いからといって、

あえて今まで以上に摂る必要はありません。

 

あくまで、健康維持に必要な油分の摂取は食材から。

 

ココナッツオイルをあえて足すというより、

・サラダ油やバターと置き換える
・ちょっとトッピングに使う

といった程度で考えると、摂りすぎ防止になりますよ。

 

ココナッツオイルを正しく選んで、美肌と健康を手に入れよう

万人の体質に合うわけではありませんが肌にも髪にも、

食用としても活用できるココナッツオイルは

1つで何役もこなしてくれる万能オイルです。

 

ただし、美容と健康への効果を確実に、

かつ最大限に得るためには、オイルの選び方も重要。

 

無用な肌トラブルを防ぐためにも、

品質にこだわったものを選びたいですよね。

 

ブラウンシュガーファーストの

エキストラバージンココナッツオイルは、

安心の品質で、未精製だからこその甘い香りが特徴的。

 

この甘い良い香りに包まれながらの、

スキンケアタイムは至福そのもの・・・!

 

皆さんもお気に入りのオイルを見つけて、

幸せなスキンケアタイムときれいなお肌、

健康な体を手に入れてくださいね。

 

100navi(当サイト)では、

他にも素晴らしい美容法を紹介しています。

よかったら読んでみて下さい。

関連記事

何歳になっても、悩みのタネになるのがお肌のトラブル。 乾燥、ベタつき、吹き出物、毛穴…といった肌荒れにお悩みの方、「はちみつ美容法」はもう試されましたか? このはちみつ美容法、肌にもいいのですが、意外と経[…]

はちみつの入った瓶
関連記事

化粧品を一切使わない「肌断食」  化粧品を止めることで、「肌本来の力で美しくなる」という美容法として、注目されています。 ですが、全てのスキンケアを断ってしまうのは、とても不安ですよね。&nb[…]

MiMC トリートメントアップチャージ

 

ココナッツオイルを美容用・食用として
100navi-公式Twitter-
広告