冷えとり靴下のおすすめな選び方。シルク・コットン・ウールの4足が良い?

  • 2019年11月23日
  • 2019年11月22日
  • 暮らし

日本女性の7割近くが冷え性に悩み、
そのうち6割は日常生活にも支障を感じている
とも言われているのをご存知でしょうか?

しかも、

冷え性に悩む女性の1/3は冷え改善のために何もしていない

というデータもあるそうです。SANKEI DIGITAL参照)

実は私もその1人でしたが、
「冷えとり靴下」を使うことで、実際に効果を感じ、
冷え対策への意識も改善してきました

本記事では「冷えとり靴下の効果とおすすめな選び方」について解説していきます。

実際に使って感じた、冷えとり靴下の効果

実は友人に薦められて使い始めたのですが、
最初は「本当に効果あるのかな?」程度で始めています。

ですが、もう2年以上、ずっと愛用し続けています。

その理由と感じた効果を解説していきます。

 

薄いくせに、モコモコソックスよりも温かい

冷えとり靴下という商品名にも関わらず、
靴下1足1足は、とても薄く透けそうな程です。

4足重ねて履いても、
厚みが気になる程ではありません。

ですが、

薄さとは関係なく、モコモコのソックスよりもじんわり、確実に足元は暖かく感じます。

しかも通気性にも優れているので、
夏は暑すぎず、
年中気持ちよく履けることに驚きました。

さらに嬉しいのは、普段用の靴下を重ねれば
日中も足元を暖かくキープできることです。

モコモコソックスを普段着に合わせるのは
抵抗がありましたが、冷えとり靴下は、
さらに靴下を重ねることができるので
履くシーンを選びません。

 

末端冷え性にはかなり良い

私は手足が特に冷たくなるタイプ
眠るときに足が冷えすぎて、痛みを感じ
不快で寝つきに影響するくらいでした。

対策としてモコモコソックスを履いていたのですが、
暑すぎてすぐに脱いでしまっていたんですよね。

その辺りは、
冷えとり靴下が解消してくれたと言えます。

薄手なので締め付け感もないし、
動きづらさも特に感じない。

さらに天然素材で通気性が良いから
暑すぎると感じることもない。

冷えも軽減されて、じんわり暖かくなるので
「冷えで痛くて眠れない」ということが、
いつの間にかなくなってきている感じです。

 

冷えを気にするライフスタイル興味を持てた

冷えとり靴下で改善されたことがきっかけで、
冷えを軽く見ていたことを後悔し、
冷えに対して敏感になります。

具体的には、

●身体を冷やす食べ物、温める食べ物を勉強するようになる

●常温や温かい飲み物を選ぶ


●できるだけ頭寒足熱を心がける

●シャワーだけではなく、湯船に浸かるようになる

●運動で筋肉量を増やす

完全に個人差ありますが
ライフスタイルそのものが変わり始めますよ。

冷えが改善されると、
ライフスタイルでも冷え対策に詳しくなると思います。

 

冷えとり靴下の上手な選び方と、おすすめの靴下

冷えとり靴下の選び方を解説しつつ、
実際に2年以上使ってきて、おすすめがあるので、

ご紹介します。

最初はシルク・コットン・ウールの4足セットでOK

初めての冷えとり靴下で、
是非基準にしてほしいのが

・シルクとコットンもしくはウールの天然素材
・4足セット

この2点です。理由を説明しますと、

天然素材を選ぶメリット

天然素材は、肌を快適に保つ機能に優れています。
シルク・コットン・ウールが良いです。

シルクはやさしく滑らかな肌触りに加え、優れた通気性、吸湿性、保湿性、消臭機能まで備えています。
コットンは気持ちの良い肌触りで、吸水性が高く汗をかいてもべたつきません。さらに保温性もあるため肌を快適な温度にキープしてくれます。
ウールは保温性が高く、同時に吸湿性もあるので温かさを保ちながらもムレ等の不快感は防いでくれます。

4足セットを選ぶメリット

冷えとり靴下の中には、
8足セット等ソックスの数が多いですが、
最初は基本の4足セットで十分です。

4足セットでも十分に温かく、
頭寒足熱を実感するのには困りません。

また普段着と合わせて履く場合、
あまりたくさんの枚数を重ねばきすると
手持ちの靴が入らなかったりもします。

最大4足、靴やシーンに合わせて
2〜3足に調整すれば十分なので
これ以上の枚数が必要ないと思いますよ

 

価格はピンキリ!おすすめ予算は3,000円前後

4足セット、天然素材と絞ったとしても
それでも種類の多い冷えとり靴下。
特に価格はピンキリです。

個人的には3,000円前後の価格帯がおすすめ。
この価格で良質なものは結構あります。

反対に素材にかなりこだわった高価なものは
いずれ穴が開いたり傷んできた時に、
買い替えや買い足しすることを考えると
あまりおすすめできません。

素材と品質に最低限こだわりながら
コストパフォーマンスを最大限にするなら
3,000円前後の商品から探してみましょう。

 

実際に愛用しているおすすめの冷えとり靴下

愛用しているのは下記です。

安心の日本製、素材はシルクとコットン100%で、
肌触りもはき心地もとても気持ちが良いです。

それぞれ1足ずつ別売りもされているので、
穴が開いたり破けてきた時には、
買い替えも可能なので便利。

一番上に重ねてカバーしてくれるソックスは、
普段着にも馴染みやすい落ち着いた5色から
選ぶことができるのもおすすめポイントです。

現在はこの冷えとり靴下をリピートしています。

とにかく履き心地がよく、洗濯痛みも少なく、
長く使える点が気に入っています。

 

冷え対策は冷えとり靴下から始めてみよう

冷えとり靴下を履くだけで、冷えそのものが
完全に消えてしまうわけではありません。

色々手間をかけるのが、
面倒くさい、忙しい、手軽に冷えを取りたい方も
履くだけの靴下ならトライしやすいはず。

まずは靴下から始めて、
冷えとり習慣をしてみてくださいね。

 

冷えとり靴下
100navi-公式Twitter-
広告