LAVA(ラバ)のマタニティヨガの効果とは?【効果は出産準備だけではない】

妊娠してから、助産師さんに

体重管理や運動の大切さについて

アドバイスを受けた方は、多いのではないでしょうか。

 

最近は、厳しい体重管理のある産院も多く、

出産時の体力をつけるために、

妊婦であっても適切な運動が勧められています。

 

運動習慣がなかった私が始めたのが、

「LAVA(ラバ)」のマタニティヨガ。

 

体重コントロールのためにはじめたのですが、

体と心の準備もすることができ、スムーズな出産ができました。

 

これからマタニティヨガをはじめる方の

ヒントとなれば嬉しいです。

 

⇨⇨⇨(公式)LAVA マタニティヨガ体験

マタニティヨガのメリット

運動が苦手でも安心して取り組める

健康や美容にも良いと言われるヨガ。

 

妊娠をきっかけに、身体や出産について

考える時間も増えますよね。

 

マタニティヨガは、

通常のヨガの呼吸と動きを基本としていますが、

妊娠期でも無理のないポーズを通して

心と身体の両方を整えていきます。

 

お腹の大きな妊娠期でも取り組めるものですので、

運動が苦手、激しい運動は心配という方でも

安心して取り組むことができますよ。

 

マタニティヨガで得られる効果

マタニティヨガには、

以下のような効果を期待できると言われています。

 

★自律神経を整える

★呼吸法で出産の痛みを軽減

★腰痛、むくみなどの不調改善

★出産時の体力維持

★赤ちゃんとの絆を生む

 

妊娠して初めて、ヨガをしましたが、

ヨガの効果はひとつではないと実感しています。

 

もし、上記のような効果を感じたいなら

ヨガの始めどきかもしれません。

 

LAVAなのに、常温ヨガ!?

苦しくない!妊婦限定の安心レッスン

マタニティヨガを始める時、

本やDVDではじめてみるという方も

多いかもしれません。

 

たぶん家では続きません。。

ポーズが正しくできているか、

呼吸が止まっていないかなど、

動画だけでは確認が難しいことも多いですよね。

 

定期的に行うのが効果的なヨガも、

自宅でやると三日坊主になってしまうことも。

 

私もDVD付きの本を購入したものの

なかなか取り組めず、これではダメだと思い立ち、

ヨガスタジオに通うことにしました。

 

LAVAはホットヨガだけではない?

通ったのは、

駅近で通うのも楽なホットヨガスタジオの「LAVA」です。

 

ホットヨガ?と思われた方。

 

ホットヨガスタジオのLAVAには、

マタニティ専用プログラムがあります。

 

妊娠期にはできないホットヨガに代わって、

常温で行われるため安心です。

 

ホットヨガに通われていた方が妊娠をきっかけに

マタニティヨガに切り替えるケースも多いとのこと。

 

参加者は妊婦さんだけなので

安心して参加することができます。

 

クラスも妊婦さんの体調に考慮して、

クラス途中の出入りもOKです。

 

途中でトイレに行きたくなったり、

気分が悪くなっても安心して参加できます。

 

運動が苦手でも大丈夫!初めてでも簡単に始められる

ほとんど運動をしたことがないと、

マタニティヨガについていけるか心配

と思う方もいらっしゃいますよね。

 

確かに普通のヨガはレベルの高いコースもありますが、

LAVAのマタニティヨガは基本、

床に座ってポーズを取ります。

 

マタニティヨガは、呼吸を整え、

心身をリラックスすることが中心ですので

誰でも簡単に始められるのです。

 

レッスンは60分ですが、

最後に「お休みの時間」という瞑想タイムもあり、

適度な疲れとリフレッシュ感を実感できます。

 

私は体も硬く、腰痛持ちで

運動なんて全くしてこなかったタイプでした。

 

インストラクターは、

ポーズのサポートもしてくれますし、

「無理のない範囲で伸ばしましょうね」

といつも声をかけてくれました。

 

そのおかげで、

はじめは全く伸びなかった股関節も徐々に緩み、

伸ばすことができたのです。

 

LAVAは自分のペースで始められますし、

インストラクターも親身になって指導してくれるので、

誰でも安全に始めることができますよ。

 

⇨⇨⇨(公式)LAVA マタニティヨガ体験

マタニティヨガは、不安な気持ちや不快症状も解消できる

妊娠時の不安定な気持ち

マタニティヨガで、不安定な心もレッスンでリラックス

マタニティヨガを始めたのは

妊娠10週目の時でした。

 

つわり、腰痛もあり、赤ちゃんの成長に

一喜一憂するような精神的にも

不安定な時期が続いていました。

 

体重増加も大きく、

辛い日々が続いていたのです。

 

思い描いていた幸せな妊婦さんではなく、

色々なストレスを感じていました。

そんな時に通い始めたマタニティヨガの「LAVA」

 

まずは無料体験に行ってみたところ、

1回でも気分が良くなり、

出産の手助けになってくれそうだったので

続けて通うことにしたのです。

 

LAVAのマタニティヨガは

2種類のプログラムがあります。

妊娠初期から通える「マタニティヨガベーシック」
妊娠16週以降の安定期から通える「マタニティヨガリフレッシュ」

この2つです。

 

私は両方のレッスンを受けましたが、

「完全呼吸法」を繰り返すだけなのに、

イライラしていた気持ちも

落ち着いてくる効果をすぐに実感できました。

 

完全呼吸法はいつでも深い呼吸を

リラックスして行える方法で、

ヨガのレッスンで誰でも習得することができます。

 

「マタニティヨガベーシック」では、

心身のリラックスと呼吸法に重きを置いているので、

妊娠や出産への不安を感じている方に

ぴったりのプログラムです。

 

少し落とした照明のおかげで、

より呼吸とポーズに集中でき、

周りも気になりません。

 

ヨガを通して、ポジティブな気分になり、

より妊娠や出産に対して

不安も消えるような気がしました。

 

マタニティヨガで、むくみや便秘が解消された

妊娠中に特に気になっていたのが、

むくみや便秘です。

 

産院では薬を処方してもらいましたが、

赤ちゃんのためにも

なるべく薬に頼りたくないと思いました。

 

LAVAのレッスンでは、

妊娠期によくありがちな不快症状や

トラブルをよく知っている方が

インストラクターを担当します。

 

「この女神のポーズは、血流をよくするので、むくみを改善します。」
「便秘の時にはこのポーズをやってみましょう。」

など、

自分の症状に応じたポーズも、たくさん教えてもらえるのです。

 

妊娠当初から悩んでいた便秘でしたが、

LAVAに通い始めてから、

お腹の膨れる感じが減り、

お通じもスムーズになっていきました。

 

体重が急に増えると、

むくみや足のつりなどが気になってくる方も多いですよね。

 

普段から夕方になるとむくみがちな足でしたが、

ヨガを続けて後期になってもひどいむくみを

感じることはなかったです。

 

これもヨガのおかげだと思っています。

 

⇨⇨⇨(公式)LAVA マタニティヨガ体験

マタニティヨガで、出産に向けた準備が整う

出産間近

呼吸法をマスターして、お産時に役立った

まだ経験したことのない陣痛や出産の痛みを

前に怖さを感じる方も多いのではないでしょうか。

 

私も出産に対する恐怖はあったのですが、

普通分娩で産むことになりました。

 

結論から言うと、

ヨガの呼吸法は、出産本番でも本当に役立ちます!

 

一緒の産院で陣痛を迎えた妊婦さんは、

痛みのあまりパニックになってしまいました。

 

パニックになると過呼吸になり、

赤ちゃんに酸素が届かず苦しくなってしまうのです。

 

私はただ、

LAVAで習った呼吸法に集中するだけでしたが、

それが心を落ち着けることに役立ちました。

 

それが陣痛から出産をスムーズにしてくれ、

痛みを感じる時間を、最小限に抑えることができたのです。

 

初めての赤ちゃんとの共同作業というように、

出産に対して前向きな気持ちになれたのも

ヨガがあったからだと思います。

 

出産への心構えと呼吸法があれば、

出産を迎える時にも怖いものはありません!
(うそです。とはいえ怖いです。)

 

私の通ったクラスのインストラクターも

ママさんだったので、

妊婦の気持ちをよくわかってくれます。

 

是非心配なことは、相談してみてください。

 

体力や柔軟性もアップ

普段運動をしていないのに、

お腹の大きな体で体力をつけろ。

と言われるのは無理がありますよね。

 

確かに妊娠後期には、

ウォーキングやスクワットなどを

産院でも推奨されますが、

私はヨガでも、無理なく体力をつけることができました。

 

妊娠後期に行ったLAVAのレッスンでは、

骨盤底筋を鍛えるポーズを教わったのです。

 

骨盤底筋は、骨盤の下部分にある内臓を支える筋肉で、

女性ホルモンの活性化から出産をスムーズにするなど

さまざまな働きをします。

 

鍛えておくことで、

産後の尿もれなどを防ぐことにつながるのです。

 

ポーズはきつくないのに、自然に、

出産に必要な筋力が鍛えられていることがわかりました。

 

出産前に初めて行ったスクワットが無理なくできたのは、

マタニティヨガで筋力が養われたからだと思います。

 

 

マタニティヨガを始める前は主治医に相談

LAVAのマタニティヨガは、

主治医に確認の上はじめましょう。

 

書面での許可書は不要でしたが、

家族から同意が得られているか確認もありました。

 

高血圧、糖尿病などの持病がある方、

子宮収縮抑制剤を服用している方、

前置胎盤の方は、

基本的にレッスンを受けることができません。

 

体調が優れていれば、

LAVAのレッスンであれば、妊娠中、

いつからでも始めることができます。

 

⇨⇨⇨(公式)LAVA マタニティヨガ体験

マタニティヨガは、ママ友との交流にもなる

まぁ、そりゃそうですよね。

 

周りは全員妊娠中のママ。

 

レッスンの前後には、

自ずと出産予定日などの話になり、

穏やかなコミュニケーションの場になりました。

 

今までママ友作りに不安を感じていたのですが、

LAVAで知り合ったママ友とは、

その後に始まる「ママヨガ」にも一緒に参加する仲にもなったのです。

 

育児休暇中のママさんも多いので、

働くママさんとの情報交換もできますよ。

 

マタニティヨガを始めるなら、LAVAは安心できる

ホットヨガで有名な「LAVA」ですが、

マタニティヨガは妊婦さんに特化した

レッスンなので初めてでも安心です。

 

妊娠期の不快症状を軽減し、

出産に向けた準備ができます。

 

マタニティヨガを始めたい方は、

ぜひ「LAVA」でレッスンを受けてみてください。

 

⇨⇨⇨(公式)LAVA マタニティヨガ体験

 

なお、

マタニティヨガに限らず、LAVAは初心者にもおすすめです。

関連記事

夏場でも、末端が冷えるなど、お悩みの方は多いですよね。 私は「冷え性」かつ「平熱も35度台」で、睡眠不足や疲れがたまると、すぐに風邪を引きます。 「冷え取り靴下」「温かい飲み物」などを試したりしてきました[…]

ホットヨガスタジオ「LAVA」

 

産後は本格ダイエット

関連記事

出産後しばらくして、ショック受けた方いますか?「あれ、赤ちゃん分の重さしか体重が減ってない・・・」 ちなみに、出産直後の話ではないです。出産後6~8週間後の話。 そして、産後にジムに行こうと思っても、子供[…]

産後ダイエットのビフォーアフター

 

マタニティヨガ
100navi-公式Twitter-
広告