初めての家事代行。知らないと損する事前準備と注意点とは?

洗濯・掃除・料理など、

家事をやらなくちゃいけないと思いつつ、

仕事や育児で忙しいママは少なくありません。

 

少し前のドラマですが、『逃げ恥』で、

家事代行は注目されてました。

お金があれば、家事代行したいと思った人は多いはず。

 

しかし、実際に家事代行を頼もうと考えても、

他人に家に入られるのが不安」
「お金を出してまでやってもらう価値があるのか

など、

利用に抵抗を感じる人もいるようです。

 

そこで今回は、実際に一連の流れを体験した上で、

初めてでも上手く家事代行をお願いできるように

事前にやること」「当日にやること

をまとめました。

 

なお実際は、

ベアーズ」を使ったので、

ベアーズをもとに書いてあります。

 

ベアーズは家事代行業界では有名でして、

初めて家事代行をするなら、絶対ベアーズがいいです。

 

その理由も書いてありますので、読んでみてくださいね。

 

家事代行をお願いする前に知っておくこと

今回は『ベアーズ』の初回お試しプランで、

お願いすることにしました。

 

⇨⇨⇨(公式)家事代行ベアーズ

家事代行ベアーズ

 

初回お試しプランでできること

このサービスは、

基本的に何でも請け負ってくれるようです。

掃除機がけ雑巾がけトイレ清掃浴室清掃
洗濯キッチン清掃料理窓拭き掃除
玄関掃除靴磨き荷物受渡し新聞雑誌まとめ
買い物冷蔵庫清掃アイロンがけベッドメイク

これらすべて、何でも請け負ってくれます。

 

ただ、

全部やってくれるというのは嬉しい反面、

何をどこまでお願いするか・・?悩みますよね。

 

その際、

家事代行をスムーズにお願いするのに重要なポイントは、

「事前のカウンセリング」と「当日の事前打ち合わせ」です。

 

なぜ、事前打ち合わせが必要?

「家事」に関しては、

人それぞれ、それまで育ってきた環境で、

やり方はずいぶん異なりますよね。

 

例えば、

・バスタオルのたたみ方
・食器のしまう場所

など、

自分が当たり前と思っていることが、

他の人にとっては当たり前でないことも。

 

そのため、家事代行を頼む際には、

必ず、「事前のカウンセリング」と

「当日の事前打ち合わせ」が重要になってきます。

 

担当マネージャーとの無料カウンセリング

『ベアーズ』で家事代行を依頼する際にまず受けるのが、

地区の担当マネージャーとの無料カウンセリングです。

 

カウンセリング内容とは?

担当のマネージャーが自宅に来訪し、

・部屋の状態
・希望の作業内容
・希望の利用頻度

などをヒアリング。その上で、

最適なプランを提案してくれます。

 

作業当日の満足度を上げるために、

カウンセリングの際に意識したいことを紹介します。

 

お願いしたい家事の優先順位を伝えよう

ほとんど全ての家事をオーダーメイドでやってくれる

だからこそ、何を依頼するか迷ってしまうかもしれません。

 

そんな時は、迷わず

●自分が苦手な家事
●好きだけど時間がかかってしまうもの

を優先して、依頼しましょう。

 

パーフェクトなのは、スタッフ「全員」ではない

『ベアーズ』は、

5,000人を超えるスタッフが登録されています。

 

スタッフの方も人間なので、

もちろん家事の中で得意不得意があります。

 

そのため、

「お風呂の掃除だけは、排水溝も含めて徹底的にお願いしたい」
「料理がとにかく面倒なので、作り置きまでやって欲しい」

など、依頼する作業の中でも、

どの家事を特にやってもらいたいか

しっかりと伝えましょう。

 

『ベアーズ』の場合、各種家事はマニュアルがあり、

しっかりと研修されているため、

「スタッフ間での差は少ない」といわれていますが、

料理代行ができるスタッフは、掃除代行に比べて少ないようなので、

料理を重要視したい人は特に、

この段階で希望をしっかり伝えることが大切です。

 

家事代行の当日でやるべき事

代行当日はしっかり実施内容を確認しよう

サービス初日には、

事前カウンセリングを元に選抜されたスタッフの方が

担当のマネージャーの方と一緒に来てくれます。

 

そのため、事前に伝えていた内容を、

再度当日のスタッフの方に伝える必要はありません。

 

しかし、

実際に作業をしてくれるのは当日のスタッフの人です。

 

そのため、細かい作業依頼は、

当日にしっかりと伝えることが重要です。

 

作業後に不満が残らないように、

作業当日に意識したいことは次の通りです。

 

事前依頼の際に、簡単な指示書を作っておく

少し手間に思えますが、

指示書を作っておくと後々の不満につながることを防げます。

 

例えば、何も伝えずに

「では、お風呂掃除をお願いします」といった時に、

自分の要望通りになるわけがないです。

 

また、せっかく代行を頼むので、

自分が普段やりきれないところまで頼みたいですよね。

 

そのため、以下のように簡単なメモで構わないので、

明文化しておくことで、

作業依頼と当日の作業の齟齬を防ぐことができます。

●床・天井・壁・浴槽・シャンプーラックの汚れを落とす

●桶・椅子・ベビーチェアの汚れを落とす

●浴槽フタのぬめり、黒カビを落とす

●髪の毛をとり、排水溝の中まで掃除をする

●鏡のうろこをとる

『ベアーズ』はあくまでも家事代行なので、

例えば、清掃業者のように、

お風呂のエプロン下の掃除まではお願いできません。

 

そのため、

自分のやって欲しい掃除がどこまでできるかも

事前の打ち合わせで確認することが大切です。

 

清掃業者はプロにお任せしましょう。
100navi(当サイト)では、清掃業者の記事もあるので、
気になる方は、読んでみて下さい。

関連記事

放っておくとすぐに埃や汚れが溜まってしまう家の中。 仕事や育児で忙しい ですよね・・・ 私も掃除は週末にまとめてすることが多かったので、なかなか取れない汚れも多く、手の届かない部分は見て見ぬふ[…]

ハウスクリーニングのイメージ

 

「作業中に声をかけて下さい」と一言伝えておく

『ベアーズ』は、鍵預かり(自分が不在時でも作業を勧めてくれる)

もやっているくらいなので、基本的には、

作業中にスタッフから声をかけてくることはありません。

 

その分、自分の休息時間にあてたり、

仕事をどんどん進めたりすることができますが、

スタッフが洗剤の場所が分からなかったり、

料理の材料が足りなかった時に、

スタッフの独自の判断で作業を進めてしまう

といった一面もあります。

 

実際に、自分が後々料理に使おうと思っていた材料を

勝手に使われていたということも・・・!

 

そのため作業中にこちらからも、

「何か探していますか?」
「何かあったら声かけてください」

のように作業中でも

コミュニケーションが取れるようにしましょう。

 

最初の頃は1~2時間に1回声をかけると

作業に齟齬が生まれるのを防げますよ。

 

初めての家事代行、まずはベアーズを試してみよう

品質・価格・満足度で満点

『ベアーズ』の家事代行は、作業範囲が広い分、

何をどこまで依頼するかが、満足度を上げるポイントです。

 

事前のカウンセリングで自分の希望を伝えたり、

当日に作業を指示書の形で明文化したりと

少し工夫をするだけでぐっと満足度を上げることができます。

 

家事代行をうまく利用することで、

生活に余裕を出していきましょう。

 

⇨⇨⇨(公式)家事代行ベアーズ

家事代行ベアーズ

 

100navi(当サイト)では、家事が大変なママにとって

他にも役立つ情報を発信しています。

ぜひ読んでみて下さい。

関連記事

家事や育児で忙しい女性にとって、寝てもなかなか疲れが抜けないと感じる方も多いのではないでしょうか。 私もその一人で、出産後の睡眠不足と乳幼児のお世話が重なったこともあり、精神と体力の限界を感じていました。 […]

すっぽん小町の商品画像
関連記事

出産前ってこう思う人は多いはずです。 「赤ちゃんは1日18時間前後寝るって聞くし、家事は何とかできそう」 これ、全然むりです。  実際に産後になると、・オムツ替え・寝かしつけ・授乳[…]

ベアーズの作り置き料理1
関連記事

忙しくても毎日食べる食事。 多忙だと外食やコンビニに頼ってしまうことがありますよね。でも毎日となると栄養なども気になってきます。 「家事代行サービス」がより身近になった昨今、料理代行については、まだ敷居が高[…]

casyの家事代行サービス頼もうかな・・

 

家事で悩む女性
100navi-公式Twitter-
広告