資生堂マキアージュのパウダーファンデが最強!リニューアル内容とは?弱点もあり?

  • 2019年3月14日
  • 2019年6月6日
  • 美容

しっかりカバーできる

リキッドファンデーション愛用者にとって、

パウダーファンデーションは

ちょっと頼りない存在かもしれません。

 

パウダーファンデーションは、

すぐ落ちる」「軽い」

というイメージですが、その分、

手軽に塗れて肌への圧迫感が

少ないことはメリットです。

 

元々パウダー派の私ですが、

ここ最近ですが、素晴らしいパウダーファンデが誕生しました。

 

それが、

資生堂マキアージュのドラマティックパウダリー UVです。

 

ちなみにこの商品は、

以前に化粧下地の「驚異のツヤ肌!資生堂マキアージュ「ドラマティックライテイングベース」の特徴と使い方」で

相性が良すぎて、パウダーなのにリキッドくらいのツヤ感

という風にちらっと紹介させていただきましたが、

 

今回はガッツリ、その魅力をお伝えしていきます。

★ドラマティックパウダリー UVはリニューアルで何が変わったのか?

★ドラマティックパウダリー UVの凄すぎる魅力をご紹介

★ドラマティックパウダリー UVの弱点と対策

という内容になってます。

 

ドラマティックパウダリー UVは、リニューアルで機能も進化

厚塗りで隠すという発想はもう古くなった!

ドラマティックパウダリー UVは2015年に発売されて、

以来大人気でしたが、

2018年にリニューアルされて機能がさらに増えました。

 

4大機能として、

①シミ・色ムラ対応
②毛穴・凹凸カバー
③透明感・ツヤを出す
④血色缶アップ

が挙げられています。

 

それぞれがきちんと計算ずくのファンデ!

 

「ムース生まれのパウダリー」がキャッチコピー

資生堂ドラマティックパウダリーUVの「ムースプレス製法」
資生堂公式サイトより引用「ムースプレス製法」

 

パウダーファンデは元々、軽やかさが魅力なのですが、

ドラマティックパウダリーは特に

その滑らかさと軽やかさが特徴です。

 

資生堂独自の「ムースプレス製法」で、

美容液水とパウダーをふわっふわのムースにしてから

ファンデに加工してあります。

 

付属のパフで肌につけるとふわりと広がり、

粉っぽさを押さえて、素肌の質感を格上げ。

 

美容液成分が肌をしっかり守り、

光の乱反射効果で各種効果を発揮します。

資生堂ドラマティックパウダリーUVの「光の乱反射」
資生堂公式サイトより引用「光の乱反射」

 

ドラマティックパウダリーの特徴は、

肌のトラブルを「塗り隠す」わけではなく、

あくまで薄付きでも解消するということ。

 

光の反射で肌をきれいに見せる効果を使うので、

厚塗り感がないのが嬉しいですね。

 

リニューアルで変わったポイント

もともと使い心地が良かったパウダーですが、

リニューアルして、

ムースの柔らかさが往来品より1.3倍になったそうです。

 

お肌への溶け込みがアップして、

より均一に肌表面に広がるようになりました。

 

また、

データ上なんと「13時間化粧もち」を実現。

・皮脂くずれ
・毛穴の目立ち
・くすみ
・薄れ
・粉ふき

といった化粧崩れを長時間防いでくれます。

 

シミや色ムラは光の乱反射で見えなくし、

毛穴や凹凸は、

肌の中に引き込んだ光を

外に反射することで目立たなくします。

 

透明感やツヤも取り込んだ光の反射を利用。

厚塗りしなくて済む特徴を活かして、

開発されたスゴ技です!

 

さらに、

緑の光を反射すると顔色が悪くなることに着目し、

赤い光だけを選択して、

反射する効果を開発したんだとか。

 

この赤み反射で自然な血色感が出て、

顔色が明るくなるというわけです。

 

ドラマティックパウダリー UVは、実際に使うと本当にレディにしあがる

圧巻の7色7質感が勢ぞろい

資生堂ドラマティックパウダリーUVの「色調マップ」
資生堂公式サイトより引用「色調マップ」

 

暗めの健康的な肌色から明るい肌色まで、

ファンデーションの色が展開されているのはよくあります。

 

しかし、ドラマティックパウダリーの凄いところは、

質感までそれぞれ違うこと。

 

・明るい肌によく合うマット質感

・暗めの肌に生えるツヤ質感

がそれぞれ設定され、

「いちばん肌がきれいに見えるバランス」

で調節されているのです。

 

ちなみに資生堂のカウンターでは、

無料で肌の色をコンピュータ測定してもらえるので、

先入観を捨ててまずは、

自分の肌色を確かめてもらいましょう。

 

これだけ豊富な展開だと、

タッチアップは必須です。

 

自分にピッタリの色をつけると、

びっくりするくらい顔色がよくなりますよ!

 

レディにしあがっている・・・

資生堂マキアージュドラマティックパウダリーUVのケース
箱を開けてみた写真

 

専用ケースは別売りですが、ファンデ本体には

相性ばっちりのふわふわスポンジが付属しているので、

これでお肌に滑らせるようにファンデをつけます。

 

このスポンジは水ありでも使えるので、

よりツヤ感を求めるなら、

もちろん水ありで使用しても大丈夫。

 

マキアージュのキメ台詞「レディにしあがれ。」

その通りに、

素肌がきれいな人のように完成しますから感動しますよ!

 

直後はサラサラ→時間が経つとツヤ肌

化粧もち13時間持続というデータどおり、

化粧もちは非常にいいです。

 

特に、同じマキアージュシリーズから出ている化粧下地

と併用すると実感しやすいです。

化粧下地の記事書いてます。どちらも素晴らしい下地です

特に、マキアージュVSプリマヴィスタの化粧下地対決は、
100navi(当サイト)で最も読まれている記事です。
誰もが重要な化粧下地だと思ってます。

 

・・・話をファンデに戻します。

(ドラマティックパウダリーUVは、化粧持ちが良いという話)

 

時間がない時は化粧直しなど何もできない私ですが、

熱い物を食べても汗をかいても、

肌を擦らないように気を付ければ、

特に化粧崩れは気になりません。

 

鼻のテカりは、パウダーが皮脂を抱えこんで、

ツヤ肌っぽくなります。

テカりではなく自然なツヤに見えるので大丈夫です。

 

ドラマティックパウダリーUVに弱点はあるのか?

あります。ただし、解決策もあります。

(後述してあります。)

 

①擦れに弱い

あくまでパウダーファンデなので、

「化粧持ちする」とはいえ、

摩擦には弱いです。

 

特に花粉症もちの私は、

しょっちゅう鼻をかんだりマスクしたりするので、

ティッシュやマスクが肌色になって、

あっ、落ちてる…」とへこみました。

 

②強いカバー力がない

毛穴などは普通にごまかせますが、

クマやシミなどが強い部分の、

カバー力は微妙です。

 

確かに素肌がきれいに見えるのはありがたい反面、

塗ってカバーではなく反射でカバー

なので、

室内など薄暗いところではカバーしきれません。

 

それでは上記①と②をどうするか・・・?

 

ドラマティックパウダリーUVの弱点対策

①密着ミストを使おう

私は化粧が落ちにくくなる、

ミストタイプの仕上げフィクサーを愛用しています。

 

化粧水タイプが一般的ですが、

全てのメイクが終わった後に、

シュッとひと吹きするだけです。

 

ただ念の為お話しますと、

もともと厚塗りするファンデーションではないので、

多少落ちてもムラになることはないです。

 

ティッシュやマスクとの擦れ落ちを、

最小限にするためにも、密着ミストは欠かせません。

 

フィニッシングミストが気になる方は読んでみて下さい。

超人気のやつを使ってます。

 

②コンシーラーを部分使い

クマやシミなどで特に隠したい場合は、

コンシーラーをスポット使いするのがおススメです。

 

顔全体に塗るのではなく、

特に気になるところだけに使えば、

厚塗り感も心配なしです。

 

資生堂の商品なら、W使いもできます。

 

ドラマティックパウダリーUVで、軽やかな肌を手に入れよう

ドラマティックパウダリーUV「新たなコンパクトケース」

2019年2月にはデザイン新たなコンパクトケースが発売され、

ますます洗練された雰囲気になったドラマティックパウダリー UV。

 

ナチュラルな質感が好きな人には、

絶対におすすめのファンデーションです。

 

使う下地をサラサラタイプにするか、

しっとりタイプにするかでツヤ感もコントロール可能。

 

自分の肌色に一番合う色を探しに、

資生堂コスメカウンターへ行くのも忘れずに。

 

ドラマティックパウダリー UVは、

資生堂公式サイト「ワタシプラス」から購入可能。

 

ワタシプラス 資生堂(オンラインショップ)

 

ワタシプラスは送料無料なので、

ドラッグストアで探すより、通販した方が楽ですね。

 

ちなみに、

ほかにも資生堂シリーズはたくさん書いてます。
ぜひ読んでみてください。
文中にあった花粉に関しても、
実は資生堂で対策してます。

 

 

 

資生堂ドラマティックパウダリーUVの商品画像
100navi-公式Twitter-
広告