エルゴも使いつつ、コニー抱っこ紐でわかったこと【サイズ感や使い分けも】

  • 2019年7月30日
  • 2019年11月11日
  • 子育て

抱っこ紐は「出産準備で気になるアイテム」の一つ。

 

でも抱っこ紐と言っても、

メーカーや種類がたくさんあって、

ついつい迷ってしまいますよね・・・。

 

抱っこ紐を選ぶ際に重要なのは、2点。

「ママの抱っこのしやすさ」

「赤ちゃんの安定度」

だと思います。

 

この記事では私が実際に使用していた、

「コニーの抱っこ紐」に少しフォーカスして、

お話させて頂きます。

 

ちなみに私は、

抱っこ紐では定番の「エルゴアダプト」も使ってます。

 

この記事では、

エルゴを持っていて、コニー抱っこ紐を使っている私が、

★コニー抱っこ紐を購入したきっかけ(サイズで苦労したこと)

★コニー抱っこ紐のメリット・デメリット

★コニー抱っこ紐を使う時はいつなのか?

エルゴは非常に素晴らしい抱っこ紐ですが、

どうしてもコニー抱っこ紐も使いたかった・・・!

そういった人に、読んでもらいたい内容になってます。

 

結論、両方使いますし(使ってましたが)、

「コニーの良さを全面に出した」記事になっています。

 

 

ちなみに本記事で紹介する抱っこ紐は、

下記です。

 

①多くのママさんに圧倒的な支持を誇る「エルゴアダプト

⇨⇨⇨【公式サイト】エルゴアダプトの抱っこ紐

 

SNSの広告でも良く目にする

今話題の抱っこ紐コニーの抱っこ紐

⇨⇨⇨【Amazon】コニー 抱っこ紐

私は息子の出産準備をしている際に、

最も購入に四苦八苦したのが、抱っこ紐でした。

 

しっかりと下調べをせずに抱っこ紐を買い、

使いずらいと感じては、また買い、

これを繰り返すこと、3回。

気づけば4つも抱っこ紐を買っています。

 

抱っこ紐選びって意外に、

本当に難しいです。

 

コニーの抱っこ紐を購入したきっかけと感想

ここは少し「感想」の色が強い内容になっています。

コニーの抱っこ紐の使い方やデメリットを知りたい方は、

飛ばして読んでいただければと思います。

赤ちゃんをあやす

コニーの抱っこ紐を購入したきっかけとは

「コニーの抱っこ紐と購入したい」と思ったきっかけは

インスタグラムで目にした広告がきっかけです。

 

とてもコンパクトでおしゃれな見た目

…まず見た目に惹かれましたね。

 

↓Amazonによく売ってます。(楽天は見当たらず)

⇨⇨⇨【Amazon】コニー 抱っこひも(M)

この布一枚感に惹かれました。

 

買った当時は、まだ生後半年ほど。

思い切って購入してみました!

 

色は無難にベージュを選択し、

サイズは細身ではなかったので、XLを買いました。

 

「コニーの抱っこ紐」は店頭販売を行っていないので、

オンラインストアで購入し、

数日後に手元に商品が到着しました。

 

コニーの抱っこ紐の印象

初めて手にした感想は

「とにかくコンパクト!」

 

布一枚ほどの抱っこ紐なので、

とにかく軽くて持ち運びやすさは

エルゴよりも圧倒的にコニーの抱っこ紐だろうな・・

と感じましたね。

 

持ち運び用の巾着も付属していたので、

気軽にバッグの中にしまえるのは

エルゴアダプトと同じですね。

 

そしてなんといっても、

身に着けていてとてもおしゃれ!

 

コニーの抱っこ紐を装着した感想

いざ試着してみると、

「あれ…大きいかもしれない」

と思いました。

 

生後半年の息子が、

垂れ下がる状態になるほどの大きさでした。

 

普段から洋服のサイズがXLでしたので、

ちょうどいいかなと思っていましたが

サイズを小さめに買うべきでしたね。

 

ベージュのXLサイズがとても大きかったので、

商品を交換してもらうことになり、

思い切ってMサイズを購入しました。

 

そして試着してみると…

小さい!とにかく小さい!

息子が大きめだったせいか、

ありえないくらいサイズが小さく感じました。

 

XLを試した際に垂れ下がっていた息子は、

Mサイズで抱っこしてみると

頭の位置が私と同じ高さになってしまいました。

 

結果的にはLサイズのブラックにたどり着きました。

 

Amazonレビューだと、Sなどサイズ感がわかりやすいです。

⇨⇨⇨【Amazonレビュー】コニー 抱っこ紐

ちなみに、

実は、コニーとは違うけど、同じ感じの抱っこ紐はあります。

コニーは今の所、

公式サイト、もしくはAmazon(Amazonも公式サイトから出品)で買えます。

※どちらも同じ公式サイトから出品されています。

ネックなのは、配送料と配送スピードですかね。。

コニーは配送料がかかります。さらに韓国の配送センターから送付するようなので、実際3日後くらいに届きます。

 

他にも、コニーと同じくらい良いおしゃれスリングはあるんです。

boba wrap(巻型ベビースリング)

boba wrapも、コニーと同じ巻型です。
コニーと同価格程度で、しかも結構、おしゃれ。

POGNAE(ポグネー)

こちらシンプルな巻型スリングです。
男女共用で使えるという所で、人気の抱っこ紐ですね。

値段的には、どれもコニーと同じくらいのもので、
おしゃれな抱っこ紐はいくつもあります。

しかもマイナーなので他の人とも、
あまり被らないですよ。
ぜひ試してみてくださいね。

 

 

それでは、話をコニーに戻しますが、

ベージュからブラックに変更

ブラックカラーはほかのカラーよりも

伸びにくい(?)らしかったので

ベージュから変更しました。

 

それからしばらくの間は、

コニーの抱っこ紐で過ごすことができました。

 

抱っこしやすかったですし、

密着しているせいか

息子もスヤスヤ眠ってくれることが多かったです。

 

コニーの抱っこ紐のデメリット(やっぱりエルゴがいい?)

1歳過ぎると、厳しい

コニーの抱っこ紐を使用していて気づいたことは、

子供が1歳過ぎた頃から

使用が難しくなってしまったことです。

 

実際にコニーの抱っこ紐は、

20キロまで使用可能とは書いていましたが、

やはり厳しいものがありました。

 

使用できないことはないですが、

子供自身暴れることが多くなり、

コニーの抱っこ紐では不安定になります。

 

結果的に、

片手で常時手を当てておかないと、

こちらが安心できなかったため、

片手をあてて使うという使い方をしてました。

 

頑丈なのは、エルゴアダプト

それに比べてエルゴアダプトは、

抱っこ紐のボディーがしっかりしている分、

子供が大きくなっても、

安心して使用できるといった点では

エルゴアダプトの方が良いだろうなと思いました。

 

もちろん片手が塞がれることもないですし、

コニーの抱っこ紐と比べて、

生まれてから大きくなるまで安心して使用できます。

 

エルゴアダプトにはない、コニー抱っこ紐の良さ

それは「コンパクト」「おしゃれ」ですね。

 

抱っこが必要ではないときに、

どうしてもボディーがしっかりしている抱っこ紐なので、

抱っこ紐自体かさばってしまいます。

 

その点ではコニーの抱っこ紐はコンパクトさは、

比べ物にならないくらいコンパクトだな。

って思いました。

 

バッグの中に入れていても気づかないくらいの

コンパクトさと軽さなので、

とにかくかさばるのが嫌だ!

といったママさんには、コニーがいいですね。

 

コニーの抱っこ紐のおすすめ使い方

コニー抱っこ紐のメリットデメリットがわかったところで、

では、「コニー抱っこ紐はいつ使うのか?」

という話になります。

 

セカンド抱っこ紐として大活躍!

コニーの抱っこ紐は実際に使用してみた結果、

セカンド抱っこ紐として使用するのが

一番使いやすい抱っこ紐だと思います。

 

現在私自身もエルゴアダプトと、

コニーの抱っこ紐を併用しています。

 

家からすぐそばのスーパーや、

ちょっと公園に連れていくときは息子を歩かせてたり、

ベビーカーに乗せて、

コニーの抱っこ紐を持参しています。

 

エルゴアダプトは上記でも述べた通り、

とても大きいので遠出のお出かけをする際や、

どうしてもベビーカーが使用できないところ

(病院などに連れていく場合)に使用しています。

 

ちなみにこうして、

2種類の抱っこ紐を使い分けているだけでも、

かなりストレスフリーになりましたので、

ぜひ試してみてほしいです。

 

①メイン抱っこ紐「エルゴアダプト」

⇨⇨⇨【公式サイト】エルゴアダプトの抱っこ紐

 

②セカンド抱っこ紐「コニー」

⇨⇨⇨【Amazon】コニー 抱っこ紐

 

二人目にはピッタリ!

また、二人目が生まれる予定のママにも、

コニーの抱っこ紐はすごくおすすめです!

 

かなり厳選されますが、

「上の子はもう抱っこ紐を使うことはほとんどなく、ベビーカーが中心だけど下の子は、まだ低月齢の場合」

で、コニーの抱っこ紐は活躍すると思います!

 

コニーの抱っこ紐は、

すっぽりと赤ちゃんを覆ってくれるので、

首の座っていない赤ちゃんでも、

抜群の安定感があります。

 

二人目が生まれると荷物も、

その分多くなってしまいがちなので、

そんなときにコンパクトで軽量なコニーの抱っこ紐が

一番使いやすいかと思います。

 

ストレスなく、楽しい抱っこ紐ライフが一番

双子の子供
いかがでしたか?

 

抱っこ紐はベビー用品の中でも

赤ちゃんそれぞれの個性や体格などによって

とても左右されやすい商品だと思います。

 

だからこそ、ママと赤ちゃんに合っていないものを

使用してしまうと、ストレスが溜まってしまいますよね。

 

コニーの抱っこ紐は、セカンド抱っこ紐として

購入してみてもいいとおもいます。

 

せっかくの赤ちゃんとのお出かけは、

楽しくしたいものです。

 

ぜひ、コニーの抱っこ紐を検討してみてくださいね!

 

 

また、100navi(当サイト)では、他にも抱っこ紐記事はあります。

ぜひ参考にしてみて下さい。

関連記事

初めての妊娠出産、そして子育ては分からないことだらけで不安が強いものです。 これはパパママどちらの立場でも言えることなのではないでしょうか。 今回は、赤ちゃんの育児グッズで早い段階から必要になるであろう「抱[…]

関連記事

本サイト(100navi)で優秀だと伝え続けてきました、【ナップナップの抱っこ紐】ですが、今回はナップナップ抱っこ紐のシリーズについて、ママ目線でご紹介したいと思います。 「なぜナップナップが良いのか」に関しては、下記記[…]

抱っこ紐で満足している赤ちゃん
関連記事

 出産準備で用意するものに新生児服やベビー布団などがあります。 出産後は忙しく、なかなかお買い物にも行けないので早めに用意しておくことが必要です。 特に「新生児服」は、デリケートな赤ちゃんの肌[…]

すやすや眠る赤ちゃん
寝ている赤ちゃん
100navi-公式Twitter-
広告